しげ のすべての投稿

感覚派のわたしが知識やデータを重視する理由

Digital marketing 1433427 640

1日2合の玄米を2日で2合の玄米に変えたところ、あっという間に体重が2kg落ちていきました。脂肪が落ちたのではなく、体内の水分量が減ったのでしょう。

体内に蓄えられているグリコーゲン1000kcalは、約1kgの水分を保有しています。体内に蓄えられるグリコーゲンが2000kcal程度とされていますので、お米を減らしてグリコーゲンの貯蔵がなくなったから2kg軽くなる。

もちろん、グリコーゲンの貯蔵が0ということもないでしょうから、脂肪も減ったのだと思います。これを減量と呼ぶかどうかは難しいところです。お米を食べればまた太るわけですから。

しかも、体内のグリコーゲン貯蔵量が少ないなら、マラソンは圧倒的に不利です。できるだけ早い段階で脂肪をエネルギーに変える走り方にシフトできないと、あっという間にガス欠です。

Business 1839876 640

実際に、ここ最近は練習中にガス欠に近い状態になることがよくあります。急いで缶コーヒーやエナジードリンクで糖分を摂取するのですが、面白いものでそれらを摂るとすぐに走れるようになります。

半分はプラシーボなのでしょうが、やはり脂肪をエネルギーにするには着火剤としての糖が必要です。

おそらくレース前に糖を摂取するよりも、ある程度体が温まったところで摂るほうが、脂肪は燃えやすいのではないかと思っています。これは感覚でしかないので、なんとも言えませんが。

ただ、レース後半でジェルなどでエネルギーを摂って、最後まで走りきれたという話をよく聞きますので、実際にそれほど間違っていないのだとは思います。

Laptop 820274 640

体というのはとても分かりやすくできています。体の仕組みが分かってくると、自分の体がどうなっているかをイメージできるようになります。イメージができると、トラブルが発生したときに対処するのも簡単になります。

いきなり走れなくなっても、自分の体内に糖分が少ないのが分かっているなら、急いで摂取すればいいだけのことです。自分の体のことを知っていないいと、深刻なハンガーノックになることもあります。

大事なのは知識と感覚のいずれも軽視しないということです。

わたしは感覚派の人間なので、どうしても自分の感覚を重視してしまいます。でも、自分の感覚が研ぎ澄まされているときはいいのですが、疲労困憊で体の声が聞き取れなくなったときに危険な状態になります。

Chart 2785979 640

もっとも、そうなるまえに立ち止まれるから感覚派なのですが。感覚を重視しながらもそのベースに正しい知識があるというのがわたしにとっての理想です。そもそも知識がなければ「存在」を確認することができません。

わたしたちが「犬」を「犬」だと認識できるのは、その存在を知識として知っているからです。知識がなければ不用意に近づいて咬まれるかもしれません。犬は遊びたがっているのに、その存在を知らなければ怯えてしまうかもしれません。

知識がないと正しく感じることができない。この表現は違和感があるかもしれませんが、わたしの中では真理だと思っています。だからわたしは知識やデータを重視します。

知識がなくそこにある道の存在に気付かなければ、間違った道を選んでしまう確率がとても高くなります。

Railing 19587 640

知識がきちんと付いていれば、間違ったダイエットをすることもなくなります。糖質制限をしている人も多いので、あれを否定すると角が立ちますが、バカバカしいダイエット方法だと思います。

糖質を押さえれば、体内に貯まる水分量は減ります。糖質なんて摂らなくても問題ないと主張する人もいて、その人の理屈からすれば糖質を抑えて2kg軽くなるのが正解です。

でも、体内の水分量が減るということは、肌の潤いなども失われてしまいます。少なくともわたしは、それが健康な状態だとは思えません。もちろん価値観は人それぞれですが、極端なことをするとどこかバランスが崩れるものです。

健康を無視してでも痩せなくてはいけない人もいるので、どうするのかは自由だと思います。でも、自分の体の声を聞けない状態、無視した状態で極端なことをするのは止めておくべきです。

Whiteboard 849811 640

お前のグルテンフリーはどうなのだ?と言われそうですが、わたしのグルテンフリーはかなり緩いもので、主食に小麦粉を摂らないようにしている程度です。麺類は食べませんが揚げ物は食べます。

そしてわたしのグルテンフリーを続けている理由は財布に優しいから。という理由だけです。カフェでケーキやパンを注文しなくなったので、お財布にはかなり優しい状態にあります。

わたしは確かにグルテンフリーをしていますが、人に勧めることはありませんし、小麦粉アレルギーでないならする必要はないとは思っています。ジョコビッチが成功したのは、彼が小麦粉アレルギーだったからに過ぎません。

大事なのは、自分の体で試してみて、自分の体がどう反応するかを確認すること。その中で必要だと思ったものを残していくことです。その判断の中で知識はとても重要で、それを学ぶ姿勢を持ち続けることが大切だと、わたしは思っています。


なぜヒトは学ぶのか 教育を生物学的に考える (講談社現代新書)
著者:安藤 寿康
楽天ブックス:なぜヒトは学ぶのか 教育を生物学的に考える (講談社現代新書) [ 安藤 寿康 ]

ワークマンのアンバサダーに就任しました

Electrician 2755679 640

ワークマンのランニングシューズを履いてフルマラソンを走り、それを記事にしたことがきっかけで、ワークマンのアンバサダーに就任することになりました。

先に伝えておきますが、このアンバサダーによって金銭の授受が発生することはありません。アンバサダーですので開発やレビューのためにアイテムを受取ることはありますが、基本的には1円の利益にもなりません。

なぜ、そんなタダ働きのようなことをするのかについて、まずは説明しておきます。

これはとてもシンプルです。「面白そうだからやる」わたしの行動の基本はすべてそこにあります。依頼されたことをやるかやらないかを決める要因は、面白いかどうか。

Idea 2654148 640

1億円積まれても面白くないこと、嫌なことはしません。これは人それぞれ価値観が違いので、自分のやり方が正解だとは思っていません。

面白い以外のメリットもあります。

そこにお金が発生しないのであれば、自由に発言できるということです。他のメーカーとのやり取りでも同じことなのですが、わたしの強みは本音で書くということです。

ですのでマラソン大会やランイベントのレビューなどでは、大会運営者からするとイラッとするようなことも書きます。それに対して苦言を呈されたこともありますが、別にお金をもらって書いているわけではありません。

Seminar 594125 640

RUNNING STREET 365の記事に対して「もっとこうして欲しい」みたいな意見をされる人もいますが、どの立場からそれを言っているのだろうかと疑問に感じることがあります。

自由な表現をするには、何かに縛られずに書く環境が必要です。

ビジネスと考えたら、お金をもらって文章を書くということも必要なのかもしれませんが、基本的にお金儲けには興味がありません。やるべきことをやれば生活はできますから。

それはともかく、ワークマンのアンバサダーです。

Startup 593343 640

することは新しい開発品に対して、あれこれ好き放題言うことだけです。わたしの意見が的外れでなければ、自分の思いを込めて作られたアイテムが製品化されるわけです。

それが世間を騒がす可能性があると思ったら、ものすごく面白いじゃないですか。

ただ、他にもアンバサダーに選ばれた人が10人ちょっといて、そのほとんどがワークマンに対して熱い想いを持っています。普段着にワークマンの商品を使っていたり。

わたしは……ランニングシューズを使っているものの、自分のスタイルに合ったウェアがないため、普段着には何ひとつ取り入れていません。それはきっとこれからも変わりません。

Startup 593341 640

ファッションはアイデンティティでありアイコンです。ワークマンスタイルで自分らしさを表現できればいいのですが、いまのところイメージはできません。

ただ、考えてみようとは思います。そのまま取り入れられなくても、自分なりにアレンジする。そうなってくると自分が唯一無二の存在になれます。最初からダメだと決めつけずに考えること。

