しげ のすべての投稿

結局ハダシストは奈良を好きになったのか

0b425e1bedfb0c271a2d293085398988 s

奈良マラソン前に、「奈良とは相性が良くない」というようなニュアンスのことを書きましたが、マラソンを走って何かが変わったのか。

結論から言えば、マラソンを走っても気持ちに変化は起こりませんでした。ただし、マラソン以外の部分で、また奈良に向かう理由はできました。

走りながら、なぜ奈良に溶け込むことができないのかを感じようとしました。これはあくまでもわたしの感覚ですが、奈良という街には統一性がありません。協調性といったほうがしっくりくるのでしょうか。

すごく分かりにくいかもしれませんが、街がとてもちぐはぐしています。例えば商店街でも、お店が一列に並んでいるということはなく、それぞれが好きなように凸凹しています。

8b3b5292179497dc1486d180d4656fa7 s

わたしは機械設計者として15年間働いてきたということもあり、そういうバラバラな感じのものを見ると落ち着きがなくなります。意味のない段差は、設計においては無駄でしかありません。

一定の制約の中できれいに収めるには、できるだけ同一直線状に並べるのが基本です。

でも奈良の街はそうなっていません。理由は簡単です。この街には無意味な制約がないのでしょう。それぞれが自由に自分を表現できる。それが奈良なのではないかとわたしは感じています。

わたしは不自由の中に自由を探すタイプですので、自由を与えられると居心地が悪くなります。これが、奈良との相性の悪さにつながっているような気がします。

974b0c435d8da2894bff43f1bdcd4540 s

そして、もうひとつ相性が良くない理由を見つけました。

宿泊したゲストハウスの常連さんが言っていたのですが、奈良は磁場が高いそうです。本当かどうかは知りませんが、磁場が高いところに住んでいる人たちは穏やかになるとも言っていました。

悪いものが近づきにくくなるらしいのですか、それを聞いて変に納得しました。

わたしのような欲の塊の人間にとって、そういう場所はそもそも相性が良くないのでしょう。わたしは無欲だと思われがちですが、決してそういうわけではありません。

むしろ欲が強すぎて、普通の人が望むような欲の部分が霞んでいるだけです。

C8c89423f92050b0c318f2d973fc5ade s

自分の夢を実現したいという欲は強いですし、誰にも支配されたくない欲はかなりのものです。たった1人でいいから、深く愛し合える人が欲しいという気持ちもあります。

そういう欲深さが、奈良の磁場と反発しているなら、伊勢神宮のような場所との相性の悪さも説明できます。ただし、わたしはそういう目に見えないものを信じるタイプではありません。

そういう可能性があれば面白いのになと思う程度です。

ただ、そこまで相性が悪いとしても、わたしは奈良の若い人たちのものづくりに対する姿勢というのはちょっと気になり始めています。土地柄なのか古いものを活かしつつ新しいことに挑戦しようとする若い人の姿が目立ちます。

D5b20ff4677e743badf18c8ec689ab9b s

それが一番良く現れているのが、飲食店かもしれません。

奈良は美味しいお店とそうでないお店がはっきりしています。もちろんこれは主観ですので、わたしの好みに合うお店とそうでないお店がはっきりしています。

最初は好みのお見せがなかなか見つけられなかったのですが、奈良との相性について考えた結果、こういうお店なら合うかもという勘が働き、最終的にはいくつかの素敵なお店に出会うことができました。

ただ、それは飲食店だけではなく、他のお店もそうですし、そこで働く人もそうなのでしょう。今はまだ合わないと感じる物のほうが多いかもしれませんが、いい関係を築けそうな予感はあります。

1c0ef9a46bdbbe39b135c73c5166cc45 s

だったら、また行くしかないじゃないですか。

というわけで、来年の奈良マラソンも現段階では前向きに考えています。少なくともまた行きたくなるお店が3つありますので、がっかりすることはないはずです。

それっぽいことを言っても、結局は食いしん坊である自分がすべてなのかもしれません。美味しいものがあれば、そこを好きになっていく。人間なんてそんなもんですよね。


語りだす奈良 118の物語
著者:西山 厚
楽天ブックス:語りだす奈良 118の物語 [ 西山厚 ]

スポンサーリンク

東京マラソンが3月に移ることで何が変わるのか

P2280061

2019年から東京マラソンが3がつ第1週に変更されるというニュースがありました。多くの人が気になっているのが、それによって何が変わるのかということですよね。

まず、そもそもなぜ3月に変わるのか。ニュースを読んでいない人もいますので、その簡単な説明をしておきましょう。

簡単に言えば、新天皇即位にともなって「2月23日」が、2019年から天皇誕生日になります。東京マラソンは毎年2月の最終日曜日に開催してきました。このため、東京マラソンと天皇誕生日が重なったり、近くになる日が出てきます。

2019年 2月24日→3月3日
2020年 2月23日→3月1日
2021年 2月28日→3月7日
2022年 2月27日→3月6日
2023年 2月26日→3月5日

P2260128 2

天皇誕生日は皇居で一般参賀などのイベントが行われます。東京マラソンはマラソン会場の設置や撤去に数日かかります。東京マラソンと天皇誕生日が数日しか変わらないというのはいろいろ不都合が生じます。

そのため、東京マラソンを動かす必要が出てきたのですが、問題は前に動かすか、後ろに動かすか。それとも大幅に変更するのか。

東京マラソンはアボット・ワールドマラソンメジャーズという、世界6大大会に組み込まれていますので、大幅な変更はできません。タイムを出したいと思うと、気温の低い2月前後が理想です。

P2260154 2

ちなみに、直近5年間の東京マラソン当日と1週間前後の天気と気温を見ていましょう。

1週間前
2017年2月19日 晴 12℃/2℃
2016年2月21日 晴 16℃/7℃
2015年2月15日 晴 12℃/0℃
2014年2月16日 晴 10℃/5℃ 
2013年2月17日 晴 8℃/0℃ 

東京マラソン当日
2017年2月26日 晴 14℃/3℃
2016年2月28日 晴 15℃/4℃ 
2015年2月22日 曇 8℃/4℃
2014年2月23日 晴 8℃/3℃ 
2013年2月24日 晴 8℃/1℃ 
 
1週間後
2017年3月5日 晴 16℃/5℃
2016年3月6日 曇 17℃/9℃
2015年3月1日 雨 9℃/6℃
2014年3月2日 雨 7℃/5℃
2013年3月3日 雨 10℃/4℃ 

P2260192 2

多少の違いはありますが、基本的には1週過ぎるごとに気温が上がる傾向にあります。なおかつ3月1週目のほうが天気が安定しないという傾向もあります。毎年3月1周目に開催される三浦国際市民マラソンは、いつも雨に降られているという印象を持っている人も多いかと思います。

これだけのデータで確定するのもやや問題ありですが、東京マラソンは3月第1週に開催されることで、気温がやや高めになり、雨が降りやすくなります。

1週前であれば晴れになる確率はぐんと上がりますが、そうなるとスタート時の気温が低すぎて、低体温症になる人が続出する可能性があります。特に東京マラソンは30分以上日陰で待機しますので、ランナーには酷です。

P2260254 2

じゃあ3月の雨はいいのかというと、トップランナーでもない限り、あまり嬉しい天気ではありません。6時間も雨の中走るというのはかなり体力を消耗します。雨によって低体温症になる人も出てくるかもしれません。

それよりも心配なのが手荷物です。

今年は多くのランナーの荷物が日比谷公園に置かれていました。まず、ゴールから日比谷公園までレース後に濡れながら歩くというのは、かなり危険です。そして更衣室内が混雑することも予想されます。

来年以降も日比谷公園が手荷物置き場になるのかが分かりませんが、これまでは「晴れるだろう」くらいの感覚でいたかもしれませんが、2019年以降は「雨が降るだろう」で準備をする必要があります。

P2280133

もちろん、天気ですので降らない可能性だってあります。でも運営というのは常に最悪の状態も考えて運営します。東京マラソンくらいであれば、大雪で電車が動かないことも想定しているはずです。

その想定の前提が1週間ずらしただけで、これまでとは大きく変わります。

これによって他の大会がどう影響を受けるのか?基本的にはどの大会も影響は受けないはずです。ちょっとマニアックなところでは、大江戸小江戸200kがどうするかといったところでしょうか。

他の大会が天皇誕生日周辺を避ける理由はありません。ただし、日曜日が新しい天皇誕生日と重なる2月23日には、都市マラソンの開催は難しいかと思います。おそらく自治体がいい顔をしません。

P2280147

東京マラソンが1週ズレたことで、玉突き状態になるのでしょうか?

