しげ のすべての投稿

【SPORTEC】InBody470とタニタMC-980Aでの測定結果比較

Bd7944bf815ed942b5f2939142781eea s

昨日から開催されているSPORTECですが、昨年はInBody470で体脂肪率や筋力を測定してもらったので、今年も同じInBody470とタニタMC-980Aでも計測をしてもらいました。

1年間でやってきたことがどのような結果になっているのかチェックしてみましょう。

クリックで拡大表示できます。

まずはInBody470、左が2016年で右が2017年です。

この1年間で取り組んできたのは、体の後ろ側の筋肉をつけることです。残念ながら体の前後で筋力の比較はできません。ただ、感覚として足に筋肉がついているというのは分かっていたのですが、それが数値化されてわかります。

想定外だったのは腕と体幹周りの筋肉が落ちているということ。これは脂肪が増えていますので、ただの肥満化でしょう。シーズンを終えて好き放題食べてきた結果です。

ところが、足は脂肪も増えていますが、筋肉も増えています。また左右の筋肉のアンバランスは相変わらず。サッカーをやっていた癖で、やっぱり右足中心で走っているのでしょう。

2715167ad107982190de65bc144102f5 s

こうやって1年に1回くらいは自分の筋肉の状態を知っておくことは、それなりに重要なことだと考えています。もちろんこの値が正しいというわけではありません。

分析や解析というのは正確に出すことはとても難しく、時間もお金もかかります。

機械設計でも解析というものを行いますが、高精度の解析ソフトはとても高価で、しかも操作スキルが求められる、専門職でないと扱うことが出来ません。

でも設計をするときに毎回そんな解析を依頼することはできませんので、ある程度までは手頃かな価格のソフトウェアで簡易解析を行います。このInBodyの測定器も、簡単に使えるものですのであくまでも簡易的な測定値に過ぎません。

7225a06576ce1157183dd9ea1d4e3fdf s

でも比較検討はできます。昨年の結果に比べて、今年はどうなっているのか。その結果は自分の感覚と一致しているのかというのは、とても重要な事です。

体脂肪量だけ見ても、今の体重は単純にあと2.6kgは簡単に落ちるはずです。それがわかっただけでも、減量に励む勇気になります。そして筋肉が落ちていることも、老化に抗うためには発奮材料になります。

ポイントは同じ機械で測定したということです。いや、違う機械でもいいのですが、少なくともメーカーは揃えなくてはいけません。同じメーカーなら測定のメカニズムは同じですので、結果もかなり近いものになります。

ところがメーカーが違うだけで、数字の値が大きく変わります。

クリックで拡大表示できます。

これがタニタMC-980Aでの測定値です。

InBody470の体脂肪率が15.7%になっているのに、タニタの測定器だと9.9%しかありません。体脂肪率の測定なんてこれくらいいい加減なものです。

いずれも電気を流して、その時の値を変換しているのですが、その変換式がそれぞれのメーカーのノウハウになります。たくさんのデータを取って、それを元に計算をしてることもあれば、出てきた数字を理論計算しているものもあります。

要するに、この計算方法というのはメーカーのノウハウであり、いかに精度を上げるかを各メーカーがしのぎを削って競争しています。

A1109a7591408936c8094d3f0125b4a0 s

ただ、現段階でこれだけの差が発生します。

ただし、左右バランスの悪さはInBodyでもTANITAでも同じように出ています。このように、傾向を見るという上ではどれでもある程度はきちんと見れます。でも、どれも正値ではないという感覚は重要です。

今回計測に使ったのは、フィットネスクラブなどに設置するような高級モデルです。でもこれは家にある体重計でも同じことが言えます。体重はどれで計測しても変わりませんが、体脂肪率はモデルによって違います。

だから、ラン仲間が「体脂肪率◯%」とか言っていても、測定した体重計が変わっただけでそこに数%の誤差が発生します。だから他人の体脂肪率なんて何の参考にもなりません。

D75d6c4fe647541197a05ff0aaca6048 s

大事なのは、自分の体の変化がどのように出ているかということです。

自分の鍛えたように筋肉がついているのか、体脂肪を落とせているのか。その変化をチェックするのにこのような測定器は有効です。そして同じ測定器で測り続けることが重要です。