ワークマンのランニングシューズも、自分なりにいじってみようかと思っています。構想はすでにあるので、着手するだけです。工作は昔から好きなんです、不器用ですが。

同じ感覚でウェアも自分スタイルに近づけて使う。それがまた提案になるはずです。アンバサダーになって、何かが急に変わるというわけではありませんが、楽しみながらいろいろとチャレンジしてみます。

その過程もブログで公開していきますので、ネタのひとつとして読んでもらえれば。


新世界
著者:西野 亮廣
楽天ブックス:新世界 [ 西野 亮廣 ]

Inbodyで計測したハダシストの体型の推移

P7110023

今年もSPORTECに行ってきました。SPORTECに行くと必ずしているのが、InBodyさんのブースで体脂肪率を測ってもらうということで、今年で4回目になります。

体重はともかく体脂肪率は、計測するメーカーごとに計算方法が違いますので、大事なのはその値ではなく推移です。自分でも毎日データをとっていますが、SPORTECでの計測も参考にしています。

4回も計測すればその推移も見えてくるので、この4年間でわたしの体がどう変わっていったか見ていきましょう。

体重・筋肉量・体脂肪量

まずは一般的な体重と筋肉量、そして体脂肪量を見ていきましょう。

2016年 体重 53.7kg / 筋肉量 44.8kg / 体重脂肪量 6.2kg
2017年 体重 55.9kg / 筋肉量 44.4kg / 体重脂肪量 8.8kg
2018年 体重 55.5kg / 筋肉量 46.0kg / 体重脂肪量 6.6kg
2019年 体重 53.5kg / 筋肉量 44.0kg / 体重脂肪量 6.8kg 

そんなに大きな推移はありませんね。自分の感覚でも体重は53〜56kgといったところで、56kgを超えるとさすがにまずいなとは思います。走るという意味では51kg以下が理想ですが、この時期にその体重である必要はありません。

むしろ、今年はやや軽すぎるかなという感覚です。しばらく筋トレをしていないのもあって筋力量も低下しているので、おそらくスピードも落ちているかもしれません。

BMI・体脂肪率

体重と体脂肪量が分かればそこから簡単に算出できますが、BMIと体脂肪率の推移も見ていきましょう。

2016年 BMI 20.7 / 体脂肪率 11.6%
2017年 BMI 21.6 / 体脂肪率 15.7%
2018年 BMI 21.4 / 体脂肪率 11.9%
2019年 BMI 20.6 / 体脂肪率 12.7% 

指標で見たほうが分かりやすいですね。2017年が飛び抜けてだらけているのが分かります。2016年はかなり絞れているのが分かります。でも、2016年のシーズンは散々だったような気がします。

愛媛マラソンのアスリート枠を取り戻したのが2017年からですので、7月くらいはどれくらいの体重や体脂肪率でも大した問題ではないのが分かります。単純にそこから痩せればいいだけです。

体成分分析

体の成分分析も見ておきましょう。体脂肪量はすでにお伝えしましたので、体水分量とタンパク質量、ミネラル量は次のようになります。

2016年 体水分量 34.8L / タンパク質量 9.5kg / ミネラル量 3.17kg
2017年 体水分量 34.6L / タンパク質量 9.3kg / ミネラル量 3.16kg
2018年 体水分量 35.7L / タンパク質量 9.7kg / ミネラル量 3.49kg
2019年 体水分量 34.2L / タンパク質量 9.2kg / ミネラル量 3.26kg 

ここらあたりは誤差の範囲内でしょうか。単純に体重が重いほど全体の量が増えていくという。タンパク質もミネラルも体には必要なものですので、健康という意味ではある程度の体重はあったほうがいいのでしょう。

ただ、基本的にはバランスが取れていればいいかなと。いきなりミネラルを3kgも消費するようなことはないでしょうから。

その他のポイント

基本的には4年間、ほとんど変わらない傾向にあります。昨年は夏までほとんど体重を気にせずに、筋トレ中心にしてきましたので、体重は重たくても体脂肪率はそれほど高くありません。

今年は膝のケガもあって筋トレを減らしたら、体重は減っても体脂肪率がやや高い傾向に。ということは、単純に考えれば昨年のような力で走るということはできないように思えますが、実は足の筋肉量は昨年よりもあるという結果に。

もはや訳が分かりませんが、きっとすべて変動の範囲内ということなのでしょう。肉体改造とかそういうことではなく、普段の生活内で起こりうる普通のこと。

長々と書いてきましたが、体としてはこれまでろ変わらず良いシーズンを迎えられそうだということ。

人間ドックと同じで、異常が見つからないと損した気分になりますが、異常がないこと、変わりがないことが大切です。それを確認できただけでOKです。

左膝の調子がいまいちで、ちょっと焦りそうになりましたが、きっとこのままで問題ありません。睡眠時間はもっとしっかりと確保しようとは思いますが。



体にいいものじゃなくて美味しいものを選んでもいいじゃないか

Burger 3442227 640

体に悪いモノを食べないようにしていると言うと、なぜか評価されるようなところがあります。玄米と味噌汁の粗食にしているというと、「さすが」みたいなことを言われますが、わたしは食べるものを体に良いか悪いかでは選びません。

グルテンフリーを意識してからはマクドナルドには行かなくなりましたが、マクドナルドのハンバーガーもポテトも大好きですし、添加物が入っているコンビニ弁当も食べることがあります。

添加物とか着色料とか、ほとんど気にすることはありません。

じゃあなんで玄米と味噌汁みたいな食事なのかというと、それが美味しいと思うからです。わたしは食べ物を選ぶときには美味しいかどうかだけで決めます。いくら体に良くても美味しくないものは食べたくありません。

French fries 461705 640

そういうと評価が180°ひっくり返って、あいつは贅沢だとか言われるわけですが、美味しくないものを食べないというのと、体に悪いものを食べないというのは、いったい何が違うのでしょう。

どんな食材だって、ちゃんと調理すれば美味しくなると思っています。臭豆腐やくさやのように好みが分かれるものは別としますが、決められた通りに作って不味くなるなんてことはまず考えられません。

でも、世の中には好みの範囲を超えて美味しくないものが意外とたくさんあります。それは食材に対して失礼なことだと思います。もちろん自分で料理を作って、調味料を入れ忘れて失敗することだってあります。

そういうときは本当に申し訳ないなと思います。そして、自分の食事なので、塩や醤油でなんとかリカバリーします。でも、料理屋さんとしてお金を取っていて美味しくないというのはどうでしょう。

Chips 2710510 640

激安のランチなどで「この値段なら仕方ないよね」となることもありますが、本心で言えば味に妥協するくらいなら値段を下げるなよと思うのですが、それは経営の話も絡んでくるので、まあいろいろです。

ただ、美味しくないと思ったお店には2度と行くことはありません。それは贅沢なことでしょうか?