篠山ABCマラソン
鹿児島マラソン
静岡マラソン
淀川寛平マラソン
三浦国際市民マラソン

2018年の3月1週目で人気があるのはこれらの5大会です。鹿児島マラソン、静岡マラソン、三浦国際市民マラソンは開催日を変更するかもしれません。いずれも1週前に変えれば大きな計画変更なしで開催できます。

これらに加えて、名古屋ウィメンズマラソンも動くかもしれません。直接関係はありませんんが、大きな大会が続くのは陸連としても好ましくはないはずです。

P2280168

たった1つのマラソン大会の開催日が変更されるだけで、ここまで影響しそうだというのは、東京マラソンがいかに大きな存在なのかということですが、それはそれであまり喜ばしいことではありません。

いつの時代も1強というのは必ず衰退していきます。栄枯盛衰が当てはまらなかったことは歴史上一度もありません。

こういうところから、盤石の体制というのは崩れていったりするものです。開催日変更は仕方ないことですが、それでもどっしりと構えることができるのか、横綱相撲の開催ができるのか(最近は横綱という言葉がネガティブな印象になっていますが)。

P2280229

とりあえず、わたしたち市民ランナーは「雨が降りやすくなって、気温も上がりそう」くらいのことを覚えておいて、忘年会の話のネタにでもするとしましょう。

どの日に変わっても、きっとわたしは東京マラソンを走ることはありませんしね。


常識破りの川内優輝マラソンメソッド
著者:津田 誠一
楽天ブックス:常識破りの川内優輝マラソンメソッド (SB新書) [ 津田誠一 ]

スポンサーリンク

イラッとしたときに感情的に怒らないための「まぁいいか」

Yoga 2176668 640

奈良マラソンでもゲストハウスを利用しました。取材の費用に限りがあるわたしのような人間には、最近のゲストハウス増加は本当に助かります。都内でも連日の仕事の場合は、家に帰るよりもゲストハウスのほうが安かったりします。

ただ、ゲストハウスには様々な国の人たちがやってきます。日本人の常識が通じないこともよくあります。このため、基本的には臨機応変に対応する能力が求められます。

海外から来た人たちに対して「常識で考えて」というのはナンセンスです。

今回のゲストハウスはトイレとシャワーが一体になっているユニットバスタイプでした。ゲストハウスでこのタイプは初めてだったのですが、これはトイレとシャワーが混雑するだろうなという予感はありました。

Restaurant 336660 640

一応、1部屋に1個ずつユニットバスがあり、「1号室専用」といったようにドアに書かれています。

問題が起こったのはマラソン当日の朝です。3号室用のトイレが埋まっていて、3号室に泊まっていた外国人の方が2号室用のトイレを利用しました。

これに対して2号室に泊まっていた日本人の若者が激昂します。2号室はその若者たちだけで利用していましたので、「ここは俺たちの場所」だとアピールします。強い口調で「早く出ろ」と英語でまくし立てていました。

マラソンの集合時間は迫っています。ですので気持ちは分からなくはありません。ただ、もう少し言い方というか、気持ちの余裕が必要かなとは思います。少なくともゲストハウスを利用するというのであれば。

Facing away 1836089 640

これはずっとわたしが気にしていることなのですが、ランナーは自己中心的な考え方をする人が多いような気がします。

これも奈良マラソンでの出来事ですが、奈良マラソンは会場に行くまで、少し道幅の狭い歩道を歩かなくてはいけません。信号もありますので、会場近くになると渋滞が発生します。

焦っても仕方ないのですが、何人かのランナーは車道に降りて強引に前に向かいます。静止されているにも関わらず、車道を横断する人もいます。

ほんの一部の人だけですが、正直なところそういう人たちはマラソン大会に出るべきではないとわたしは考えています。いや、出るのは勝手ですが大会側は失格にしてもいいのではないかと思います。

Stop 863665 640

とはいえ、そういうことをいちいち明文化するべきことではありません。それこそ「常識で考えれば」分かることなのですが。現実としては自分勝手な判断をする人が少なくありません。

マラソンは個人競技ですが、個人だけで走れる競技ではありません。運営する人がいて、ボランティアとして支えてくれる人がいて、同じコースを走る他のランナーがいます。

1人では成立しないのがマラソン大会です。

だとすれば、自分だけのことを考えるのではなく、相手の立場になって物事を考える。そんなスタンスも必要です。ときには自分の正しさよりも、相手の正しさを優先することも必要です。

Man 1394395 640

たくさんの人がいる中で、自分の常識が必ずしも正しい選択になるわけではありません。会社員として働いている人なら、それを痛いほど分かっていると思うのですが、ランニングシューズを履いた瞬間に、なぜかそれを忘れてしまいます。

スタート後の渋滞で無理な追い抜きはしない。後ろを見ずに急な進路変更はしない。いきなり立ち止まらない。そんなことをいちいち説明する必要はありませんよね。

自分だけが走っているわけではない。自分だけが生きているわけではない。じゃあどうすればいいか。

とりあえず、普段の生活からイラッとしたら深呼吸してください。そして、なぜイラッとさせた人がそのような行動を取ったのか考えてみてください。これが相手の立場になって考えるということです。

Umbrella 1807513 640

仕上げに「まぁいいか」と意識的につぶやいてみましょう。だいたいことはこれで全部丸く収まります。魔法の言葉「まぁいいか」。忙しくてイライラすることの多い師走ですから、ぜひ使ってみてください。

ただし、自分の中で絶対に譲れないことだけは「まぁいいか」は使わないようにしてくださいね。男が男であるために、女が女であるために、譲ってはいけないものがありますよね。それは妥協せずにまっすぐにいきましょう。


もう怒らないレッスン
著者:和田秀樹
楽天ブックス:もう怒らないレッスン (幻冬舎文庫) [ 和田秀樹 ]

スポンサーリンク

奈良マラソン2018で走っている途中にサブ4狙いをした結果

PC100450

まだあまり多くは語れないのですが、今回の奈良マラソンはFLOPEEZEでの参戦でした。FLOPEEZEでフルマラソンを走るのは昨年の東京マラソン以来初めてです。

万里の長城マラソンで足裏を傷めたあと、強引にマラソン大会に出続けただめ、この1ヶ月は体の作り直しから始めました。そのせいで、軽いジョグと筋トレ、そして縄跳びくらいしか練習をしていません。

筋力だけは万里の長城マラソン前と同じくらいには戻っていますが、体重は1.5kgくらい重めです。

PC100201

ですので、今回は気分次第で適当に走るつもりでしたので、最初は時計もしない予定でした。ところがなぜかスタートしたときには腕に時計が…

あれば見てしまいますよね。

1万2千人の最後尾からのスタートでした。最後尾スタートはゆっくりトイレに行けて平和です。でも、今回はそれが完全に裏目に出ました。

スタートからの1kmが6分19秒。最後尾のタイムとは思えません。いつも思うのですが、みんな絶対にオーバーペースです。後方ブロックの完走も危うい人たちが出していいスピードではありません。この段階では無理な追い抜きはしていません。

 

PC100205裸足でフルマラソンを走ろうという人は特に覚えておいてもらいたいのですが、裸足の基本はイーブンペースです。このときは1kmを7分です。フルマラソンで最初の1kmをそんなペースで走っている人はまずいません。

わたしが最後尾スタートでそんなペースで走ったら、後ろいいるのは収容車だけになります。

ここで6分19秒で、思いのほか余裕があります。これはキロ6分くらいなら無理なく出せるかなという感じ。そこで、無理にスピードを緩めずに、ちょっと強引に前に出ます。

PC100236

次の1kmのタイムが5分52秒。ここでわたしは、この日の設定ゴールタイムを4時間以内に決めました。楽ではありませんが、この日はなぜかのんびり走る気分ではありません。追い込めるだけ追い込みたいなと。

少し前にラン仲間が3時間30分ちょっとで走っているので、ちょっとしたライバル意識もあったのかもしれません。3時間30分は無理でも3時間台ではゴールしたいなと。

ただし、この時点では不安要素が2つあります。ひとつは足首がかなり無理をして痛みが発生しそうだったことと、もうひとつが、筋力に頼った走りではどこかで撃沈するのではないかということです。

PC100241

足首に関しては半分は楽観視していました。これまでの1ヶ月は足首を守るために筋トレをしてきたわけです。ちょっとやそっとでは壊れるわけがありません。ただし、念のためフォームを微調整して負荷を減らします。

スピードはやや落ちますが、これは仕方ありません。

最後まで足が持つかどうかはやってみなくてはわかりません。この段階では15kmくらいがいいところかなという感覚でした。なんとか半分まで耐えればあとは得意の気合と根性で乗り切る作戦です。

PC100260

サブ4が設定タイムになったことで、わたしは自分の置かれている状況のまずさに気づくことになります。ここからゴールするまでの間、周りはみんな自分よりも遅いペースです。

道路が広ければいいのですが、奈良マラソンのコースはかなり狭く、NAHAマラソン並みに追い抜きが困難です。さらに沿道にちびっ子がたくさんいますので、河童としてはハイタッチしないわけにはいきません。

沿道側を走りながら、追い抜きをかけるわけですが、沿道側は路側帯ですので足場が最悪ですし、そこに遅いランナーがいたりします。いや、これはわたしが悪いんです。サブ4狙いなら最後尾スタートなんかしてはいけないんです。

PC100300

迷惑をかけないように気を使って追い抜きをし、時にはコースを蛇行しながら走らなくてはいけません。そのたびに足首に必要以上の負荷がかかります。エネルギーは無限にあるわけではありません。

それでも、サブ4を狙うには5分30秒くらいのタイムは欲しいところです。特に序盤でのロスと後半での失速を思うと、無理なくペースを上げなくてはいけません。

ところがコースがそれを許してくれません。いったいどれだけのアップダウンがあるのでしょう。フラットな場所は序盤の数キロだけかもしれません。とにかく上っているか下っているか。

PC100405

上りは得意ですが、下りは苦手です。FLOPEEZEなのでなおさらです。

ただ、最終的なケイデンスは平均で180ありましたので、それほどおかしな走りはしていないかと思います。上りも下りもそれほど変わりません。もう少し一歩の距離が長ければ、もっといい結果になったかもしれません。

足が短いことだけは、努力では改善できないので仕方ありませんが。

PC100359

当初の想定していた16kmを超えても、まだ筋力には余裕があります。そのまま20km、25kmと走り続けます。25kmでぜんざいのエイドで2分ほどロスしましたが、熱かったので仕方ありません。

一応取材も兼ねているので食べないという選択肢はありません。もっともここで糖分を摂っておかないと完走できないという危機感もありました。サブ4というのはエネルギーという点で少し気を遣います。

すべてのエイドに寄るわけにはいきませんが、適切なタイミングで水分補給とエネルギー補給をしなくてはいけません。サブ3やサブ5なら逆に無補給でもなんとかなります。個人的にはこのサブ4というのが一番頭を使います。