ただ、ランナーの中には体重や体脂肪率を測定していない人も大勢いるようです。それは別にかまわないのですが、例えば体重が1kg違うと、出せるスピードは4秒/kmは違います。

2.5kgで10秒/kmですので、油断して太ってしまうと、「なぜか思ったよりもスピードがでない」ということになります。高橋尚子さんも独立した後に体重増加に気が付かずトレーナーに叱られたことがあるそうです。

9dac87a48903c1e3963f89061fa45d20 s

いまどきはスマホ連携できる体重計、体組織計が売られています。タニタやオムロンでは1万円台もしますが、メーカーを問わなければ数千円でそのような体重計を購入できます。

上記のような、細かな測定をするのはフィットネスクラブなどで行い、通常は体重と体脂肪率の測定で十分だと言うのなら、数千円のモデルで問題ありません。体脂肪率なんて大きなメーカーですら5%くらいは誤差の範囲内ですから。

個人的にはXiaomiの活動量計を持っているのもあって、Xiaomi Mi Smart Scaleが気になります。Amazonや楽天でも売られていますが、中国のほうが安いので、この夏に北京に行くので時間があれば買ってみようかと思います。



遅くとも秋の万里の長城マラソンのときには購入予定です。

いまの測定器も悪くないのですが、オシャレを狙ってラウンドタイプにしたので保管が面倒です。これと並行して、練習ノートもつけようかと思案中。

わたしはこう見えて理系です。直感型理系なので、あまりデータ収集は得意ではありませんが、自分の走りを視覚化して伝えるために、そういうことも有効かなと考えています。

スポンサーリンク

老化に抗う

Hourglass 1703330 640

後厄42歳になる今年、前厄、本厄であれだけ動き回って言うのはなんですが、この数ヶ月でものすごく回復力が低下しているように感じます。いやきっと前々からそうだったのでしょう。表面化していなかっただけで。

土曜日に箱根越えランをして、昨日はリカバリーランで10km。今日は体の調子も良さそうだからインターバルをしようと思ったら、1分×10本の6本目に入った瞬間に大失速。そこで中止しました。

さすがに意地があるので、1kmジョグをした後に1km走をしましたが4分4秒。インターバル後とはいえ、まさかの4分台です。疲労が抜けてないんだろうなというのがわたしの結論。

1週間前の大山トレランのあとも3日くらいまともに走れなかったし、走った分の疲労が寝ても抜けてくれない年齢。そろそろ本気で体のケアも考えなくてはいけないのかもしれません。

Bolivia 2209804 640

キングカズこと三浦知良さんや、イチローさんのように「年々体は進化している」なんてとても言えません。わたしの体は間違いなく年々退化しています。

わたしは基本的に、ストレッチが好きではありません。そもそもストレッチの前に体を温めなきゃいけないわけで、だったらジョグをしてそのまま走ります。

走り出す前に静的ストレッチをしている人がいますが、あれは何をしてるつもりなのでしょう。走る前のストレッチいったい誰が教えたのでしょう。ストレッチは体が温まってない状態で行っても筋繊維を傷つけるだけです。

筋繊維を傷つけるから、長期的には筋力アップするらしいのですが、それはストレッチの本来の目的とは違います。

Stretching 814227 640

このストレッチに関しては「正しい」方法がそれこそ猫の目のようにくるくる変わります。昨日までの常識が翌日には非常識になり、新しい常識もあっという間に風化します。

ストレッチというのはそれくらい、いい加減なものです。

もちろん専門家もいるくらいですから、ある程度の形というのはあります。でもそれは正しいストレッチの形であって、それによって例えばランナーの何に効果があるかなんてまで考えている人どれくらいいるのでしょう。

いまの流れは、静的ストレッチにはケガの予防効果はなく、やるならば動的ストレッチが理想となっていますが、それだってどこで新しい常識に取って代わられるかわかりません。

Yoga 702701 640

そもそもマラソンに柔軟性が必要なのかという大きな疑問もあります。

トップアスリートの中にはものすごく体の硬い人がたくさんいます。ランナーではありませんが、吉田沙保里さんは腹筋運動が出来ません。彼女は握力が20kgしかないそうなので、いろいろ普通じゃないんですが。