出てきたものを残すということはありません。美味しくないものは食べたくありませんが、注文して出てきたものが口に合わなくてもそれはちゃんと最後まで食べます。ただ2度目はないというお話です。

美味しければ正義だと思っています。添加物を使おうが着色料を使おうが。

Pizza 390215 640

でも、そのあたりは上手く出来ていて、安易にそれらに頼るお店は美味しく感じても頻繁には行こうとはならないものです。これは小さなころの食生活が関係しているのでしょう。

子供の頃は外食なんて年に数回しかありませんでしたので、基本的には母が作ったものしか食べていませんでした。母は農家の人でしたので、食事はもちろんすべて自分で作ります。

それこそ年に1回くらいスーパーのお惣菜のようなものが出ることがあったような気がしますが、それの美味しかったこと。それはともかく、わたしの味覚は基本的には重松家の食事がベースにあります。

ナチュラルな味付けでないものは、美味しいと感じても「また食べたい」にはなりません。そういう意味ではマクドナルドの中毒性はすごいなとは思いますが。

Dessert 486389 640

考え方はいろいろあると思います。でも、わたしは食事は楽しむものだと思っています。ただの栄養補給ではありません。幸せな気分になるために食事の時間はあります。

だから優先すべきことは「シンプルに美味しい」と思えることです。

栄養補給だけならカロリーメイトでも食べていればいいんです。ヴィダーinゼリーでもいいです。でも、そうじゃないんです。わたしは笑顔になるために食事をしています。

贅沢なのかもしれませんが、頑張って毎日働いているのですから、それくらいの喜びがあってもいいじゃないですか。


なぜ「粗食」が体にいいのか―「食生活」ここだけは変えなさい! (知的生きかた文庫)
著者:帯津 良一、幕内 秀夫
楽天ブックス:なぜ「粗食」が体にいいのか (知的生きかた文庫) [ 帯津良一 ]

年末に向けて作業用のガジェット環境を見直しをする

Apple 691282 640

ちょっと身の回りのガジェット類を見直そうかなと考えています。理由は近くのハードオフにMacBook Proの2015年モデルが118,000円で売られていたから。

スペック的には150,000円くらいすると思っていたものが、手が届きそうな値段になっていたわけです。

すぐにでも買ってしまいたいというのではなく、相場がすでにそれくらいになっているのかなと思って、いろいろ物色を始めることにしました。自分の持ち物を見直しするのも含めて。

Mac:2台
iPad:1台
iPhone:1台
デジカメ:1台

これがわたしにとっての理想の環境です。iPadに関してはYoutube専用ガジェットになっているので、どうしてもiPadでなくてはいけないというわけではありませんが、こちらも中古なら欲しいスペックのモデルを2万円程度で購入できます。

あえてAndroidタブレットを買う理由が見つかりません。

Ipad 1893189 640

iPhoneはiPhone SEすでに持っていますのでこのままです。小さな端末ですが何も困ってはいません。むしろ、ランニングに持ち出すことが増えたので、これ以上大きいと困ります。

これに加えてデジカメは必須です。マラソン大会のレポートをするのに、写真がないことには話になりません。とはいえ本体はまだまだ使えますので、買い換えるのはしばらく先のことです。

ただメインで使っていたレンズが1本壊れてしまったので、秋までに新しく1本買わなくてはいけません。

やはり問題はMacです。2台必要なのは、何かあったときの作業用に1台必要だからです。もちろん、何かあったときに買えばいいのですが、すぐに納品しなければいけないときに1台しかないのは困ります。

Camera 541213 640

カメラマンが予備にカメラを1台持っているのと同じことで、ライターは作業用のマシンが2台ないと困ります。2台ともMacである必要はないのですが。むしろ確定申告を考えるとWindowsが1台ある方が助かります。

ただ、これに関してはiPad OSが出てiPadで代用できるのではないかという期待もあります。いや、Wordでデータ送付とかなってくるとどうなんでしょう?そう考えると、まずはiPadを買うというのが正解かもしれません。

現実的なのは今と同じiMacとMacBookの体制です。ただしメインで使うMacのメモリは16GB必要です。このために買い替えに迫られているわけですから。

現在のiMacはメモリが8GBで2日に1回マシンを再起動しています。そうしないと重たくなりすぎるから。16GBのメモリがあれば十分なわけですが、iMacはなかなか希望するスペックのマシンが見つかりません。

Macbook 606763 640

やはりこういうものは勢いで買ってしまうのがいいのかもしれません。秋葉原あたりを適当にぶらついて、ご縁があれば購入するという感じで。

本当はガジェットももっとミニマムにしたいところです。コンパクトなMacも1台で何でもしてしまう。でも1台でなんでもできるとなると、どうしてもMacBook Proの15インチになります(最新の13インチでもいいのですが、予算が無理)。

そして、それはとにかく重たいわけです。2kgもあるのでLCCを使う私には不向き。最も13インチと700gしか変わりませんので、どうにもならないサイズというわけではありませんが。

ガジェットなんて道具でしかありませんので、あれこれ悩まずに欲しいものをサクッと買えてしまえばいいのですが、やっぱり貧乏というのは何をするにしても思い通りにはならないものです。

Macbook 605438 640

賢い人なら「借金してでも仕事への投資」とか言うのでしょうし、YouTuberなら1回の動画でフルスベックMacBook Proを買えたりするのでしょう。そいうところの思い切りがよくないのがわたしの良くないところ。

財布の中身と相談してできるだけ思い切って決めようと思います。

そのときは中途半端な買い物だけはしないように注意します。限られた予算の中でやりくりをする。それも弱小大名の財政を立て直すみたいで面白いじゃないですか。

上杉鷹山を見習って「一汁一菜」で節約を心がけて、本当に必要なものだけにお金をかける。「欲しいから買う」は会社員時代と合わせて卒業しました。

今日は都内に行くので、時間があれば秋葉原に行ってきます。


疲れないパソコン仕事術 多忙な毎日をちょっとラクにする90TIPS (できるビジネス)
著者:小枝 祐基
楽天ブックス:疲れないパソコン仕事術 多忙な毎日をちょっとラクにする90TIPS (できるビジネス) [ 小枝祐基 ]

承認欲求が高い人や自分の意見を押し付けてくる人が苦手

Megaphone 1480342 640

テレビのない生活をしていますが、さすがにオリンピックはテレビで観戦したいと思い、電気屋さんで情報収集から始めました。驚いたのはテレビの価格です。

42型の液晶テレビが3万円台で購入できます。日本メーカーのテレビですら4万円台で買えてしまいます。完全に浦島太郎状態です。4Kとか8Kとか有機ELとか、それいるの?と疑問に感じますが高画質があたり前の時代。

これは電機メーカーが儲からないはずです。もちろん、高価格帯のテレビもありますが、そんなテレビでも未来が映るわけではありません。そして1年後には半額で叩き売られる。

わたしは在庫セールというのがずっと不思議でした。売れるだけ作ればいいのにと。受注生産ではないので多少の誤差はあるのは当然ですが、売り切ったらそれでいいのになと。

Chess 3242861 640

でもメーカーは在庫処分で原価割れしたとしても、1台でも多く売れたほうが儲けが大きくなるのでしょう。でも、そろそろそういう時代から抜け出したほうがいいのになと思うわけです。

きっとそういうメーカーも出てきているのかもしれません。自分で作った分だけを売る。クラウドファンディングで売られているものなどは数量限定にすることがよくあります。儲け方も時代とともに変化しているのかもしれません。

ビジネスが好きな人、お金儲けが好きな人はこの辺の事情に詳しいかもしれません。

世の中にはお金儲けが好きな人と、お金にあまり興味のない人がいます。わたしはあまりお金に困らないで生きてきたタイプなので、基本的には後者です。ときどき投資とかギャンブルとかしたくなりますがすぐに飽きます。

Money 1428594 640

お金に興味のないふりをしてお金が大好きという人もいるのでちょっと複雑で、さらにそこに、お金が欲しいだけでなく認められたい欲の高い人もいます。

わたしが苦手なのは認められたい欲の高い人です。承認欲求というのでしょうか、小さなころに認められることが少なかったか、認められる快感が癖になっているか。

「他人は他人」というのがわたしのスタンスですので、わたしは誰かに認められたいという欲があまりありません。もちろんゼロというわけではありません。人間ですから。

誰かに褒められることよりも、自分が納得できるかどうかを大事にしています。褒められ慣れていないのもあると思いますが、褒められても素直に受取れない自分もいます。

Business 3402714 640

周りにすごい人が多すぎて、自分が特別じゃないことを思い知らされてきたからかもしれません。わたしがどんなに頑張ってもどんぐりの中からは抜け出すことができないと、もうずっと昔に学びました。