PC100231

ただ、ぜんざいを食べたところで、お腹にトラブル発生。それほど深刻な状態ではないのですが、グルグルし始めます。同時に足の筋力も黄色信号が点灯します。

とりあえず、お腹は気づかなかったことにして、なんとかしてスピードを落とさないように集中します。ただ、坂道をパワーで上らないようにという点を注意しました。

福岡国際マラソンの大迫傑選手の走りを見て、後半の崩れそうなときにパワーで乗り切ってはいけないということに気付かされました。いかにして無理な力を入れずに正しいフォームで走るのか。そこだけに集中しました。

PC100224

ここで役立ったのは、最近取り入れている縄跳びです。わたしの縄跳びは両足跳びと片足飛びで、格闘家のようにステップは踏みません、ただ、その両足跳びのリズムと着地を思い出しながら走ります。

両足跳びを何百回も続けるには力を抜かなくてはいけません。それでいて、リズミカルにジャンプを続けます。まさにこれが走りに反映された感じで大失速を防ぐことができます。

前半ほどのスピードは出ないものの、最後の5kmは5:24〜5:48/kmにまとめます。

PC100446

そしてグロスタイム4時間9分54秒、ネットタイム3時間56分28秒でなんとかサブ4を達成。通常はグロスタイムで4時間以内でないとサブ4なんて言いませんが、さすがにスタートラインを超えるまでに13分もかかっているならネットタイムで考えます。

体づくりの最中だと思えばまずまずの結果です。大崩れしなかったのも個人的には安心しています。

ただ、ゴール後に「いつもブログ読んでます!」って挨拶に来てくれた人の足元を見ると…裸足じゃないですか?最初から最後まで裸足だったようです。こっちはFLOPEEZEでも足がもげるかと思ったのに。

世の中にはまだまだすごい人がいるもんです。

PC100449

いや、そこに挑むつもりはありませんよ。むしろ嬉しいくらいです。わたしは凡人の域を超えることはありませんが、わたしの書いた文章によって、何かを考えて突き抜けてくれる人がいるわけです。

まぁそんな人には、わたしの言葉なんて突き抜けるきっかけにもならないと思いますが、0.1%くらいは影響を与えているという淡い期待が…それにしてもすごいのはわたしではなく、その人なのですが。

わたしはまた奈良マラソンを走ったとしても、やっぱり同じように何かを履くと思います。寒いのも痛いのも嫌ですから。できればずっと笑顔で42.195kmを走りたい派ですから。

とりあえず、筋力的には間違っていないという確信を持てました。ここからは1ヶ月心肺機能を高めて行こうと思います。すべては愛媛マラソンでアスリート枠を取り戻すため。久しく超えていない3時間30分の壁を超えることに集中しようと思います。


40代から最短で速くなるマラソン上達法 (SB新書)
著者:本間 俊之
楽天ブックス:40代から最短で速くなるマラソン上達法 (SB新書) [ 本間 俊之 ]

スポンサーリンク

奈良に溶け込めない自分と奈良を好きになりたい自分

D913ae64812075fc30d6385a22ab5002 s

明日、奈良マラソンを走るのですが、珍しく気持ちが入っていません。どんな大会でもそれなりのワクワク感があったりするのですが、今回はそれがまったくありません。淡々としている感じで。

モチベーションがないというわけではなく、心ここにあらずといった感じがします。

ひとつは明日は裸足で走らないからかもしれません。わたしは裸足ランナーですが、12月に裸足でレースに出たのはNAHAマラソンくらいです。

わたしは気温が10℃を下回ったら裸足で走らないようにしています。そこで頑張ることに何の意味も感じないので。いくら寒さに耐えられるようになっても、南極を裸足で走れるようにはなりませんから。

A7a888417b9b9ab2842df82aa8cfebf6 s

いや、ヒトがまだ人間でなかった頃なら、零下何十度の世界でも裸足でこの地球を歩き回っていたのでしょう。ただ、わたしは原始人でもありませんので文明は利用します。

裸足で走らない言い訳は済みました。

わたしは気が乗らないのはきっと奈良という場所にあるような気がします。以前大阪から伊勢神宮まで走ったときも感じたのですが、どうも奈良という街との相性がよくありません。

好きとか嫌いとかいうのではなく、もっと根っこの部分でどうもうまく溶け込めない自分がいます。理由は分かりませんが、ときどきそういう場所があります。

581d73e1d91fd0268cf80559eea041d3 s

今日も奈良行きの夜行バスが取れなかったので、京都行きのバスに乗ったのですが、なかなか京都から奈良に移動しようという気分になれませんでした。

きっと前世が奈良で悪いことをしたのでしょう。だから落ち着かないというかソワソワするのかもしれません。

もちろん前世なんてものは信じていませんが。

でも、この溶け込めない感覚はとても大事なことです。そういえば鹿児島も到着した日は居心地の悪さがありました。ここは自分が来てはいけない場所だという感覚。

いったいわたしの前世は日本全国でなにをしでかしたのでしょう?伊勢神宮には1人だと近づくこともできませんし。

204c5609c249c1ba6391f80d9a2e4409 s

それでも鹿児島は、自分とそれ以外の世界の間にある境界線が曖昧になり、たった2日半でしたが心地よさに変わっていきました。42.195kmを走りならが声援をもらったことも関係あるのでしょう。

走りならが許されたような気持ちになりました。何を許されたのかはわかりません。

スピリチュアルとか前世とかまったく興味はありませんし、神も仏も信じていません。ただ、そういう世界を否定するつもりもありません。むしろそういう目に見えない世界を期待する自分はいます。

きっと運命の人はいるんだと信じたいのと同じ感覚で。

77dd66aed3e1178edad4ea713977de62 s

奈良マラソンを走り終えたときに、いや奈良を出発するときに、また帰ってきたいなと思えるかどうか。そうなれるかどうかは自分自身にかかっています。

前世が避けている場所ならば、きっと縁もゆかりもあるはずです。きっとここを好きになる。そのために走りに戻ってきたんだと思いながら、奈良の街を駆け抜けてみようと思います。


おとなの奈良 絶景を旅する (奈良を愉しむ)
著者:堀内 みさ
楽天ブックス:おとなの奈良絶景を旅する 奈良を愉しむ [ 堀内昭彦 ]

東京〜26年前のあの日から〜

PC070118

1992年1月7日。全国高等学校サッカー選手権準決勝の朝、わたしは初めて東京の地を踏む。あのときモノレールから見た、ビルで働く人たちの姿。26年近く経過した今でもしっかりと焼き付いている。

いつかこの街で働くことになる。

東京への憧れはなかった。ただサッカーをするなら東京しか考えられなかった。関西の大学でサッカーをしても埋もれてしまうだけ。Jリーグもこれから始まるという時代。東京のフィールドは金色に輝く未来が埋まっていた。

半分はわたしが美化した過去。現実は「おまえが行ける大学はどこにもない」と担任にも見捨てられ、それでも入れる大学を探した。地方の国立大学に行くか、奇跡的にも特待生試験を通過した関東の大学に行くかの決断。

決断というほどでもない。わたしはあの日から東京に行くことは決まっていたのだ。

ただ、あのときわたしに、高層ビルの47階から東京タワーを見つめる未来など見えるはずはなかった。人生は何が起こるのか分からない。サッカーを諦めてなかったら、今ごろわたしはどこに立っていたのだろう。

PC070137

追い続けていたキングカズの背中に、指先が触れるくらいのところまでは行けたのだろうか。

あれほどまでに熱狂したサッカーから離れることができたのはなぜだろう。走ることが得意でもないのに、こんなにも走る世界にのめり込んだのはなぜだろう。

26年。

決して短い時間ではない。わたしが東京に来た日に産まれた子どもが、父親や母親になっていてもおかしくはない。わたしの中の時計はあのときからそれほど動いてはいない。

ピーターパンシンドローム。体はどんどん老いていくのに、心だけが同じ時間に留まり続けている。無駄に口先だけは達者になっている。そういえばわたしは成人式に出席していない。

きっと周りの友人たちは成人式で、大人になるためのコツを教えてもらったのだろう。

それを聞かなくてよかったと思っている自分もいる。会社員のような働き方はわたしには合わない。優秀な社員を演じることはできる。ただそれを何十年も続けることはできない。

PC070128

真っ白だったあの日のわたし。今では間違っても真っ白とは言えない。みんなと同じように、人には言えないような過去もある。ただ、あの日に戻れるわけではないし、戻りたいとも思わない。

ただ懐かしく思うだけ。

思い描いた未来とはまったく違う場所にいる。会社を辞めたときですら、いまの自分を1mmも想像できていない。ただ漠然と「このままではいけない」という気持ちで飛び出しただけ。

「このままではいけない」という気持ちの根底にあるのは、26年前にモノレールから見たあの記憶なのだろう。

わたしはまだこの街で何も成し遂げていない。

こんなところに立って勘違いしてはいけない。眼下に広がる無数の光の粒を眺めながら、あの日に想像した未来の自分を思い浮べながらつぶやいてみる。

わたしならきっと、今よりももっと高く跳べるはず。


上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え
著者:喜多川 泰
楽天ブックス:上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え [ 喜多川 泰 ]

スポンサーリンク

かすみがうらマラソンにエントリー!裸足ランナーサポート宣言

P4160025

かすみがうらマラソンのエントリーをしました。裸足ランナーが集まる大会ということで。今年は取材だけでしたが、来年は裸足で走る人たちのサポートをしようかなと。

とはいえ、この時期は万里の長城マラソン練習会もありますので、土曜日大山トレランで翌日にかすみがうらマラソンです。この頃にはガンガン上り練習をしているはずなので、きっと大丈夫。

裸足でフルマラソンを完走したいという人がいれば、その人を準備段階からサポートしようかなと思います。みんな自力で頑張るというのであれば、裸足グループとは別にいつものラン仲間と一緒に行動しようかと。