でもレスリング界では非常識な体を持つ彼女は、レスリング世界のレジェンドです。

体の柔軟性があることがいいことだと言い出したのは誰なのでしょう。わたしは、体の柔軟性は体のバネと反比例の関係にあるので、ランニングにはマイナスだと考えています。少なくとも私の走り方ではマイナスです。

そして体の柔軟性よりも大切なのは筋肉の柔軟性です。

Man 2495355 640

体の柔軟性と筋肉の柔軟性は似ているようで違います。体の柔軟性は筋肉そのものの柔軟性よりも、関節も含めた可動のしやすさが求められます。このとき筋肉に求められるのは伸びやすさです。

でも、一部の筋肉が発達していると、そこが圧縮できずに支えになって「柔軟性がない」動きをします。ところが、この圧縮できないまでの筋力が、走るときには推進力を生み出します。

筋肉が伸びることで生まれるパワーは小さなものです。推進力はあくまでも筋肉を圧縮させたときの反発力で生まれます。もちろん伸びた筋肉も戻ろうとはしますが、柔軟性があると戻ろうとする力がないわけで、推進力は小さくなります。

わたしが個人的に良い筋肉だと思っているのは、指で押して適度な反発のある筋肉です。力を入れたときに硬くなるのはもちろんですが、力を抜いたときはゴムのような反発する筋肉。

Female 1834368 640

じゃあその筋肉はどうやってつけられるのか。

とても簡単なことです。走ればいいんです。走るための筋肉は走れば付きます。質のいい筋肉は走ってさえいれば自然と付きます。もちろん、高負荷なトレーニングをすればということが前提ですが。

そして高負荷なトレーニングをすれば疲労がたまります。理想は疲労がたまっても1日で回復できるギリギリのところで練習を切り上げること。そうなると歳を重ねると練習で追い込むことができなります。

そうやって、速かったころの自分とどんどん距離が空いていきます。いまの私がまさにその過程にいます。

自分の理想とする走りをするにはこれくらいの練習が必要だと分かっていても、その練習をすると回復ができずに、翌日以降の練習の質が下がります。人はそれを老化と呼びますが、わたしはいまその老化に抗っている真っ最中です。

Jogging 2343558 640

この数ヶ月でわかったことは、無闇に追い込むだけの練習ではダメだということ。そして追い込む練習もしなくてはいけないということ。若い頃よりももっと計算して、効率よく練習をしなくてはいけません。

練習の質を一気に上げるのではなく、段階を踏んで時間をかけて高めていかなくてはいけません。

これはこれで面白い課題ではあります。若くないからこそ楽しめることがあります。もうサブ3ランナーには未練はありませんが、老化と戦う自分の体には興味があります。

きっとこれは体の仕組みを知るだけでは足りず、食べ物に関しても抗酸化物質なども意識して取り入れなくてはいけないのかもしれません。それでも、自分にできることはどんどんやってみようと思います。

明日から開催されるSPORTECでは、おそらく抗酸化物質についての商品がたくさん出ているはずです。そこで学びながらいい商品を見つけることができれば、またここで紹介したいと思います。


世界一伸びるストレッチ
著者:中野ジェームズ修一
楽天ブックス:世界一伸びるストレッチ [ 中野ジェームズ・修一 ]

スポンサーリンク

FRANK&MORRISのMESH SLEEVELESSがめっちゃ涼しい!

P6260070

少し長い距離や時間を走るときは、RUNNING STREET 365での紹介記事として提供してもらったFRANK&MORRISのMESH SLEEVELESSを着ています。

理由はただ一つ「涼しいから」

最初は記事を書くために着ていましたが、ここ最近のウルトラマラソン練習会などで着てみると、その涼しさをかなり強く感じます。そして普通のウェアがいかに熱がこもっているのかがわかります。

FRANK&MORRISのMESH SLEEVELESSは、肩の前側から背中に掛けてがメッシュ構造になっています。とてもシンプルな作りですが、このメッシュがかなり効いています。

P6260047

正直30分や1時間をのんびり走っているとその効果がわかりにくいのですが、昨日の箱根越えランのように大量に汗をかく走りをすると、熱がこもらないことのありがたさがわかります。