別に承認欲求が高くてもいいとは思います。わたしとは違う生き方をしているのですし、いろいろな人がいるから世の中は面白いわけです。でも、近づかないようにはしています。

人間は周りにいる人の影響を受ける生き物ですので、そういう人が近くにいるだけで自分もそちら側に引き寄せられます。わたしは影響を受けやすいタイプなので、どのような人と一緒に過ごすかは大切にします。

なんか上から目線で良くないですね。

Boss 3753758 640

別に自分が上の立場にいるなんて思っていません。でも、誰にでも優しくはできませんし、誰にでも手を差し伸べるようなことはしません。それは単純に好き嫌いの話でしかありません。

限られた時間の中で生きているのですから、できるだけ一緒にいて楽しい人と過ごしたいじゃないですか。「人はこうあるべき!」とか「そういうのはするべきではない」とか押し付け合わない関係がいい。

仲間なら多少の苦言はあってもいいかとは思いますが、最終判断はそれぞれに任せられる関係。できれば苦言も笑いに変えられるのが理想です。苦言を呈することができるのも、信頼関係があるからこそです。

信頼関係もないのに、自分の経験だけで「これだけが正しい」と言われると、この人はどこかで頭を強打したのではないかと心配になります。そして、身の危険を感じて距離を取るわけです。

Airport 3511342 640

人はなんで誰かに認められたくなるのでしょう?
それが人間という生き物だから仕方ない?

認められたいと思うのは自由ですが、それと同じくらい認めてくれない人が出てくるのは自然の摂理。誰かの評価なんて気にせずに、穏やかにのんびり自分のペースで人生を歩み続ける。

知ってます。会社員だとそれが認められないことくらい。だからわたしはレールから下りたのですから。


やっかいな人を自分のお城に入れない方法
著者:小池龍之介
楽天ブックス:やっかいな人を自分のお城に入れない方法 [ 小池 龍之介 ]

月間10万PVを目指すためのWEBデザイン調整

Search engine optimization 1359429 640

すごくどうでもいいことなんですが、ブログを少しだけテコ入れしました。見た目がほんの少しだけ良くなっていると思います。ほんの少しだけなので、きっと気付かないかとは思いますが。

かなり前から気にはしてたんです。どうもバランスが悪いと。理由もなんとなく分かっていたのですが、ちょっと面倒なことになると思って、そのまま放置。

でも、神は細部に宿るわけですからそういうところにこだわりたい。

このブログもRUNNING STREET 365も読みに来てくれる人がいるわけで、文章力はともかく文字が読みにくかったり、見た目が悪かったりすると小さなストレスになるわけです。

Student 849826 640

文才があれば手書きでもいいと思います。でも、わたしにはそういう才能があるわけではないので、とにかく少しでも美しくして読みやすくすること。それをやらなくてはと思ったわけです。

普段から美しいものが好きと言っている割に、そういうところがおざなりになってしまうのがわたしのよくないところ。部屋だってすぐに荒れてしまいますし。

でも、最初から理想の自分にたどり着ける人なんていません。足りないものがあるから成長できるんだって、ここではうそぶいておきます。

こういう作業をすると、本当にとことんハマっていきます。細部が気になりだすと徹底する性格。何に対してもそうであるなら、わたしはもっと成功者に近かったのかもしれませんが、興味がないことにはまったくハマりません。

Code 820275 640

フォントをこだわって、行間をこだわって、最終的には文字の色も。

誰がどう見ても黒に見えるかもしれませんが、この文字は黒色ではありません。そして、多くのウェブサイトが文字を黒ではなく、濃いグレーで書いています。黒にするとコントラストが高くなりすぎて目が疲れるということで。

わたしのブログは長文になることが多いので、読んでいて途中で疲れる人もいるかと思います。その理由のほとんどは文章が退屈ということかもしれませんが、目も疲れさせていたわけです。

専門でウェブデザインをしている人なら、そういうことを当たり前にできるのでしょうが、わたしは完全に素人です。わたしが作るサイトはどれでも、素人くさい感じがします。

Cup 2501196 640

でも、今回のマイナーチェンジで、ちょっとだけ素人っぽさが抜けたのではないでしょうか。まだまだいじらなくてはいけない部分がいくつもあるのですが、それはまたタイミングを見て。

これで少しでもアクセス数が上がってくれればいいのですが、そんなに甘くないことは重々承知しています。でも、SEO対策も少しずつ意識しています。

いまさら……かもしれませんが。

このブログはともかく、RUNNING STREET 365のほうが月10万PVくらいあってもおかしくないサイトだと思っています。最初から目標はそのあたりに設定していましたので、記事数が揃ってきた今は集客方法を考えなくてはいけません。

Home office 595476 640

もちろん、シーズンオフのこの時期はアクセスが集まりにくいにしても、シーズンインしたら10万PVを目指したい。

ちなみに最高は9.6万PVというのがありますが、それはワークマンのランニングシューズ記事がバズったときです。バズらずに10万PV。もちろん、記事の質は落とさずにです。

簡単ではありませんが、だからこそやりがいがあります。


1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
著者:Mana
楽天ブックス:1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座 [ Mana ]

今年も花蓮太平洋縦谷マラソンにエントリーしました!

PC150153

今年も花蓮太平洋縦谷マラソンにエントリーしました。昨年エントリーしたときのブログで、震災支援もしなきゃというようなことを書いたら、「震災はそんな大したことはない。大げさだ」というニュアンスのメッセージを日本人からもらいました。

でもやっぱり、自分で見なきゃ分からないじゃないですか。同じものを見ても人それぞれ見る角度が違うわけですし、同じ角度から見ても感じることが違います。

だから、わたしは自分の足で訪れてよかったと思いますし、また行きたいと1年間想い続けて、幸運にもまた走れる機会を得たわけです。マラソン大会は、走りたいという思いだけで走れるわけではありません。

マラソン大会は縁というものがあり、縁のある大会には出やすいのですが、そうでない大会にはなかなか出られないものです。わたしの縁が薄い大会といえば福岡マラソンとおかやまマラソンでしょうか。どちらも出られる気がしません。

PC130054

逆に縁があるのは台北マラソンと鹿児島マラソン。切っても切れない縁なのが愛媛マラソンです。

今年の台北マラソンは走るかどうか分かりません。花蓮太平洋縦谷マラソンの翌日ですし、大会受付をする時間がなさそうなので応援だけで十分かなと。

それでも縁のある大会であることには違いありません。

花蓮はやっぱり縁があるんだと思います。マラソン大会だけじゃなく花蓮という街に。ラン仲間の1人は台中が気に入ったと言っていました。台湾はそれぞれに好きな街ができるのも面白いところです。

わたしが花蓮を好きなのは、食べ物が美味しいから。台北も美味しいんですけど、それとはまたちょっと軸が違う美味しさが花蓮のグルメにはあります。同じ台湾料理なのでしょうが、違うもののようにも感じます。

PC140094

そこまで台湾料理に詳しくはありませんが、もしかしたら水の違いかなと思ったり。台湾の東側は、すぐに高い山がそびえ立っていますので、きっとお水が美味しいはずです。

だから、花蓮にはコーヒーの文化も紅茶の文化もあります。もちろん中国茶の文化も。

そうなってくると、パンや洋食の食文化も育ってきます。単純にカフェのレベルがものすごく高くなっているのが花蓮です。滞在時間が短かったので行けませんでしたが、グーグル先生はしきりに「ステーキ屋さんに行け」とアトバイスくれました。