裸足なんて練習さえすれば誰でもフルマラソンくらい走りきれると思うのですが、どうやって練習すればいいのか、分からないという人もいると思いますし、そもそも裸足での走り方が分からないという人もいますよね。

P4160241

2月くらいから定期的な練習会を開催するつもりです。ただ、裸足に特化したというよりは、シューズランナーにも役立つような練習会にしたいところです。

二兎追うものは一兎をも得ずと言いますが、二兎追ったものしか二兎得ることはできません。

とりあえずの予定として次の日程で行う予定です。時間は仮で、日程も変わるかもしれません。ただこういうのはスケジュールを確保しておかないと、まぁいいっかで流れてしまいます。

2月24日(土)10時 鶴巻温泉
3月10日(土)10時 鶴巻温泉
3月25日(日)10時 鶴巻温泉
4月1日(日)10時 鶴巻温泉
4月8日(日)10時 鶴巻温泉

P4160257

まずは基本的な体の使い方、地面の感じ方などなど。今回の練習会でわたしなりの教え方を確立させて、5月の万里の長城マラソンが終わったら、有料での練習会を始めていこうかなと思います。

おそらく、わたしの裸足ランは、裸足ランニングクラブで教えているものとだいぶかけ離れているかと思います。ですので合う人、合わない人が出てくると思います。

ただ、確実にフルマラソン完走くらいはできるようにします。それだけの練習をします。各回2時間は練習時間になりますので、シューズランナーでもキツイかもしれません。

でも1.5ヶ月で走れるようになろうと思うなら、それでも足りないくらいです。

P4160207

本当は今からでも練習をつけたいくらいですが、わたしに時間が全くありません。1月は比較的余裕がありますので、個人レッスンでも必要な人は連絡ください。これから裸足を始めようという人でも、裸足にまったく興味のない人でもかまいません。お代はもちろん生ビールでお支払いいただければ。

とりあえず、サポートする宣言はしました。練習会の日程も決めました。あとはそれに乗っかる人が出てくるかというだけ。

裸足は自分で試行錯誤するのが面白いとも思っているのですが、裸足ラン練習会がその試行錯誤をするためのきっかけ作りになればいい。そんなことを考えています。

P4160133

4月から練習会ばかりが目白押しなので、年が明けたらRUNNING STREET 365主催イベントとして、専用ページを立ち上げなくてはいけなさそうです。そこで申し込みもできるように。

なんとか裸足の練習会までに間に合えばと思っていますが…時間に余裕のある1月中になんとか頑張ります。

まずは、そんな感じで練習会を開催するということで、気になる人はスケジュールの確保だけしておいてください。


42.195kmの必勝攻略法
著者:ランニングスタイル編集部
楽天ブックス:42.195kmの必勝攻略法 RUNNINGstyleアーカイブ (エイムック)

スポンサーリンク

削ぎ落としてシンプルになるという感覚を愛する

Luggage 1081872 640

トレッキングシューズを物色中。撮影に使うものなのですが、新品だとちょっと絵にならない気もして、中古で買おうか新品で買おうか悩んだり。そもそも買っても普段使うことはないという問題もあります。

今は動画撮影の仕事をしていますが、撮影のための小物がどんどん増えていきます。もちろん、撮影に必要なものだったので、仕方がないことですが買っても今後使うことのないものたち。

でも以前はそんな買い方ばかりしていたなと、ふとそんなことを思い出しました。

毎週末になると本屋に出かけ、気になった本を数冊抱えてカフェに向かう。遅めのランチをして、気になる雑貨屋を眺めながら、気になったものはすぐに購入。だって次に来たときになくなってたら嫌じゃないですか。

Hygge 2985636 640

別に欲しいわけでも何でもない。いや欲しいけど必要はないものたち。それらを窓際に並べてみたりして、ちょっといい気分に浸ったり。

そんな時代もあったなんて言うと、ちょっと驚かれるかもしれませんが、わたしだってどこにでもいる若手社員だった時代があったわけです。自分で稼いで、自分の好きなようにお金を使う。

そういう人がいればいるほど日本の景気は良くなっていくのでしょう。それがまさにバブル時代だったのでしょうが、今もそれとあまり変わらないような気がします。お金の使い方がそれぞれケチくさくなっただけで。

ただ、どうやらわたしは使わないものが部屋にあることに少しストレスを感じているようです。

Luggage 2420324 640

必要ないものを買わなくなって久しいので、使わないものが視界に入ってくることはこんなにも自分を苛つかせるのだと知りませんでした。ちょっとした驚きです。

わたしの部屋はそこそこ乱雑です。でも必要ないものはなく、すべて意味があってそこにあります。いや、ただ片付け忘れただけというものもありますが、いずれにしても使ったからそこにあるわけです。

これから使われることもなく、捨てられないからそこにある。

わたしはそういうものが好きではないようです。先日プリンタを買い替えましたが、壊れたプリンタはすぐに処分しました。初期不良があったら困るからと外箱をとってありますが、おそらく次の資源ごみの日に外箱は捨てます。

Home office 569153 640

以前はそういうものも全部、手元に残していました。中古で売れるときに高く売れるなんて考えたりもして。でもよく考えたらプリンタなんて壊れるまで使うわけです。中古で売るようなことはまずありません。

「何かに使えるかも」って思ったものはまず間違いなく使いません。

いらないものは少しでも削ぎ落としたい。それはまさにマラソンの世界とシンクロします。わたしは無駄を削ぎ落とすことが好きで、そうやって物を減らしたり、走ったりしているのでしょう。

Spot 862274 640

走って削ぎ落とされる無駄なもの。贅肉だけでなく地位や名声を得たいと思う気持ち。走れば走るだけ、自分がシンプルなものになっていく感覚。わたしはその感覚を愛しています。

忙しすぎて、今年も大掃除をする余裕もありませんが、スキあらば必要ないものをどんどん削ぎ落としていきます。中身のなかった若い頃に同じことをしたら、玉ねぎのように最後は何も残らなかったと思いますが、今ならきっと何かが残る。そんな気がします。


ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple!
著者:yukiko
楽天ブックス:ほんとうに必要なものしか持たない暮らし Keep Life Simple! [ yukiko ]

スポンサーリンク

福岡国際マラソンで躍進したナイキとマラソンの未来

Marathon 1649905 640

今年の福岡国際マラソンは、久しぶりに開催前から活気のある大会でした。海外からの招待選手としてウガンダのキプロティク選手や、昨年優勝したエチオピアのイエマネ・ツェガエ選手といった華のある選手はもちろんのこと、日本人でも期待の若手が揃った大会でした。

東京オリンピックでのマラソンに出場するには、今回は1つの選考レースに勝たなくてはいけません。その選考レースに出るためには、この福岡国際マラソンのようなメジャーな大会で一定の成績を残す必要があります。

東京オリンピックを目指す若手としては、ボストンマラソンで鮮烈なデビューを飾った大迫傑選手、元東洋大学のエースである設楽啓太選手、山の神こと神野大地選手など、長距離好きなら誰もが期待する選手が集まっています。

東京オリンピックには興味がないと明言している川内優輝選手も、レースに負けていいと思っているわけではなく、出るレースは当然すべて勝ちに行くつもりでいるのでしょう。

PA060231

そんな見どころが期待できるレースと言いたいところですが、結局このレースを制したのはナイキでした。優勝したのはノルウェーのモーエン選手ですが、本当の勝者はナイキです。

このレースの1位から4位までの選手が履いていたのは、すべてナイキのヴェイパーフライ4%です。

ヴェイパーフライ4%は一部で「ドーピングシューズ」とまで言われているシューズで、ソールにカーボンプレートを内蔵することで、テコの原理を使って推進力を生み出します。

非公式ながら、ナイキのイベントでフルマラソンの距離を2時間25秒で走りきった、現在の科学の粋を集めて作られたランニングシューズです。

Running 1944798 640

シューズについては解説で触れられることはなかったかと思いますが、このシューズでタイムを出すときの独特な走り方については、何度か触れられていました。解説ではフォアフット着地と言っていましたが、正確には少し違います。

足の前側から着地するのは同じですが、体重のかけ方や足の抜き方などに独自性があります。

走り方はどうであれ、このシューズを履くと他のシューズよりも力を使わずに推進力を生み出すことができます。これまでのシューズよりも4%も効率があがると言われていますが、今回の福岡国際マラソンはそれを証明した形になりました。

ここまではっきりと結果として出てしまうと、IAAF(国際陸上競技連盟)がどこかで規制をするのではないかと不安になるくらいの差があります。ドーピングシューズと言われるのも分からなくはないです。

Marathon 2366475 640

ただし、このシューズはきちんとIAAFに認められたシューズであるということを無視してはいけません。国際マラソンで履くシューズは、IAAFに認められたものでなくてはいけません。

「ヴェイパーフライ4%はずるい」「道具に頼るのはどうかと思う」というような意見が出てきますが、IAAFの答えは、特別なシューズではないということです。

個人として、そういうシューズを履きたくないと言うのは好きにすればいいと思うのですが、シューズの存在そのものを否定するのは、マラソン競技そのものを否定しているようなものです。

認められたシューズなのに「あれはおかしい」と言うのは、「フルマラソンが42.195kmというのはおかしい」というくらい滑稽な話です。決められたルールの中で競い合う。そのルールに則っているなら、それは批判される理由がありません。

Runners 888023 640

ただし、今回ははっきりとシューズの差が出ましたし、これからさらに大きな大会ではヴェイパーフライ4%が勝ち続けることになるでしょう。アディダスが本拠地のベルリンで勝ち続けるくらいしか、他のシューズが勝てるイメージが出来ません。ただ、その牙城が崩壊するのも時間の問題でしょう。