そしてノースリーブなので腕がスッキリします。問題は思いっきり日焼けすることで、日焼けが嫌な人は日焼け止めをしてから着るのがベストです。わたしは日焼けが嫌いではないですし、むしろ日焼け止めが嫌い。

ちなみに虫除けスプレーなども好きではありません。子どもの頃にアトピーで肌が敏感だったということもあるのかもしれません。肌に何かを塗ることに不快感があります。

なので、昨日は肩を思いっきり日焼けしました。

P6260044

日頃まったく太陽の下に出ないコウモリのような生活をしていますので、日焼けは大変ですが、それでもMESH SLEEVELESSはもはや手放せないアイテムのひとつです。

デザイン性の高さもFRANK&MORRISの特徴のひとつです。

どうせ着るならかっこよく。

ランニングなんて、マラソン大会の参加賞Tシャツで十分だと考えている人もいるかもしれません。初心者か女性ランナーくらいではないでしょうか、ランニングショップでウェアを購入するのは。

P6260036

参加賞Tシャツでももちろん走れます。でも着るものはその人の個性のひとつです。普段着にこだわるなら、練習着だってこだわったほうがいい。わたしはそう思います。

きっと今はFRANK&MORRISのような、これから始まるランニングウェアのブランドがいくつもあるはずです。アディダスやナイキもいいのですが、個性を求めるならそういう小さなブランドがおすすめです。

なんだったら、別にランニングウェアである必要すらありません。例えばわたしはSOUSOUのウェアが好きですが、これだって練習着にしていけないという決まりはありません。

ランではありませんが、実際にSOUSOUのノースリーブシャツはピラティス用に使っています。

IMG 29492

◯◯用という考え方はとてもわかりやすいのですが、それをしていくとどんどんと物が溢れかえってしまいます。物を減らすときのコツは水陸両用。マルチに使えることが理想です。

最近のスポーツブランドの多くが、普段着と練習着、練習用シューズと普段履きのシューズのボーダーレスを進めています。体を動かすことは特別なことではなく、日常の延長線上にある。

日常の延長線上にあるなら、もっと個性的なウェアを選ぶようにしたいところです。

もっとも、わたしはオシャレとはかけ離れた、泥臭いタイプの人間です。わたしがファッションについて語るなんて、わたしのことをよく知っている人はきっと鼻で笑うことでしょう。

自分自身ですらそう思います。

IMG 29502

でも、自分の中で美しいと思えるものはありますし、本質を見抜くだけの感覚は身につけているつもりです。だからこそあえて言います。FRANK&MORRISのMESH SLEEVELESSは買いです。

暑くて走るのが嫌なら、このシャツを着て走ればいいんです。

もちろん35℃の炎天下で走れるなんてことはいいません。そんなときは風通しのいい場所で麦茶でも飲んでいるのが一番です。そうではなく、もう少し涼しい気温で、でも30℃を超えている。

そこまで行かなくても、暑さや湿度を感じるときには体感気温がぐっと下がります。

販売はたFRANK&MORRISのオンラインショップのみですので、ぜひチェックしてみてください。この夏、しっかり走り込みたい人におすすめです。

FRANK&MORRISオンラインショップ
https://frankandmorris.stores.jp


ブランド力 今、企業や自治体に求められている大切な価値
著者:関野 吉記
楽天ブックス:ブランド力 今、企業に求められる大切な価値 [ 関野吉記 ]

スポンサーリンク

ウルトラマラソン練習会番外編「真夏の箱根越えラン」

IMG 2858

7月8月は暑くてとても走る気がしないので、ウルトラマラソン練習会ではなくもう少し趣向を凝らしたものということで、箱根湯本から三島までの箱根越えをしてきました。

参加者はわたしを含めて6名です。

数年前、何度も1人でやっていた箱根越え。まさか、こういった形でまた走ることになるとは思いもしませんでした。最近は大山がお手軽すぎて、大山ばかり行ってましたが、箱根越えもいいもんです。

ただ、自分の記憶で美化させすぎていたのか、「思ったよりも走りにくい」というのが個人的な感想で、なおかつ数年間来ないだけで、こんなにも変化があるものかと箱根路の変わり具合に驚かされました。