間違いなく美味しいとは思います。まだ1食をステーキ屋に使う勇気がありません。1週間くらい滞在できるなら1食をステーキに使ってもいいのですが。

PC140134

食べ物以外にも、日本統治時代の建物が残っていて、そこには日本人と一緒に育ったおじいちゃんがいて、当時の話をいろいろと聞かせてくれます。

先日、台湾の映画「牯嶺街少年殺人事件」を観たので、また違った感じで話を聞けるのではないかと期待しています。

最大の観光スポットである太魯閣峡谷が、地震による崩落などでまだ危険な状態にあるため、観光として見るべき場所はあまりありませんが、それでも居心地がよく、そこで暮らす人も優しい。

きっと台湾にはまだまだ魅力的な場所があります。もっとハマる場所が出てくるかもしれません。だから花蓮以外にも訪れたいとは思いますが、せめてこのマラソンだけは縁があるうちは走り続けたいなとは思います。

PC130074

さて台北マラソンはもう少し悩むとして、年内のレースはこれでクローズです。

10月27日 万里の長城マラソン
11月3日 天童ラ・フランスマラソン
11月10日 ハルカススカイラン
12月7日 花蓮太平洋縦谷マラソン

だいぶシンプルですね。会社を辞めてからこんなにも走らない秋は初めてです。とはいえ レースに出ないので練習はしっかり積めます。カラダづくりを優先させるというプランを実行するには、きっとこれくらいがちょうどいい。

ちなみにRUNNING STREET 365で花蓮太平洋縦谷マラソンのエントリー方法紹介中。


MRTと鉄道に乗って週末台湾旅
著者:山田 やすよ
楽天ブックス:MRTと鉄道に乗って週末台湾旅 2泊3日でここまで楽しい! [ 山田やすよ ]

まずは1週間に160km走れる体を作ること。まずはそこからだ

Sport 1702444 640

膝の痛みもかなりなくなり、違和感が残っている程度にまで回復しましたが、ビビリな性格をしているので、7月はポイント練習無しでいくことにします。

ロードの13kmをランニンシューズで走るのと、ウレタン舗装のランニングコースを裸足で10kmを交互に。あとは朝ランを1km増やして5.5kmに。合わせて睡眠時間もできるだけ長く取るようにしています。

とにかくオーバワークだけは避けたいところです。積み重ねてきたものがすべて崩れ落ちてしまいますから。

マラソンは積み木と同じだと思っています。まずは土台がしっかりしていないと、積み重ねることができません。土台をしっかりとさせたうえに、バランスが崩れないように積んでいく。

People 2589176 640

ほとんどのランナーは土台作りをサボりがちです。そんなものが必要だという認識すらないかもしれません。以前読んだ本で、名コーチのリディアードは「土台作りに1週間で160km走らなくてはいけない」と書いていました。

当時は「それは無理だろう」と思っていましたが、今ならその意味がわかります。

自分で走り方をデザインするためには、とにかく走行距離は大事です。土台が出来ていないのに、自分らしい走り方をデザインするのは無理です。

毎週160kmというのは毎日20km+20kmです。無理な数字ではありませんが、会社員ですと平日に毎日2時間確保するのは簡単ではないかもしれません。

Shoes 932334 640

ただ、ここで大事なのは毎週160kmを走り続けることだけではなく、毎週160km走り続けられる体を作るということです。

いきなり20kmを毎日というのは、ランニング初心者じゃなくても無理があります。ですので、まずは徐々に距離を伸ばしていく。わたしは、その「徐々に」をすっ飛ばしたからケガをしました。

1週間100kmを、段階も踏まずに1週間150kmにしたらオーバトレーニング。文字にすれば当たり前だということが分かりますが、実際には「少し多めに走るだけ」という感覚でした。

毎週100kmは走れる体を作りました。次は110km、その次は120kmと増やしていかないと、体がついてきません。

Forest 4046876 640

そして、毎週160kmを当たり前のように走れるようになって、そこがようやくスタートライン。「走行距離は気にしないのでは?」と言われそうですが、気にはしませんが目安は必要です。

160km走るのではなく、160km走れる体を作るというのがポイントです。

自分が頑張ったかどうかは自分が決めることですが、本当に頑張ったかを客観的に判断するには「これくらいは走らなきゃね」という基準を知っておく必要はあります。

すべて感覚だけでやると、本来追い込む領域にまったく届かないところで「頑張っている」つもりになってしまいます。そこそこ走れるようになりたいなら「1週間で160kmを走れる体を作る」これがわたしの追い込む領域です。

Jogger 1379443 640

そして、まだそこにはまったく届いていないことが、今回のケガで分かりました。

1日に160kmを走れる体と、毎日20kmを走れる体は違います。前者は気合でなんとかなりますが、後者は勢いだけではなんともなりません。睡眠時間も十分に確保して、回復も意識する必要があります。

そういう走りとは別の部分での意識も低かったように感じます。根拠もなく「自分なら出来る」なんて思っていたり。

でも、改めて自分が平凡であることに気づきました。だからまずは土台作り。今シーズンは1週間に160km走れる体作りを行って、来シーズンにそこの上に積み重ねる。

Woman 357258 640

若くはないので、それほど時間が残されているわけではありません。

だからといって、土台を作らずにこれ以上の成長も望めません。残された時間の中で今すべきことは前に進むのではなく、足元を固めること。幸運なことに今シーズンはほとんどレースを入れていません。

あせらず、じっくり自分の体と向き合っていこうと思います。


リディアードのランニング・バイブル
著者:アーサー リディアード
楽天ブックス:リディアードのランニング・バイブル [ アーサー・リディアード ]

破綻してる?年金について改めて冷静に考えてみた

Woman 2877322 640

昨日のブログで年金だけで、なんとか生きていけるじゃないかと書きました。ちょっと安心と思ったのですが、よく考えたらどうもおかしい。

計算が間違っているのではなくて、年金のシステムのお話です。

単純計算でわたしは年120万円の年金が支給されます。これを65歳から95歳までもらえるという想定です。その総額は3600万円です。これも計算では合っています。

この金額に違和感があったわけです。30年生きるのに、3600万円もいるのだということも驚きだったのですが、おそらく私が払う保険料の合計は1060万円程度です。

Sport 2863541 640

いやいや、これ普通に破綻してるじゃないですか。払った額の3倍ももらえるって、どう考えてもおかしいわけです。わたしだけじゃないはずです。みんな払った額よりもたくさんもらえます。

もちろん、95歳まで生きればという話ですが。実際には65歳になるまでに死んでしまう人もいるのでしょう。自分が払った額を回収できないで寿命を迎える人も。

他の人が払った額の何倍もらえるのかは分かりません。でもちゃんと計算してくれている人がいます。1975年生まれの人が厚生年金に加入している場合、総納付額が3900万円で、年金給付総額が9600万円で2.4倍です。

年金給付総額は男性なら85歳、女性なら90歳8ヶ月で計算しているそうです。それが推定の平均寿命だとか。

金融庁の報告書は95歳で計算していましたが、それくらいまで生きる人もそれなりに生きるという計算なのでしょう。ちなみに85歳で死ぬと考えると、金融庁の試算では1300万円の取り崩しが必要になるのだとか。

それは今回、どうでもいい話です。

払ったお金の2倍以上ももらえるって、どういうことなのでしょう?年金の運用はそんなにもうまくいってるということなのでしょうか?それとも偉い人が、見えないところで上積みしてくれているのでしょうか。

実際には様々な数字のトリックがあるようで、ここで細かい話はしませんが、ひとつ言えるのは30年後が今と同じ物価ではないということです。わたしは毎月10万円もらえます。でもその10万円が30年後に今と同じ価値があるわけではありません。

Coins 1015125 640

日本にいるとデフレが長く続いたので、物価が上がるという感覚がすでに薄れてしまいましたが、中国に行くと物価が上がるという感覚を実感します。年々、物価が高くなっているのが分かります。