そうなると、IAAFもさすがに平等性を保てなくなるシューズに規制をいれるかもしれません。もちろんそうならないかもしれませんが、いまだに陸王ブームに乗って薄底シューズを売ろうとしている日本のメーカーは、あっという間にガラパゴス化します。

ただし、この魔法のようなシューズ、ヴェイパーフライ4%には弱点があるとわたしは感じています。それはレース終盤、36km以降にスピードが大きく落ちる可能性があるということです。

Marathon 2965004 640

これは根性論などで乗り切れる問題ではなく、ヴェイパーフライ4%に合ったフォームで走り続けられる筋力が求められることによるものです。

ヴェイパーフライ4%の肝はその独特のフォームにあります。まるで機械のように同じ動きをし続けないと、スピードを保つことはできません。後半に力が落ちてしまったとき、薄底シューズのように力技でスピードをキープすることができません。

頑張ろうとすればするほどスピードが落ちていく。それがヴェイパーフライ4%です。この現象はサブ2を目指したBREAKING2.0でも見られましたし、4位に入ったカロキ選手も見られました。

3位に入った大迫選手は、必死になってフォームを維持しようとしていました。速く走りたい気持ちと、正しいフォームで走るという気持ちのせめぎあい。

Marathon 498500 640

わたしは今回のレースをシューズブランドの勝利と言っていますが、上位の選手の努力を否定するつもりはありません。あのフォームを身につけるために大迫選手はどれだけ練習をしたのでしょう。

嫌になるほどの基礎の繰り返し。

その結果が、3分以上の自己ベスト更新につながっています。ただ、それもヴェイパーフライ4%があってのことだとわたしは考えています。

そしてもう1つ。これはわたしの推定でしかありませんが、おそらくヴェイパーフライ4%をより効果的に使うためのポイントは体重です。

Sports 2943144 640

マラソンはこれまで、体重が軽ければ軽いほどタイムが出るとされていました。ときには筋肉でさえも無駄なものとして削ぎ落とすのがこれまでのマラソンでした。

ところが、優勝したモーエンは178cm、62㎏の大型選手です。

彼だけは最後まで失速することなく、むしろ後半に大きな力を残して走りきることができました。この結果だけで安易に決めつけることはできませんが、このままヴェイパーフライ4%が圧倒的な立ち位置をキープするなら、おそらくこれから大型選手の時代がやってきます。

これまでは大型選手はパワーがあるもののロスも多く、なかなか勝てない時代でした。ところが、ヴェイパーフライ4%の推進力はこれまでのような軽さよりも、パワーが物を言います。多少体重が重くてもパワーがあれば、あとはシューズがカバーしてくれます。

London marathon 2294023 640

そうなると有利になるのが欧米系のランナーなのではないでしょうか。アフリカ系ランナーの時代が終焉を迎えるのではないか、そんな未来も見えてきます。もちろん、「ヴェイパーフライ4%に規制がかからなければ」ということが前提ですが。

そんな時代に、日本人ランナーがどうやって世界と戦っていくのか。これまで通りの薄底シューズで負け戦に望んでいくのか、それとも勝ちにこだわってシューズを変えていくのか。

実業団ランナーがこのまま薄底シューズを選ぶとしたら、東京五輪のマラソン代表を決めるグランドチャンピオンシップにヴェイパーフライ4%を履いた市民ランナーが入ってくるかもしれません。


東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこと
著者:酒井 政人
楽天ブックス:東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこと (ポプラ新書) [ 酒井政人 ]

スポンサーリンク

【2017年度版】ハダシストが愛する台北の美味しいお店まとめ

なんやかんやで、結局2017年は3回も台北に行くことに。台湾はとても好きなのですが、こんなに行くことになるとは思いもしませんでした。ちなみに2018年はすでに2回の予定が入っています。

行くたびに「あの美味しそうなお店はどこ?」と聞かれるので、わたしが「また行きたい!」と思った台湾グルメの美味しいお店を紹介します。

明月湯包

PC140130

厚めの皮が特徴の小籠包屋さん。2001年に出来た比較的新しいお店です。本店は庶民的な雰囲気がありますが、支店はモダンな感じでオシャレ空間になっています。本店が満席でも支店が開いてることもありますので、両方チェックしてください。

庶民派のお店なのに、いつもお会計が高いのはついつい食べすぎてしまうから?近くに夜市もありますので、満腹になったら散策して帰りましょう。

小籠包8個入り:120元

住所 本店:台北市基隆路二段162-4号 [地図]
支店:台北市通化街171巷40号 [地図]
営業時間 11:00~14:00 / 17:00~20:30
休業日 本店:月曜
本店・支店:旧正月から6日間

台北ナビでチェック

點水樓 懷寧店

P6190466

小籠包の美味しいお店で、鼎泰豊を超えたとも言われています。薄皮でとても上品な小籠包を味わえます。その他の料理もすべてレベルが高く、懐具合を気にしないなら一番好きなお店です。店舗は他にもたくさんあるみたいです。

台北で絶対に外したくないときは、ここがおすすめです。落ち着いた雰囲気ですが、堅苦しさはありません。1人でのんびり小籠包ランチなどにも最適です。

小籠包10個:200元

住所 台北市懷寧街64号 [地図]
営業時間 11:00~14:30 / 17:30~22:00
休業日 無休

食べログでチェック

京鼎楼

P6180336

台北で始めて食べた小籠包のお店。いつも行列ができてるので敬遠してしまいますが、他の料理も美味しくて、何よりもお店の雰囲気が大好きです。おばちゃんたちが「まだ飲むの?」って呆れ顔を見せてくれます。

小籠包意外もはずれ無し。ホテルの場所によってはアクセスがいまいちなのが難点ですが、台湾はタクシーが安いので数人いるならタクシーで移動してしまいましょう。

小籠包10個:190元

住所 台北市長春路47号 [地図]
営業時間 火~土:11:00~14:30 / 17:00~0:00
日〜月:11:00~14:30 / 17:00~22:00
休業日 旧正月

台北ナビでチェック

永楽市場清粥小菜

IMG 4628

孤独のグルメの撮影にも使われたことで、日本でも有名になったお粥屋さん。白粥とさっぱりとしたおかず。脂っこい料理が続く台湾では、この朝ごはんが至福のとき。 日本にいても無性に食べたくなることがあります。

油化街にありますので、観光にもぴったりと言いたいところですが、問屋街なので朝ごはんの時間には半数以上が閉まっています。

住所 台北市南京西路233巷20号 [地図]
営業時間 6:00~10:30
休業日 日曜日

台北ナビでチェック

周記肉粥店

IMG 4580

肉粥のお店で、朝から地元のお客さんが途切れません。お粥も美味しいのですが紅焼肉の脂身が甘くてまた美味しい。ポケットに入れて持ち歩きたいレベルの旨味が凝縮された一品です。

インスタ映えする料理ではないですが、毎日でも通いたくなるような優しい味が魅力です。龍山寺が近くですので、観光前におすすめです。

住所 台北市廣州街104号 [地図]
営業時間 6:00~16:50
休業日 不定休

台北ナビでチェック

山水伯豆花

IMG 4650

正直、豆花なんてどこで食べても同じだろと思ってましたが、これを食べてびっくり。毎日でも食べたいくらい濃厚で美味しい豆花です。生姜味のシロップがアクセントになってていくらでも食べられます。

ここが美味しかったので、他の人気店にも行って食べ比べしたいくらい、いま豆花が気になっています。

住所 台北市大四維路154巷29号 [地図]
営業時間 11:30~22:00
休業日 日曜日

台北ナビでチェック

参和院 台湾風格飲食

IMG 0759

台湾風居酒屋です。居酒屋というよりは創作料理のお店に近いかもしれません。店内はとにかくオシャレで、とても「居酒屋」ではないですが、味は間違いありません。かわいいデザートは必食です。

台湾で居酒屋ってなかなかみつかりません。熱砂というそうですが、お気に入りの熱砂が見つかれば台北がもっと楽しくなりますよ。

住所 忠孝旗艦店:台北市忠孝東路四段101巷14号 [地図]
微風南京店:台北市南京東路三段337号B2 [地図]
大直形象店:台北市樂群三路299号2F [地図]
営業時間 11:30~25:00
金曜日と土曜日は深夜2:30まで営業
休業日 年中無休

台北ナビでチェック

阿宗麺線

IMG 4616

台湾で一番好きな食べ物は阿宋麺線の麺線。かつおだしが効いてて、食べるとほっこりとした気分になれます。願わくば冬の雪景色の中で食べてみたいけど、台湾ではかなわない夢。

一番好きなのに、なぜかいつも食べ逃しているような気がします。士林市場でも食べられますので、満腹になる前に小碗でいただきましょう。

住所 本店:台北市峨嵋街8号之1 [地図]
士林分店:台北市文林路101巷24号1F [地図]
東區分店:台北市忠孝東路4段17巷2号 [地図]
営業時間 10:00~23:00
休業日 年中無休

台北ナビでチェック


旅の賢人たちがつくった台湾旅行最強ナビ
編集:山田静withひとり旅活性化委員会、阿多静香
楽天ブックス:旅の賢人たちがつくった台湾旅行最強ナビ [ 山田静withひとり旅活性化委員会& 阿多静香 ]

スポンサーリンク

ガイアの夜明け「”陸の王者”を目指せ!」をランナー目線で考える

PA060228

ガイアの夜明けできねや足袋のMUTEKIとToe-biが登場し、そこにNIKEのヴェイパーフライ4%が絡んでくるという面白い展開になっていましたが、とてもよく出来た番組だなと改めて感じました。

しっかりとした取材で、事実と願望を一緒にすることなく、そしてのめり込んで見たくなるストーリー仕立て。そして本当に伝えたいこと以外で、必要以上の情報を与えない姿勢。