IMG 2852

集合時間は午前9時30分、箱根湯本駅に集まります。

この時点ですでに汗ばむような気温です。ただし、芦ノ湖あたりに行けば気温がぐっと下がります。上り道も木陰が多いので、涼しいはずと予想してのスタートです。

裏の名前で「グルメラン」と命名されているこのウルトラマラソン練習会ですが、今回は距離も設定値で27kmと短めで、さらに目的が「三島に鰻を食べに行こう」ということ。

完全に食い気しかありません。

IMG 2849

様々な誘惑を断ち切って、まずは最難関の箱根湯本の商店街を通過。いきなり生ビールの幟に負けそうになりながらも、旧東海道を駆け上がっていきます。いや、嘘です。ほとんど歩きでした。

過去に3時間台で箱根越えをしたときには、走っていたような気もしますが、今回は楽しく箱根を越えることがテーマです。速く走ることにそれほど意味はありません。いかに長い時間動き続けるか。

上りは何度も石畳の旧道に入ります。かなり涼しいのですが、石畳が滑りやすいため思うようには走れません。歩いては走っての繰り返し。上りだけで10km近くあります。

ただし、走って上っていけばちゃんとご褒美があります。

IMG 2887

知る人ぞ知る箱根の名所、甘酒茶屋は旧東海道沿いにあります。この時期はかき氷が最高に美味しいのですが、わたしは、久しぶりに甘酒茶屋のお餅が食べたくてかき氷を断念してお餅を選択。

みんなが美味しそうにかき氷を食べるのも横目に、甘く味付けされたお餅を頬張ります。あぁやっぱりかき氷にしておけばよかった……

IMG 2885

今回は参加者の1人が御朱印帳を持っていたのもあり、箱根神社にも寄ることに。箱根神社も久しぶりでしたが、日本人観光客が増えている感じがします。反対に中国人がかなり減った感じがします。

一時期、芦ノ湖周辺は中国領土になったのかと思うほど、中国人だらけでしたが。音声で挨拶してくれる自動販売機がありますよね。芦ノ湖の自動販売機は、日本語と中国語で挨拶をしてくれます。

IMG 2912

箱根に来たなら関所だろうということで、勉強も兼ねて資料館と関所を通過。これ1人で箱根越えするときには全部スルーしています。みんながいると、いつもと違うものが見れるのがいいところ。

街道ランをするときも、わたしが先導しますが、参加してくれる人がいろいろな情報を持っていたりするので、新しい発見があったりと、いつも何かを学んでいる気がします。

IMG 2920

芦ノ湖では雲助だんごをいただいて、下山に備えます。

箱根峠から三島まで一気に下りです。しかも石畳の旧東海道を行きます。滑らないように注意しながら、それでも上りのロスを取り返すように真面目なランです。

でも外界に近づけば近づくほど上がってくる気温。しかも目の前には巨大な雨雲が見えます。急いで下りないと雨にやられてしまうというプレッシャーのなか、スピードを上げすぎない範囲で下ります。

知らないうちに国道1号線が新しい道になっていたり、日本一の吊橋が完成していたりと、これまでとは違う景色に戸惑いながらも下りは順調。旧道の一部が工事中で入れなくなったのは、これからのハイキング需要に対応するためなのか。

IMG 2925

ショートカットできる石畳の旧道と走りやすい国道。どちらがランに向いているのかいつも悩みます。

旧道と国道1号線とでは、距離にして3kmくらいの違いが出ます。でも1kmあたりのタイムは1分くらい国道1号線のほうが速いかもしれません。結果的には今回は両方の組み合わせになりました。

みんな上りで疲れているはずなのに、下りでもしっかりとした足取りで付いてきてくれます。ここらへんは、やっぱり箱根越えをしようという企画に乗っかってくれる人たち。さすがです。

IMG 2934

無事、三嶋大社に到着して、三島の極楽湯まで移動して箱根越えランは終了です。最終走行距離は31.4km。あぁ真夏に30km超えましたね。しかも累積で1700m近く上った峠越え。