数年前まで地下鉄は2元でどこまででも乗れました。今はちょっと行くだけでも4元かかります。

30年後にこの国がどうなっているかは分かりません。物価が上がっていない可能性もあります。でも、そのときは年金制度が破綻してしまいます。物価が上がらないということは、株価もそれほど上がりません。

年金制度の運用で利益が出ないから、積立額を切り崩していく。

Money 1885540 640

書いていてかなり絶望的な気分になってきました。日本の景気が良くなると自分の老後の資金が不足して、日本の物価がそのまま維持されたら年金制度が破綻する。

金融庁の2000万円というのも、物価がこれから上がらないことが前提に計算されています。支給される年金は物価上昇が前提なのに、必要な生活費は物価上昇を考慮していません。

インフレにならないと国は年金を払いきれなくなるけど、インフレになったら2000万円では足りません。あれ?これはもう追求しないほうがいいかもしれません。みんなの不安を煽るだけですから。

Bear 2203644 640

でも大事なことだからまとめておきます。

・国のインフレ目標2%が達成されると20年後の120万円は今の80万円の価値しかない
・95歳のときには現在の価値で44万円にしかならない
・確実にインフレになるわけではない
・でもインフレにならないと年金運用は破綻する

控えめに言って「詰んでる」という結論です。
おい、誰だこんなシステム考えたのは!

とはいえ、わたしの道はひとつしかありません。きちんと貯めておくということです。あぁ面倒くさい。

Piggy bank 1429580 640

とはいえ、年金制度はまったくもって当てにならないし、理屈が通らないということが分かりました。これまで見て見ぬふりをしてきたので、気づきませんでしたがいい勉強になりました。

別に国に何とかしろとか言うつもりはありません。そういう国で生まれ育ったのだから受け入れるだけ。いろいろ文句を言っている人もいるようですが、そういうのは賢い人たちに任せます。

わたしみたいな貧乏人は、文句を言う暇があるなら1文字でも多く書かないと生きていけませんから。庶民とは本来そういうもの。がむしゃらに働いて、ときどき仲間とお酒を飲めればそれでわたしは満足です。

だいぶ複雑になってきたので、もう1度ちゃんと整理して書くことにします。


人生100年時代の年金戦略
著者:田村 正之
楽天ブックス:人生100年時代の年金戦略 [ 田村 正之 ]

老後に2000万円も必要だというから自分のケースを計算してみた

Analysis 1841158 640

実は内心とても焦っています。どうやら65歳から95歳まで生きるとして、2000万円の貯金が必要だという話。ずっと聞こえないふりをしていましたが、さすがに不安の限界です。

本当にそれくらい必要なのか、自分なりに調べてみることにしました。

それにはまず、自分の年金額を調べなくてはいけません。ねんきんネットに登録しようと思ったら、アクセスキーの有効期限が切れているとかで、来週まで登録できないとのこと。

いきなり躓いたではないですか。

Railway track 2427757 640

とりあえず、前回送られてきたねんきん定期便をチェックするとしましょう。ここでは年額848,568円となっています。でもこれから17年も年金を払うわけですから、もう少し増えます。

PSRnetworkのサイトの簡易年金試算を使って計算してみました……約120万円だそうです。

少なっ!

毎月10万円ずつの支給ということになります。収入はまぁそんなものでしょう。問題はこの収入でどれくらいのマイナスになるかということです。国が示しているのは高齢夫婦無職世帯ですので、これを自分に置き換えなくてはいけません。

Hourglass 1703349 640

食料:20,000円
住居:20,000円
光熱費:10,000円
家具・家事用品 :2,000円
被覆及び履物:3,000円
保険医療:10,000円
交通・通信:10,000円
教育:0円
教養娯楽:10,000円
その他の消費支出:20,000円
非消費支出 :10,000円

合計115,000円

だいぶ適当な計算をしていますが、不足分は毎月1.5万円で、年間ですと18万円です。これを30年ですので540万円不足します。確定拠出年金が100万円くらいありますので、440万円足りていないことになります。

でも、本当に足りないかというとそうでもありません。教養娯楽費なんて、図書館で本を借りてくれば0円です。その頃の動画配信がどうなっているかは分かりませんが、映画だって動画で見れます。

その他の消費支出を1.5万円にすれば不足分は0円ということになります。

その人生が楽しいかどうかは別として、10万円あれば生きていくことはできます。そりゃそうです、秦野市で65歳単身での生活扶助基準額(生活保護費から住宅扶助基準額を引いたもの)は75,100円ですから、10万円で生活はできます。

逆にいえば、そこまでに貯めていたお金は、すべて好きなように使っていいということです。

Money 2724241 640

それはともかく、とりあえず2000万円という幻想を怯える必要がないと分かっただけでも収穫です。

おそらく大事なのは、年間120万円で生活をしていけるようになるということです。今すぐにとは言いませんが、これは徐々にシフトしていかなければいけません。65歳になっていきなり毎月10万円での生活はできませんので。

もっとも、今の生活も仕事を除けば上記とそれほど変わりません。マラソン大会に取材に行くからお金がかかるだけで、今シーズンのように大会を入れていないと、生活に余裕が出てきます。

どれだけ自分のあれこれしたい欲を抑えることができるのか。きっとポイントはそこになるかと思います。

Old man 2584620 640

ちなみに国が示した高齢夫婦の食費は2人で64,444円です。これは実際の統計から出した数字ですので、根拠のない数字ではなく現実の金額になります。

世の高齢者はこんなにも食べてるんだなと、ちょっと驚きでした。

人間は歳を重ねると欲が薄れて、食へのこだわりも少なくなるものだと思いこんでいました。食も細くなりますから、自炊をしていれば食費はもっと減るものだと。

その季になれば食費なんて月1万円でも成立します。旬の野菜を中心に食べれば夫婦2人なら2万円です。玄米10kgを3,000円で買うとして、玄米1合で45円。

「一日ニ玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ」なら、1日の食事は300円/人で十分です。

Sunset 3156176 640

もちろん、肉も食べるべきなのかもしれませんし、宮沢賢治の時代と今を比べるのが間違っていますが、あの時代の人がそれで生活できたのに、わたしたちにできない理はありません。

むしろ、1日に4合も食べられる気がしませんが、当時の人たちはそれくらい働いていたということなのでしょう。

いずれにしても計算してみていろいろと分かりました。安心できるかどうかは分かりませんが、1度計算だけはしておいたほうがいいかとは思います。その計算結果をベースに自分のライフスタイルをデザインする。

「なんとかなるさ」ではどうにもならないこともありますので、30分ほど時間をかけて、自分の老後にどれくらい必要なのか計算してみるといいかもしれません。


「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法
著者:大江 英樹
楽天ブックス:「定年後」の”お金の不安”をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法 [ 大江英樹 ]

スピード重視の時代にこそ「1万時間の法則」が求められる

Clock 3179167 640

今月も仕事に大きな穴が空いているので、自分の書きたいものを書いていたりします。その中で、もう更新していないサイトが1つあって、久しぶりに記事を書こうとしたら前よりも上手く書けるんです。

前は自分の想いだけがぶつけていた感じがありましたが、今はもっと中立的な立ち位置で、でも自分らしさをちゃんと含めて書けました。

思えば、ライターになってそろそろ4年になります。何かを身につけるには1万時間必要と言われていますが(1万時間の法則)、もしかしたら、この4年間でそれくらいの時間を物書きに費やしたかもしれません。

石の上にも三年と言いますが、やっぱり継続は大事ですし、継続しないと身につかないものがあります。

Girl 3041375 640

世の中には才能がある人もいて、自己啓発系の本はそういう人を基準に書かれているので何も参考にならないことは、20代のうちに悟りました。松下幸之助さんの本を読んだって、才能が違いますから同じことができるわけがありません。

カーネギー然り、ドラッカー然り。

凡人は凡人らしく、一つひとつ積み重ねていくことしか出来ません。1万時間の法則と言うくらいですから、その道はとても長く、ほとんどの人が道半ばで自分には無理だと諦めてしまいます。