ガイアの夜明けが始まった当初は、毎週欠かさず見ていたのを思い出しました。会社で尖るのを止めたくらいから見るのを止めましたが。

ガイアの夜明けとして伝えたかったことは、「日本の伝統技術を活かして挑戦する姿」でした。このまま留まっていても衰退していくだけ。それはまるで現在の日本メーカーを表してるようにも見えます。

P5170077

そんな日本でもこれまで培った技術を活かしきれば、ここからでもまだ立て直せる。そういうメッセージが伝わってきます。

そのメッセージを伝えるために、きねや足袋とNIKEの方向性の違いを示したのでしょう。

その結果、きっと裸足ランナーたちは、ちょっと誇らしい気持ちになり、シューズランナーもToe-biとヴェイパーフライ4%に興味を示したはずです。情報に偏りもなく、どちらがいいというようなことにも触れないことで、ランナーは自分でいろいろと考えさせられたはずです。

この手法はわたしがよくとる手法なのですが、もしかしたら毎週見ていたガイアの夜明けに影響を受けているのかもしれません。

P5170198

それはともかく、今回の番組をハダシストとして、ランニングジャーナリストとしてきちんとまとめておく必要があるかなと思って、ブログ記事にしました。

番組でもどちらがいいということもなく、それぞれが交わることなく語られていましたが、きっとこれを交差させるのがわたしの役割です。

放送を見た人はそれぞれをパラレルの世界として受け取ったかもしれません。それでToe-biもヴェイパーフライ4%いいなと。ボーナスで両方買ってしまおうと思った人もいるはずです。

でも、この2つはパラレルではありません。きちんとランニングシューズとしてのストーリーがあります。

IMG 2393

まずランナーの多くが「シューズに頼りすぎている」ということを高岡さんが言っていましたが、それをToe-biやMUTEKIを履いて走ることで改善させます。わたしがいつも言っている「走れる体づくり」です。

ただし、Toe-biやMUTEKIを履いたら速くなるというわけではありません。Toe-biやMUTEKIを履いて走ると、これまで使っていなかった筋肉を使うようになるため、筋力が上がって速く走れるようになります。

足袋シューズはあくまでも、体の土台を作るためのランニングシューズです。

もちろんこれでフルマラソンを走ることもできます。でもオリンピックで戦えるシューズかというと、そうではありません。その世界になってくると伝統の技術だけでなく、科学的な要素を取り込む必要があります。

PA060235

わたしはナイキのペガサスを履いたときに感じたことが「誰が履いても真っ直ぐ走れる」「これが最先端技術の塊」だということでしたが、ペガサスはヴェイパーフライ4%と同系列で売られていますので、コンセプトは同じなのでしょう。

ただ、ペガサスでさえ驚異的な技術力だったので、ヴェイパーフライ4%の最先端技術がどれくらいすごいものなのかは想像もできません。ただ、速く走るための理論は理解しています。

ドーピングシューズと揶揄されているシューズですが、技術の粋が集まっているというだけで、元エンジニアのわたしはワクワクします。そして、大企業とはいえ、それを開発した人の情熱を考えるとグッと来るものがあります。

確かにこのランニングシューズを履けば、速く走れるようになります。

PA290076

でもこのシューズを履けば足は弱っていきます。

わたしが初めてアディダスのBOOSTシューズを履いたときがまさにそうでした。そこそこ美しかったふくらはぎが、1ヶ月後には見るも無残な弱々しいものになっていました。

これを「無駄な筋肉を削ぎ落とした」と考えるべきなのか、体が弱っていったと考えるべきかは様々な意見があると思いますが、わたしの持論では「高機能シューズは足を弱くする」です。

ナイキがサポートする選手でも、普段の軽い練習ではヴェイパーフライ4%ではなく、反発もクッション性も少し落としたペガサスを履いています。本当にどんなランナーでもヴェイパーフライ4%で速くなれるなら、トップアスリートはヴェイパーフライ4%でジョグをするはずです。

IMG 3396

でもトップアスリートは3タイプのシューズを使い分けています。これがガイアの夜明けでは語られなかった部分ですが、ヴェイパーフライ4%を履きこなすには、この魔法のシューズを履き続けてはいけないということになります。

ですので「練習用にToe-biやMUTEKIで筋力をつけて、レースはヴェイパーフライ4%」がひとつの結論になります。でも現実はもう少し複雑です。実はその組み合わせはNGの組み合わせになってしまいます。

放送ではヴェイパーフライ4%はどう走っても速くなると言われていましたが、実際にはスイートスポットがあり、このシューズに適した走り方があります。最高のパフォーマンスをするには最適な走り方が必要です。

このため、あの厚底シューズと同じ形状で、ヴェイパーフライ4%よりも足をサポートしすぎないシューズが必要になります。そこでナイキはペガサスとズームフライ、そしてヴェイパーフライ4%の3種類をラインナップしています。

P6070090

販売するときにはこれを初心者用、中級者用というような売り方をしています。番組でもレベルに合わせて3種類をラインナップと言っていましたが、実際には走力に合わせてではなく、使い方に合わせて3種類です。

ヴェイパーフライ4%で最高の結果を出すにはなんと3種類のシューズを揃えなくてはいけません。

さすがのナイキもそこまでは言っていません。でも、筋力を落とすことなくサポート力の強いシューズで速く走り続けるには、この組み合わせは絶対です。Toe-biやMUTEKIで練習をすると、ヴェイパーフライ4%に合わせた最適な走り方ができなくなります。

ただ、最近のランニングシューズのトレンドはほとんどがこのタイプで、走り方にシューズを合わせるのではなく、シューズに走り方を合わせます。そうすることでシューズメーカーはランナーの囲い込みができます。

P8300138

じゃあ、結局Toe-biやMUTEKIとヴェイパーフライ4%はパラレルじゃないかと思うかもしれません。それでもわたしは、それぞれがパラレルではないと思っています。

ランナーは徹底して体を作る時期があります。数ヶ月という短い期間ではなく、数年かけて走れる体を作ります。この時期にToe-biやMUTEKIを履き、ある程度のレベルに達した段階でヴェイパーフライ4%に移行する。これがあるべき姿だとわたしは思います。

わたしたちはついついすぐに結果を追い求めようとします。でもあれもこれもは手に入りません。すべては段階を踏んで行う必要があります。速くなりたいのであれば、速く走れるシューズを手に入れるのではなく、速く走れる体を作ること。

それは一朝一夕で出来ることではありません。結果がすぐに出なくても時間をかけて体を作り上げる。そして、もうここまで作ればいいだろうという段階まで待ってから、速く走れるシューズを手にすればいいんです。

IMG 0644

厳しい言い方をすれば、今回のガイアの夜明けを見て両方のシューズを買う人は愚かです。二兎追うものは一兎をも得ずの典型的なパターンです。

Toe-biやMUTEKIもヴェイパーフライ4%も素晴らしいシューズです(Toe-biとMUTEKIは履いたことないので、コンセプトとイメージでしか語れませんが)。でも同じ時間軸で共存はできません。

それぞれのシューズのコンセプトをきちんと理解し、その特性と自分の方向性を考えて使い分けて欲しいと思うのですが、今回の放送を見る限り、そういう考え方を浸透するのにはまだまだ時間がかかりそうです。


陸王
著者:池井戸 潤
楽天ブックス:陸王 [ 池井戸潤 ]

スポンサーリンク

大阪マラソンで裸足ランナーが走るのを止められた件について

P5210038

大阪マラソンで裸足ランナーが、裸足であることを理由に走るのを止められるというようなことがありました。詳しくは本人のブログを参考にしてもらいたいのですが、その話からどうやら色んなところで、同じようなことがありそうなので記事にしました。

醤油屋のナチュラルトレイルランニング:大阪マラソン

まずはっきりさせておかなければいけないのは、マラソンを裸足で走ってはいけないというルールはありません。マラソンの競技規則としては「靴を履いて競技をしてもよい」になっています。

陸上競技というのはそもそも平等性を大事にするスポーツです。ですので、レース中にスマートフォンを持って走るのはNGです。ナンバーカードを切ったり折ったりするのも禁止です。

P5210289 2

基本的に助力があった場合には失格となりますので、規定の場所以外での給水もできません。

貧しい人も裕福な人も、スタートラインに立ったら平等な条件で競い合うのがマラソンです。でもさすがに裸足で42.195kmを走るのは危険なので、シューズを履いていいよというのが現行のルールです。

このシューズというものにもきちんと規定があります。「競技者に不正な付加的助力を与えてはいけない」となっていますが、この付加的助力で「BOOSTはいいのか?」「ナイキのカーボンプレートはいいのか?」という話が出てきます。

BOOSTもカーボンプレートも、力を付加しているわけでないので、ルール上は何の問題もありません。しかも国際レースではIAAFによって承認されたシューズでないといけません。例えばワラーチなどは認められないわけです。

P5210107 2

だいぶ話がズレてしまいましたが、大阪マラソンで裸足ランナーが止められる理由はどこにもありません。

ローカルルールというものもありますが、大阪マラソンに裸足禁止というようなルールはありません。そもそもそれは陸上競技の規則を覆すようなルールになるので、公認レース公認大会では絶対にありません。

問題になった横浜マラソンですら「裸足はご遠慮ください」となっています。禁止項目ではなく自粛項目になっているので、別に裸足で走ってもいいわけです。遠慮するかどうかは個人の判断次第です。

わたしはこれまで18回ほど裸足のフルマラソンを走っていますが、一度も注意されたことがありません。

IMG 2476

ただしチップに関しては厳しくチェックされます。足の甲にきちんと付いていないと止められます。これは計測ができない可能性があるので当然です。

プレートタイプのチップは足首に巻いてはいけません。手に持つのもNGです。ゴムバンドで足の甲に固定するか、そうでなければ、足首計測用のチップを借りてください。

ただ今回は、なぜ止められたのかということがわかりません。

止めた人がそういうルールだと思いこんでいたのでしょうが、なぜそう思い込んでいるのかすらわかりません。止められた人は強引に走って無事完走できたそうですが、正直納得がいかなかったことと思います。