温泉が気持ちよすぎて、そのまま眠ってしまいそうでした。

IMG 2946

ただし、締めの鰻が待っています。このためだけに走ってきたんですから。でも、鰻は知らない間にずいぶん高騰してますね。以前は2000円台前半で食べれてたと思うのですが、いまは普通に3000円台から。

東京に行けばその倍はするんでしょうけど……ミニ丼にしたのは、値段のせいではなく茶碗蒸しを食べたかったからですが。

鰻よりも、美味しかったのはひと口目のビールだったのは言うまでもありません。これがあるからウルトラマラソン練習会はやめられません。久しぶりのすみの坊は相変わらずの美味しさです。

少し茶碗蒸しの味が落ちたような気がしますが。

IMG 2944

いずれにしても夏ウルトラマラソン練習会番外編の第1弾は無事走り終えました。8月は「目指せ中華街」東横線ランの予定ですが、当初の予定日の8月26日は北京に行かなくてはいけないため1週間後。

土曜日もNG行けないため、9月3日を予定しています。都合のつく方はぜひ中華街で美味しいもの食べ…いや中華街を目指して走りましょう。

30kmいかないはずです。いや、寄り道するのでたぶん30km超えますが、東横線でエスケープもできますし、中華街には銭湯もあるみたいなので、リフレッシュして中華を楽しめます。

それとは別に8月11日〜14日で甲州街道ランします。これはイベントにしようと思っていましたが、基本的に1人ランにします。一緒に走りたいという人は大歓迎ですが、イベントにする余裕がありません。

209kmありますので、頑張れば3日で行けるのですが、頑張る理由もないし、夏の山梨は暑いので、コツコツ4日でのゴールを目指します。


富士箱根ゲストハウスの外国人宿泊客はなぜリピーターになるのか?
著者:高橋 正美
楽天ブックス:富士箱根ゲストハウスの外国人宿泊客はなぜリピーターになるのか? 世界75カ国15万人の外国人旅行客を32年間受け入 [ 高橋正美 ]

スポンサーリンク

この夏はエアコンを使わずに汗をたくさんかいて体づくり

19e3b45fdd5efd3bdadc5760ef45f10a s

この夏はエアコンを使わずに生活をしてみようと考えています。

昨年の夏は、暑くて作業効率が下がるのは良くないと、24時間エアコンを稼働させていました。それはそれで一定の効果はあったと思います。ただ1年経過して、暑さくらいで作業効率が下がるレベルは卒業しました。

エアコンを使わないことを自慢したいのではなく、もう少し自分の体をナチュラルに持っていきたいなと考えてのことです。暑いときには汗をきちんとかく体。暑くて寝苦しければ眠らない体。

いい環境が整えることが簡単な時代だからこそ、その流れには逆行していきたい。

02a8282c1f76fd8a47dac7b8b9bf90f0 s

もちろん、それは鶴巻温泉という場所に住んでいるからこそできることです。鶴巻温泉は目の前に山があるからか、1年中ずっと風が吹いています。もちろん無風に近いときもありますが、布団をいつ干していいのか悩むほど、いつも強い風が吹いています。

残念ながら今は干す布団がありませんが。

これが東京や横浜のような都会だと話が変わります。さすがにエアコンなしの生活は寿命を縮めるだけですし、そもそも窓を全開にして寝るなんて不用心すぎてできません。

いま数名、都会暮らしで窓全開にして寝ている人が頭に浮かびましたが、とりあえず消去しておきました。

48cc62abb19a893601ccc39d532bc0bc s

体が汗をかくというのは気持ち悪く感じる人もいるかもしれませんが、わたしは嫌いではありません。暑さが嫌なのは頭の回転が少し遅くなることと、判断を間違えやすいということくらいで、汗をかくのは好きです。

夏だから判断を間違えていいというのは若いうちだけ。41歳いろいろ責任とかあります。(何のことだ?)