でも、続けた人だけが到達できる領域があります。そこは天才でさえもたどり着くことが出来ない特別な場所。

まぁ今どきは流行らないのでしょう。何とかの実を食べたら、特別な能力者になれると思って育ってきた世代が20〜30代にいるわけですから。

わたしの時代は、最初は弱いけど実は隠れた才能があって、自分を磨くことで成長していくという話がスタンダードでした。「自分には才能がある」と思い込んでいる世代でしょうか。

どちらがいいと言うわけではなく、それぞれに時代背景があって、流行り廃りもあるということ。でも人間の本質はそう変わるものではありません。背中に羽が生えるわけではありませんので。

「努力は必ず報われる」という言葉に否定的な人がいます。「努力が報われるなら、今からメジャーリーガーになってみろ」というニュアンスのことを言っていましたが、努力はいつだって自分の思ったのとは違った形で報われることになります。

Reading 4045414 640

仮にわたしがこれからメジャーリーガーを目指したとしましょう。まずメジャーリーガーにはなれません。でも、目指したことによって何かを得ることはできます。もしかしたら本を1冊書けるかもしれません。

思わぬ出会いがあるかもしれません。少なくともメジャーリーガーを目指すということは、行動を起こすことです。行動を起こせば世界が動き出します。本当に努力したなら、どんな形でかは分かりませんが必ず報われます。

少なくともわたしはそう感じています。

合理的な人にしてみれば、1万時間も技術に習得に使うなんて馬鹿らしいかと思います。もっと効率的に手法を学んで、短期間で習得できるはずと言うかと思います。

Books 4057624 640

でも、何かを身につけるのは時間をかけて行うものです。わたしは古いタイプの人間だから余計にそう思います。

いずれ尽きる命ですから、じっくりと味わえばいい。わたしはあれこれ食べられるバイキングよりも、丁寧に作られた料理が好き。だから自分のスキルもゆっくりじっくり丁寧に上げていけばいい。

わたしなりに1万時間を使って磨いてきたスキル。これからは自分の人生をデザインするために活用していきます。いきなり全振りというわけにはいきませんが、クライアントに頼らずに生きていける自分を目指します。


超一流になるのは才能か努力か?
著者:アンダース エリクソン
楽天ブックス:超一流になるのは才能か努力か? [ アンダース・エリクソン ]

大きい本屋に行くのが好き!久しぶりに有隣堂でお買い物

Arranged 1842261 640

大きい本屋が好きなのですが、鶴巻温泉には本屋そのものがなく、電子書籍を導入しているのもあって足が遠のいていました。ただ、昨日は少し時間があったのと、どうしても欲しい本があったので本厚木の有隣堂まで行ってきました。

本厚木は大型書店がいくつもあり、品揃えもいいので好きなのですが、電車に乗って本屋に行くという行為がどうにも馴染めずに、たまにしか行くことがありません。

でも、やっぱり行くと楽しいですね。一生かかっても読みきれないだけの本が大きな本屋さんにはあります。

そういう意味では図書館なども好きなのですが、本屋の本は鮮度がいいので、どれを見てもキラキラしています。ついつい余計な本まで買ってしまいそうになります。

E book 1209040 640

社会人になったばかりの頃は、アホみたいに本を買っていました。ジャンルを問わず、文字が書いてあれば気になるものを片っ端から買っていました。あまりにも再現がないので、1回で5,000円までとマイルールを決めたことも。

人生であれだけ本を読むことは、もうないのではないかと思います。本を読むのもなかなか体力がいりますから。

きっと老後にはたくさんの本を読むのだとは思いますが、若い頃のように何かを吸収するために読むのではなく、追体験するための読書になるような気がします。今も学ぶための読書の割合がかなり減っています。

中国や台湾の歴史を学ぶための読書もしますが、やはり小説やエッセイを多く読むようになりました。エッセイは影響を受けてしまうので、できるだけ減らしたいのですが、大事なことがダイレクトに伝わってくるのでやめられません。

自分の文章が小説向きでないのは承知していますが、いつか物語を紡ぎたいという願望はあります。結婚願望よりも少し高いくらいのところで。

そう思うと、やっぱり辞書って必要かなと思って、危うく3,000円の国語辞典を買いかけました。これがあるから大きい本屋は危険です。買うならちゃんと下調べしてからと思いとどまりました。

わたしは創造力にも欠けますが、語彙力が圧倒的に不足しています。

作家さんはどんな辞書を使っているのでしょう。きっと1冊ではなく何冊も持っているのでしょう。しかも持っているわけではなく使いこなしています。

Reading 2734983 640

辞書のないわたしが挑むなんて、棍棒も持たずに魔王に立ち向かうLv.1の踊り子みたいなもんです。勇者でもなんでもなく、ただの人ですね。勝てるわけがありません。

語彙力もなく想像力もないわたしの武器は、発想力と解釈力といったところでしょうか。発想力と創造力は違います。違うというか違うと思っています。創造力は何もないところから作り出す力。発想力は斜め45度から見て表現する力。

性格が悪いわたしは発想力にはそこそこ優れています。もはや物事を正面から捉えられないヤバいやつです。

解釈力は昔から高めでした。理由は分かりませんが、書かれていることは話されている言葉の意味や真意を掴むのは得意で、「こう言ったら」勘違いされるだろうなとかいうのも直感的に分かります。

ですので、独自視点の解説系が得意なわけです。問題はそんなにニーズがないということでしょうか。

Books 922321 640

大きい本屋に並ぶ本というのは、それなりに大衆向けです。出版社が売れると判断しないと刷ってもらえないわけです。知名度があれば、独自視点でも売れますが、庶民のわたしには無理です。

最も、本を書くとしても、売れるかどうかが大事なわけではありません。たった1人に届けばいいんです。このブログもそうですが。決して有名人になりたいわけではありませんので。

ほら、有名人なんかになってパーティーに呼ばれて、そこが反社会的勢力のグループだったら人生が詰んじゃうわけですから。君子危うきに近寄らずです。

とりあえず、早速購入した1冊を読了。実はこのブログもそれの実験の場だったりします。何を実験しているかは秘密です。ランニングで隠すことはありませんが、物書きとしてのノウハウは企業秘密ですから。


作家の住まい (コロナ・ブックス)
著者:コロナブックス編集部
楽天ブックス:作家の住まい (コロナ・ブックス) [ 平凡社 ]

楽な道ばかり進んでいたら幸福感や豊かさを感じにくくなる

Writing 828911 640

庶民は頑張って働く。文句を言ってもいいけど頑張って働く。しっかり働いて、仲間と旨い酒を呑む。それでいいんじゃないかと思っているけど、そういうこと言うと意識が低いと罵られる時代。

決して賢くはないし、高い意識なんてどこかに置き忘れてきて、そのまま放置しているのでまぁ罵られようが、バカにされようが構いはしませんが。

政治もどうでもいいし、世界の情勢だって知ったことではないですし、貧乏もここまでくると他人のことにまで気を遣ってられません。今年の住民税は全額まとめて支払ったので義務は果たしましたが。

芸能界もどうでもいいとなると、もはや世捨て人みたいな扱いを受けますが、目の前の仕事に全力で取り組んでいたら、誰がどうかしたとか、気にしている余裕はありません。

Office 932926 640

考える暇があれば働く。会社員を辞めてからシャレにならないくらい働いています。

でも働くのは当然だと思っています。むしろ会社勤めをしていて、いまの働き方改革だとかで定時で帰らされるような働き方をしていたら、無気力になっていたかもしれません。

昔のことを語るのは意味があるとは思えませんが、少なくとも自分の父親世代は休みもなく働いていました。他の人の親までは知りませんが、小さなころは大人の男が生きるとは働くことだと思っていました。