IMG 4341

でも、自分が同じ状況だったらどうするだろう?そういうことを考えてみました。

きっと走るのを止めると思います。でも納得がいかないので、「もしそれが嘘なら、ホテル代と交通費と参加費の損害賠償請求しますよ」くらい言ってしまったかもしれません。

ときどき大人気なくなるんです。裸足の河童は。

基本的にわたしは理不尽なものからは逃げるタイプです。会社員であることからも逃げ出したくらいですから。ですので「裸足を遠慮しろ」とした横浜マラソンには二度と出るつもりはありません。

そういうことがあったという大阪マラソンも出ることはないでしょう。大阪マラソンがこの件に関して正式なコメントでも出せば別ですが、そんなことは絶対にしないでしょう。

IMG 2300

わたしが大阪マラソンに出ない宣言をしたところで、大阪マラソンの関係者は誰も困らないと思います。わたしだけでなく、すべての裸足ランナーが出ない宣言をしても痛くも痒くもないはずです。

むしろケガのリスクが減ると思って喜ぶのでしょう。

これがマイノリティでいるということです。マイノリティはいつの時代でも切り捨ての対象です。切り捨てられても生き抜いていくために、マイノリティは集団になります。集団になると存在感が出るのでさらに迫害されます。

それでもマイノリティでいること。そこには強い信念が必要です。

でもそれは難しいことではありません。裸足で走ることを楽しんでいればいいだけです。レースなんかにこだわらずに、気持ちよく好きな道を駆け抜けていればいいんです。

IMG 1677

大学時代の恩師がよく言っていました。「わざわざ自分で不正を叩かなくても、不正をしたものは必ず天が罰してくれる」これは真実だとわたしは信じています。

横浜マラソンがいろいろうまくいかないのが天の裁きだなんてことは言いませんが、評価が上がらないのは「裸足はご遠慮ください」の文言とまったく無関係ではありません。

そして大阪マラソンも、ルールにもないことで裸足ランナーを止めるのであれば、同じようにどこかで必ず崩れていきます。それは氷山の一角でしかなく、違った理不尽があちこちに出ているはずです。

その結果どうなるのかは、言うまでもありません。

IMG 2203

フルマラソンを裸足で走ること。シューズメーカーがスポンサーになっている大会では、これからどんどん難しくなっていくかもしれません。下駄が禁止されている大会はすでにいくつもあります。

そんな状況で裸足ランナーがどう走り続けるのか。

答えはいくつもあると思いますが、ひとつだけはっきりしているのは、裸足ランナーが止められてしまう可能性があるのだということを常に頭の中に入れておく必要があるということです。

それを前提にして、裸足ランナーがそれぞれ自分なりの答えを見つけてもらえればと思います。


無理」の構造――この世の理不尽さを可視化する
著者:細谷 功
楽天ブックス:「無理」の構造 この世の理不尽さを可視化する [ 細谷功 ]

スポンサーリンク

2018年はハダシスト流のランニングレッスンを正式に始動!?

PB120367

みんなが自己ベスト更新を連発してて正直羨ましいのですが、もうタイムを追うことをやめたんだと何度も自分に言い聞かせてた月曜日。

タイムを追うことは止めましたが、速く走ることは止めていません。意味がわからないかもしれませんが、わたしが目指しているのは究極の体の使い方です。効率よく体を動かすことができれば自然とスピードは出ます。

ですので、わたしが自分の目標に近づけば近づくほどタイムは縮まっていくはずです。

体の使い方というと、ケガの功名でやっと自分なりに一番安定する着地ポイントを見つけることができました。これまでは、フォアフットにしたり、ミッドフットにしたり、それを行ったり来たりしてました。

ところが左足を傷めたことで、上手に着地できなくなり、練習に縄跳びを取り入れています。足の甲を柔らかくしなくてはいけないため、両足での縄跳びだけでなく、片足跳びも取り入れたところ、右はちゃんと着地できるのに、左はやっぱり不安定な着地。

PB190491

そこで右足の着地ポイントをそっくりそのまま真似て左足で再現したら、見事に安定しました。右足跳びでも左足跳びでも、とりあえずどちらも60回は飛べるようになっています。目標は300回なのでまだまだ届きそうにありませんが。

でも最初は10回もできなかったんですが、何回もスイートスポットを探していたら「ここだ」という点が見つかりました。自分で言うのは何なんですが、わたしはこういうときの粘り強さというかしつこさは、ちょっと引くくらいいいものを持ってます。

サッカーをやめて、しばらくたったあとフットサルに移ったときにリフティングができなくて、1日1万回のリフティングを1ヶ月続けたことがありました。フットサルは下手なままでしたが、ボールコントロールだけは上手くなりました。

こういう性格がモテない要因のひとつなのは重々承知です。スポーツ漫画ならそこに惚れてくれるヒロインが必ずいるんですが、現実はそんなに甘くありません。

Skipping rope 1634745 640

それはともかく、まだまだ完成ではありませんが、右も左もスイートスポットがはっきりわかったことで、走りが明らかに変わりました。

これまではフォアフットにしてもミッドフットにしても、「だいたいこんな感じ」で足を置いていましたが、いまの接地ポイントはピタッとそこで降りないとちゃんと走れません。

でもそこで接地できれば体は勝手に前に行きます。これはちょっと不思議な感覚です。

体幹を崩さずに足に乗るだけで前に進むなんて、魔法のような感覚ですが、これでジョグのスピードが1分/kmくらい変わっています。もちろん足も消耗しているんだとは思います。でも疲労感はかなり少なめです。

Yoga 1812695 640

でも、こういう走り方ができるのも、朝起きて急にできるようになってるわけじゃないんですよね。これまでの積み重ねがすべてで、体重をきれいに乗せられる体ができているから走れます。

でも、インナーの意識と肩甲骨の意識、そして設置方法と徐々に自分らしい走り方に近づいてきたような気がします。他の人が教えることのない、ハダシスト流のランニング術。

もっとも、ここから大事なのは結果なんです。ランニングにしても他のスポーツにしても、結果が出ていない人が何を言っても声は届きません。わたしがいくら「速くなった」「効率的に走れるようになった」と言っても、そこから外へは広がりません。

そういう意味も含めて、タイムは追わなくても、あたり前のように速く走れるようにならなくてはいけないとは感じています。ただ、まだ左足裏を傷める前に傷めた左足首が不安なので、負荷を上げることができませんが。

Jogging 2343558 640

そして、さらにハダシスト流のランニング術を教えるとなると、最初は筋トレばっかりになります。

結局ランニングをするのに体を作ってないとどうにもなりません。他のスポーツだって最初はみんな体づくりから始めるじゃないですか。なんでランニングだけ走り方も習わずにいきなり走り始めるのか。

ゴルフクラブの握り方を習わずに、一度もボールを打ったことのない状態で、いきなりコースに出る人はいませんよね。

遊びだからいいんだよ。確かにそれは一理あります。ランニングはお手軽に始められるスポーツです。自分の体だけあれば、他に何もいりません。できればウェアくらいは着たほうが、この国ではいろいろトラブルにならなくていいかと思いますが。

Young woman 2699780 640

でも、本気で楽しむには、本気で取り組みたいなら、やっぱり最初は体づくりです。先日バーティカル女王の吉住さんに、何回かに分けて徹底して体の使い方から教えているという話を聞きました。女王様が言うのですから間違いありません。

吉住さんのブログ:おちびのブログ

その話を聞いて、自分の教えるスタイルもなんとなくですが薄っすらと浮かんできました。きっと来年から、きちんとしたレッスンを定期的に行えると思います。

「立ち姿が美しいランナーになるための講座」「1日60kmを毎日走れるようになるための講座」まずは年内に絶望的なネーミングセンスを鍛えておくようにします。


ぷよっと感じ始めたカラダが1日5分で引き締まる モデル流!体幹革命ストレッチ
著者:武田 敏希
楽天ブックス:ぷよっと感じ始めたカラダが1日5分で引き締まる モデル流!体幹革命ストレッチ [ 武田 敏希 ]

スポンサーリンク

走ることが嫌いな人に走る楽しさを伝えること

92deafa0bdf3a6e5e371c09853f1c3ac s

日本人のすべてがランナーになったらどんなに面白いだろう。そんなことを考えています。

プレミアムフライデーのイベントとして浅田真央さんと浅田舞さんの2人と走れるイベントの取材をしたのですが、さすがの集客力というか、やはり影響力のすごさを感じずにはいられませんでした。

浅田真央さんはホノルルマラソンに挑戦するということで、彼女が走ることでファンの方の中に「自分もやってみよう」と思う人もいるのかもしれません。

ホノルルマラソンにエントリーすれば、あこがれの浅田真央さんに話しかけることもできるわけです。

40093c9288535a79c90ba8e84f82b3db s

スタートラインに立てば有名人も一般人も1人のランナーでしかありません。憧れの人と同じ場所に立てるというのはファンからするととてつもなく魅力的なことなのでしょう。

わたしが唯一平常心で向き合うことができないのが森脇健児さん。彼のラジオ番組で育ったようなわたしは、森脇健児さんと一緒に走れるなら、喜んでノコノコ出ていきます。

ランニング界はこういう流れを上手に活用すればいいのになと感じました。このことに関しては明日のRUNNING STREET 365の記事にするつもりですので、これ以上は触れません。

ただ、わたしは日本国民がみんなランナーになればいいのになとは思っています。

Ce9e3c79fbe7dfba04d370bd269394d7 s

もちろん極論ですし、健康上の問題などで走れない人がいることは重々承知しています。でも例えば会社の構成員のうち8割以上がフルマラソンを完走すれば減税する制度などを導入すれば、ちょっと面白いことになります。

30歳以上の個人でもかまいません。フルマラソンを完走した翌年は、所得税が1%下がるとしたらどうでしょう?