わたしは小学校低学年から少年野球をやっていたこともあり、炎天下で運動をするということが日常でした。昔は今ほど暑くなかったと言われますが、あんなの嘘です。昔もめちゃくちゃ暑かった。

大学のサッカー部時代までの10数年間、練習中に倒れるんじゃないかと思ったことは何度あったことでしょう。

0763cdc6b3bc6869b0aa72694716cc0b s

15年近く、土日もなくただひたすらに運動してきた若い時代。何一つ芽が出なかったのはわたしに才能がなかったからで、ただ暑さを言い訳にしない自分、いやむしろ暑さを楽しむ自分だけが残りました。

今年は万里の長城マラソンに向けて、体づくりをしたいというのもあり、体をもっと若返らせなくてはいけないと考えています。代謝をあげて、どんどん細胞を入れ替える。そのために汗をかくことが必要だと体が言っているような気がします。

いつも言っていることですが、わたしたちは便利に慣れすぎてしまいました。その弊害は間違いなくどこかに出てきます。具体的にどこに出ているかは分かりませんが、動物は危機感がなくなると生きてはいけなくなります。

F5b0810e23fdbc18724e04e6383153c6 s

人間は環境の変化に順応することで、これまで生きてきました。

本当は自分ひとりで、食事となるものを手に入れて、自分で生きていくための工夫をする。野良猫だってそうやって生きています。それが理想とは言いませんが、便利に慣れることで生きていく強さを削られていくような気がします。

シューズを履いて走るたびに思います。これがなければもっと体がいい反応をしてくれるのに。でもシューズがなければ長く走ることもできませんし、荒れた路面を気持ちよく走ることもできません。

何よりも買い物に行ったり、街を歩いたりできません。

1c884919fb7b065f4feaab3128f86319 s

世の中には、何でも裸足でやってしまう人もいるようですが、わたしはそこまで達観できません。ほら、周りとの調和を大切にするタイプですし。

洗濯機もテレビも炊飯器も電子レンジも布団も手放しました。エアコンは備え付けなので手放せませんが、使わないことはできます。どれも人間の生活を便利にしてきましたが、わたしたち日本人はいまだにあくせく働いています。

生活が便利になり、時間があるからもっと働く。効率を良くしてゆとりを得るはずが、効率を良くしてもっと忙しくするしかやることが見つからないわたしたち。

だったら、効率を悪くしてストレスの少ない生き方をするのもありなんじゃないでしょうか。

435440eb6a1bc614e2b56b24d523f729 s

笑っても泣いても人生です。限られた時間なのだから、難しい顔して眉間にシワを作るよりは、いっぱい笑って目尻にシワを作りたい。そのためには効率化とか便利さと少し距離を置いたほうがいいような気がします。

もし、エアコンを使わなくて体に負担がかかり、寿命が短くなるというのなら、それはそれでいいじゃないかと思いもあります。命を無駄にしたわけではありませんし、尽きたところが寿命なのですから。

難しいことを抜きにして、いま体が汗をかくことを望んでいるのは間違いありません。その理由や答えなんて後付すればいいんです。体がそう言っているからそれに従う。体が走れというから駆け出す。それだけです。

184262e4e7bb8e6fdc1e3c6665fea3c5 s

もっと自分の体に正直に、自分の心に正直にいられる自分でありたい。

これはエアコンに限ったことではなく、目の前にあるすべてのことに対してそう感じています。モノに対しても、仕事に対しても、人に対してももっと感覚を大切にしなくてはいけません。

そのために、手持ちのものはシンプルにして、必要ないものは削ぎ落としていく。

もっと苦労することをいとわない。無駄なことだと思われても、バカみたいだと言われてもそこに本質があると思うなら、快適さを手放していこうとおもいます。

しっかり汗をかいて、美味しいご飯しっかり食べて体づくり。それがこの夏のテーマです。


シンプルだから、贅沢
著者:ドミニック・ローホー
楽天ブックス:シンプルだから、贅沢 [ ドミニック・ローホー ]

スポンサーリンク

万里の長城マラソン2017秋の裸足完走に向けてすべきこと

The great wall 2190047 640

万里の長城マラソン2017秋の参加案内ページとエントリーページを作成しました。あとは自分が走れる体をつくるだけです。

万里の長城マラソン参加案内ページ

今からしなくてはいけないことは、言うまでもなく減量です。52kg台まで落としていた体重が、好き放題した結果としてMAXで57kg台にまで上がっていました。

レースは10月22日ですので、あと3ヶ月でその体重にまで落とさなくてはいけません。現在の体重が56kgくらいですので、1ヶ月でマイナス1.3kgくらいです。55kgまでは簡単に落とせそうですが、そこからはかなり難しそうです。