日本が敗戦国にも関わらず、奇跡的な経済成長を遂げたのは、日本人が優秀だったわけではありません。他の国の倍以上の時間を情熱と危機感を持って働いていただけのこと。

Architect 1080589 640

ゆとりとか働き方改革だとかいって、がむしゃらさがなくなったらどうなるか。言うまでもなく未来は見えています。

別に人のことだからどうでもいいんですが、今の若い人は可愛そうだとは思います。わたしたちの頃のように、命を削りながら働いて、その環境の中で自分の力を付けるということができません。

仕事を教える側も時間がないので、きちんと若手に向き合うことができません。わたしたちの時代は、先輩が時間を割いて若手を支えてくれ、そして定時後に自分の仕事をしていました。ただただ頭が下がります。

でも、今は定時後に残れないから定時内で自分の仕事だけをする。後輩の面倒なんて見てられないわけです。

Adult 1866533 640

才能のある人は別として、わたしのような凡人タイプが仕事を覚えるには、とにかく時間が重要です。どれだけの時間を図面と向き合ったか。どれだけの時間をかけて考えたか。

1日6時間以上の残業をして、土日も出社して、家に帰っても頭の中は設計のことばかり。

「そういうのが嫌なんだよ」と思うかもしれませんが、それがなかったら今のわたしはないわけで、当時は苦しいと思う余裕すらありませんでしたが、あれなして1人前の設計者になれたとは思えません。

今も同じです。物書きは文章をどれだけ読んだか。文章をどれだけ書いたかで仕事の腕が決まります。

Document 2178656 640

小説家のような創造性のある物書きですと、もっと刺激を入れなくてはいけないのかもしれませんが、わたしのような情報をできるだけストレートに伝えるタイプの物書きは、とにかく量です。

不惑前から物書きを始めたわたしのような素人は、物書き一筋の人たちとは物事を見る角度が違うという強みはありますが、文章を書くためのイロハの部分がまったく違います。

少なくとも同世代で、ずっと物書きに携わってきた人の本気の文章にはひれ伏すだけです。

ただ、これから物書きの世界に入ってくる人とは、きっと同等にやっていけるんだろうなという思いはあります。若手は学ぶ時間がありませんし、学ぶことの大切さも知らないまま年齢を重ねていく。

そして、そういう人ばかりが溢れていく。

Computer 3368242 640

もう、誰かが悪意を持って日本という国を陥れようとしているようにしか思えませんが、きっとこれがみんなの総意なのでしょう。仕事はできるだけしたくなく、苦しいことも辛いこともしたくない。

ひとつだけ大事なことを伝えておきます。幸福感とか豊かさというのは相対的なものであり、楽な道ばかり進んでいたら幸福感や豊かさを感じにくくなります。

毎日ごちそうばかり食べてたら、ちょっとやそっとの美味しいものでは満足できなくなります。

全力で仕事して、今日もやりきったと思ってハバナクラブを1杯呑んで、昔のことをちょっとだけ思い出して眠りにつく。今の若者には何の魅力も感じないかもしれませんが、わたしはそんな生き方を愛します。


「働く」ことについての本当に大切なこと
著者:古野 庸一
楽天ブックス:「働く」ことについての本当に大切なこと [ 古野 庸一 ]

オーバートレーニングは裸足とシューズの二刀流で回避できる?

Katana 3918021 640

ここ数日はしっかり眠れています。寝れていると膝も調子がいいようで、金曜日のランレコード練習会では階段上りを含めて12kmも問題なく走れています。

やっぱり睡眠が大事というか、睡眠がすべてのような気がします。ただ、いろいろなことが起きすぎてよく分からない状態になっているので、少し状況を整理します。

・体重を落とすために普段のジョグを1時間から1時間半に変更
・疲労が溜まっているような感覚あり
・それでも睡眠時間は1日6時間のまま
・筋トレでスクワットをしたときに 膝に違和感
・それでも走って膝故障

典型的なオーバートレーニングです。

Runner 557580 640

ジョグだし1時間半くらいなんてことないと思ってましたが、1日の疲労が抜けきらないまま次のトレーニングがやってくる感覚がありました。 ここで練習量を落とせば良かったのですが、体重を落としたい焦りが強かった気がします。

ただ、ジョグの時間を増やしても体重はほとんど落ちず。

161cmで55kgですから、てくてくやってるうちはいいのですが、キロ3分台のランとか入れると、膝への負担も半端ないのでしょう。だから体重を落とそうとしているわけですが、距離を伸ばしたいけど重たいから疲労が大きくなります。

かといって走らないと体重は落ちません。おかしなパラドックスにハマってしまいました。

Horizontal 3286321 640

ただ、ここで問題だったのはやはり睡眠時間です。1時間30分のジョグの疲労を抜くには、6時間睡眠では足りなかったわけです。少なくとも今の体重では。

ちゃんと7〜7時間半くらい寝ていれば、疲労が抜けてケガはしなかった可能性があります。

実際に、ここ数日のしっかり寝れたときの頭と体の調子の良さはなかなかのものです。ランナーとしての自分をデザインするときに、基本は睡眠に置くべきなのかもしれません。まず眠れる時間ありきで、それに合わせてトレーニング不可を決める。

「眠れないなら、距離や負荷を高めるべきではない」ということが今回の気付きになりました。

Fitness 4245628 640

もちろん、どれくらいの練習量をするかにもよります。疲労が溜まっていると思ったら、まずは休んで練習量を減らすか睡眠を確保するかを考える。眠れないならとにかく負荷を減らすことです。

この回復という部分においては、サプリメントでなんとかなる話ではありません。

もちろん栄養学を無視するつもりはありませんが、きちんと食事をしている状態でサプリメントを摂って疲労を抜くよりは、10分でも20分でも多く寝たほうが効果は大きい気がします。

もうひとつの気付きは、裸足でのオーバートレーニングはシューズでトラブル回避できるということです。

Training 3962421 640

シューズを履いてケガをした人の多くが、やはりオーバートレーニングによるものだとわたしは考えています。でも裸足になると足の動かし方や、筋肉の使い方が違いますので走れるようになります。

それを「裸足はすごい」と言う人もいますが、別に裸足がすごいわけではないとわたしは言い続けてきました。裸足でもオーバートレーニングはケガを招くと。自分がケガしたので医者の不養生みたいなもんですが。

でも、今回は裸足で走れなくなってもシューズでは走れました。考えてみれば当たり前ですよね。この2つは表裏一体なわけです。でも、そんなこと思いつきもしませんでした。

だいたい、オーバートレーニングになるまで、裸足で練習量を増やす人がそんなにもいませんから。

Shoe 2461428 640

転んでもただでは起きないのがハダシスト。ここから考えたのは、シューズと裸足の交互で練習をすれば、オーバートレーニングを防げるのではないかということです。

どんだけ走りたいの?と思われるかもしれませんが、走りたいというよりは、それを立証したいというのが本音です。理系のわたしは理論通りに物事が進むのかどうかを知らずにはいられません。

ただ、睡眠はちゃんとしなきゃいけないのは間違いありません。

まずは睡眠ありきでトレーニング内容を組み直すことにします。いや、これは生活全般の問題です。仕事量も減らさなくてはいけませんし、仕事の効率も上げなくてはいけません。

Action 1867700 640

それはそれとして、練習を再開するときには、シューズを履いてのトレーニングも取り入れるようにするとします。裸足とシューズのハイブリッドの理屈があっていれば、そこに自分なりの道ができます。

二刀流ってやつですね。ちょっとワクワクしてきました。


北京で二刀流―ヤットウ先生の中国若者ウォッチング
著者:森田 六朗
楽天ブックス:北京で二刀流 ヤットウ先生の中国若者ウォッチング [ 森田六朗 ]