財源は?賢い人たちはすぐにそう言いますが、みんながフルマラソンを走るようになれば、医療費が相当削減されると思います。もちろん皮算用ですし、整形外科だけが忙しくなるという問題も抱えてしまいますが。

なぜ、そんなことを言うのか。

83953a53115aba68c776c595d613c4f2 s

以前にもお伝えしたかもしれませんが、少なくとも職場から家までは何があっても自分の足で帰れるようになるべきだとわたしは考えているからです。

東日本大震災のとき電車が動かなくなって駅に寝泊まりした人、かなりいるのではないでしょうか?

わたしは妊婦だった姉のことが心配で、横浜から鎌倉まで走りましたが、途中で何人ものランナーにすれ違いました。自分の足でなんとかして家に戻って家族に会いたい。

ランナーであればそれができます。家までの距離が何キロかわかれば、どれくらいで帰れるかもわかります。

B846727afacde5ddc6e76416c8fb5776 s

何かあったときに自分の足で移動できる。全国民がそうなったら、この国はきっと変わります。走るという基礎ができていれば、どんなスポーツでも強豪国に入ることができるはずです。

ただ、この走るということが強制であってはいけません。あの意味のない強制的な授業のマラソンのせいで、走るのが嫌いになっている人の多いこと。なぜ苦しみながら速く走らなくてはいけないのか。

そもそも走ることの技術もろくに教えることなく、ただ「走れ」と命令する体育教師。苦しみぬくことで成長できると信じ切っているスポ根がはびこる部活の世界。

確かに苦しみの向こう側には喜びが待っています。でも、誰もがその苦しみを乗り越えられるわけではありません。苦しみがただの苦しみで終わる人のほうが圧倒的に多いのに、無理に走らせる。

B28dad68df58bc278ae55156e78a6c2c s

そうではなくて、もっと走ることの喜びを教えるのが学校であり、走ることで正しい体の動きを教えるのが部活であるべきです。

ただ、そんな愚痴をこぼしても意味はありません。学校教育は100年経ってもランニング嫌いな人間を量産し続けることしかできません。

だったら、自分で走ることの楽しさを広めていこうかなと思います。

これまでわたしは、ランナーにばかり目を向けてきましたが、ランナーでない人が「自分も走ってみようかな」そう思えるような情報発信も増やしていかなくてはと考えています。

85f27c2c974f7b627a8968cc09efd8ba s

自分の周りにいるランナーでない人、元ランナーだった人。そういう人たちが、走り出したくなるような言葉を投げ続けていくこと。これは物書きとしてのひとつの役割なんじゃないかと思います。

わたしは浅田真央さんや浅田舞さんのよう、いるだけで人を惹きつける魅力あるタイプの人間ではありません。でも、わたしには言葉があります。親が授けてくれた伝える能力があります。

走ることが嫌いな人に走る楽しみを知ってもらうこと。

別にレースなんかでなくてもいいんです。フルマラソンなんか走れなくてもいいんです。自分だけの大切な時間として走ることを楽しめる人が増えてくれるといいな。そんなことを考えています。


ムリなくはじめられる 楽しいランニング
著者:鈴木 清和
楽天ブックス:ムリなくはじめられる 楽しいランニング [ 鈴木 清和 ]

スポンサーリンク

秩父市はなぜトレランの後援をしないと決断したのか

Conference 2705706 640

埼玉で開催されていたトレランレースで死者が出たことで、秩父市が今後の後援をしないという方針を示しました。おそらく多くのランナーが「ひどい」と思ったかもしれません。

でもわたしは、秩父市としては妥当な判断だと思います。

困っているところを支えるのが後援の立場だろうと思う人もいるかと思いますが、支えるにしても大義がいります。自治体が大会を支援しているのと個人が大会を支援しているのとは訳が違います。

そして、何よりもこの事故について、秩父市長が知ったのが翌日の新聞だったということに最大の問題があります。状況の説明があったのは大会の2日後です。

Startup 594090 640

大きな事故でしたので、運営側が後手後手に回ったのは仕方がないことですが、では秩父市の立場、市長の立場からすればどうなのでしょう?後援していますから、どこかから説明を求められたとしても、何も連絡がありませんので答えられません。

説明を求められるタイミングが早かったら、事故について「知らなかった」となるわけです。そうなれば「秩父市は何をしている」と責められます。

それでも守ってやるのが男気だと言うのであれば、そう思う人が集まって資金面でも運営面でもサポートするべきです。秩父市の判断がおかしいなんて言うのは、相手の立場を考えれば言えないはずです。

少なくとも事故が起きた直後に、秩父市を含めたすべての後援者に簡単な事情説明をしておけば、「今後かかわらない」なんてことにはならなかったのではないかと、わたしは思います。

Board 2449726 640

でも、大会を企画したファントレイルズがずさんな運営をしていたかというと、そうではないと思います。ファントレイルズを立ち上げた奥宮さんをトレイルランナーとして、人間として魅力を感じている人は数え切れないほどいるはずです。

何事も真摯に向き合う姿に、彼を慕う人はどれだけいるのか分からないほど大勢います。彼が関わる運営で、下手な運営がされるとは思えません。これはわたしの推測ですが、間違っているとも思えません。

じゃあ何が良くなかったのか。これはもう後づけでしかありませんが、何かが起きたときの連絡網が出来ていなかったことにあるのではないでしょうか。これはファントレイルズだけの問題ではありません。すべてのマラソン大会で考えなくてはいけない問題です。

おそらく東京マラソンで、誰かが倒れて亡くなったとします。おそらくそのときにどう対応するかというマニュアルがあるはずです。ボランティアのトップや現場の人、裏方さんまで管理者がそれを共有しているはずです。

Police 869216 640

何かが起きたとき、誰がどこに連絡するのか。そのときの指揮命令は誰が行うのか。

おそらく、誰かが亡くなったときだけでなく、地震などの自然災害やテロまで想定して、そのときに誰がどう動くのか決められているはずです。ほとんど出番のないマニュアルですが、それがなければ何かがあったときに最善の行動を取ることができません。

東京都だけでなく、こういうことはすべての自治体であたり前のように準備されています(されているはずです)。お役所仕事なんて揶揄されることのある役所の働き方ですが、決められたルールに則って動くこと、ルールを用意しておくことにおいて、役人ほど上手くできる人たちはそうはいません。

用意周到が文化のお役所において、報告が2日後なんていうのは考えられないことです。

Income tax 491626 640

ですので、このような自治体と手を組んで何かをするときには、考えられるすべてのトラブルに対して、そのあとの行動をマニュアル化しておく必要があります。

それは自治体対策のためだけでなく、自分たちが動くやすくするためにも必要なことです。

事故が起きて慌ててその場で考えて動くのではなく、マニュアルに従って一つひとつ的確に処理していく。その中で臨機応変に動ければベストですが、指針がなくその場だけで動くというのは悪手のひとつです。

だからマニュアルを用意しておかなかったことが悪いなんて、わたしは口にするつもりはありません。後づけでしかないと言いましたが、こうなってから分かったことでもあります。

ファントレイルズでは、警察や消防への連絡までのマニュアルはおそらく用意されていたのだと思います。でも秩父市への連絡が遅れたことが後援の中止につながるとは想像もしていなかったと思います。

Marathon 2956718 640

いま、マラソン大会を開こうと思ったら誰でも簡単に開催することができます。いや、実際にちゃんとした大会を開催するのは「簡単」ではありませんが、開催だけであれば誰にでもできてしまいます。

でもトラブルが発生したときに間違いのない行動ができる運営団体というと、本当に限られた数しかありません。そもそも、そんなマニュアルが必要だと思ったことのない団体すらあると思います。

想定できるすべてのトラブルに対して準備する。気の遠くなるような、しかもうんざりするような作業ですが、大会を運営する以上は、これから必ず必要になることです。

今回の秩父市の対応を見ると、後援を依頼するときに事故が起きたときの対応方法を問われるケースも増えるはずです。そのときに「決まってません」ではどこもサポートしてくれません。

Feedback 2849601 640

秩父市がトレランを後援しないと決めた理由。これがすべてではないでしょうが、後援しないという判断も「そういう判断もわからなくはない」くらいには思えたのではないでしょうか。

きちんとした危機管理体制がなければ、どの自治体はこれからもトレランから距離を置いてしまいます。大会を運営する人は、早急にその体制を整えること。そしてそれをオープンにしなくてはいけません。

それとは別に、ファントレイルズを支援したいという人、奥宮さんを支援したいという人は今がそのときです。山が好きで、トレランを愛するのであれば見て見ぬふりをしている場合ではありません。

秩父市にトレイルランナーの絆を見せつけるくらいの気持ちでひとつになってください。

Girl 1186895 640

どんなときだってピンチはチャンスです。全国のトレランの大会が社会から締め出されないようにするためにも、もっと自由に山を駆け抜けられるようになるためにも、それぞれができる形で動いてください。

いまここで傍観者にならないこと。みんなが動き出さないと、このさきトレランには先細りの未来しかありません。

何をすべきか?

それが見えていないという人は、奥宮さんの出された「レース中止に至った経緯のご説明」に目を通してみてください。1人のランナーとして自分がいま何をすべきか、その答えが見えてくると思います。


元機動戦術部隊員に学ぶ危機管理トレーニング
監修:田村忠嗣,長田賢治,田村装備開発株式会社
楽天ブックス:危機管理トレーニング 元機動戦術部隊員に学ぶ [ 田村忠嗣 ]

スポンサーリンク