特に今回は脂肪だけでなく筋力も付けたこともあって、これまで以上に苦しい減量になるでしょう。

Weight loss 2036969 640

わたしは減量する期間というのが嫌いではありません。むしろ、この期間のために走っているんじゃないかと思うことがあります。自分がどんどん研ぎ澄まされていく感覚。

誰かに勝ちたいという気持ちはこれっぽっちも持ち合わせていませんが、自分の可能性はもっと高いところにあると信じたい。体を絞っている過程ではそのことをはっきりと感じることができます。

裸足で挑戦するのですから、裸足も鍛え直さなくてはいけません。

万里の長城マラソンを裸足で走りきれなくなるのは、いつだって足裏に限界が来てしまうためです。上りはいいのですが、下りの石畳で思った以上の消耗をします。

Stairs 2203290 640

上り坂や上り階段の練習はもちろんですが、裸足ゆえに下り坂や下り階段の練習が必要です。

シューズでも厳しいと言われるコースに裸足で挑む。そこに大した意味なんてありません。ちょっと古くさい言葉でいうならば、ロマンがそこにあるということくらいでしょうか。

男のロマンなんて、他の人にしてみれば本当に小さくてアホらしいことでしかありません。

でも、男なら夢やロマンを持って生きるべきだと、わたしは思います。周りからどう思われようと、自分だけの目指すべきところに向かってひたすら駆け抜ける。

Jogging 2343558 640

女性の夢やロマンについてはわかりません。男と女で生き方に違いがあるべきなのかもわかりません。ただ、懸命に何かに取り組んでいる女性はただただ美しいと感じます。

懸命な男はあんまり美しさを感じません。泥臭さというか、もっと地面に這いつくばるような感じで、それはそれで好きなのですが、美しさとは別物です。

全力で何かと向き合うとき、その人の本質的な部分が現れますし、迷いがなくなっているいい顔をします。

わたしは自分の中にそういう部分を残しておきたい。何歳になっても、本気で向き合う何かを持っていたいと考えています。できることなら、目の前にあるすべてのことに全力で向き合いたい。

Qi 1583809 640

そうすると時間も体力も限界が来ます。ここ最近、やけに自分に余裕を感じます。限界まで自分を追い込んでいないからかもしれません。どこかで自分を出し惜しみしているのか。

出し惜しみをした肉食動物は、おそらく餌にありつけなくなり、地上から消えていくのでしょう。

そうなってはいけない。そんな危機感が徐々に高まりつつあります。淡々とこなす自分を持ちつつも、もっと飢えた自分も持ち続けたい。そういう部分ではときどき自分を欲深いと感じることがあります。

でも、誰かに褒められたいというような思いはありません。誰かに見てもらいたいという思いも。

Kettle bell 592905 640

自己顕示欲というのは人間が人間らしく生きるために必要なものかもしれません。でもさすがに41歳にもなって自分を目立たせたいとは思いません。目立つべき人間ならすでに輝いているはずです。

twitterなどに自撮り画像ばかり上げているので、自分好きだという印象があるかもしれません。自分好きというのはほんの少しも否定しませんが、他の人に「自分を見て〜」というような思いはありません。

「自分を見て笑って」という元関西人の思いは多少はありますが。

話が大きくそれました。もうそれたままでもいいんじゃないかと思いますが、一応修正しておきます。万里の長城マラソン2017秋に向けて自分がすべきこと。

Silhouettes 640383 640

これまでにない厳しいトレーニングを積んだら、どうなるのかも試してみようと思います。

もう嫌だと思うくらいの厳しい練習。立ち上がれなくなるまで自分の体をいじめ抜いて、万里の長城を楽だと思えるだけの質の高いトレーニング。できるかどうかではなく、これに関してはやるだけです。

少なくとも夏の期間は、徹底して追い込みます。10時間動くためのトレーニングは9月中で間に合うはずです。8月までは徹底した体づくり。サボり続けてきましたから、伸び代は十分あるはずです。

そして厳しい練習を耐えるための食事作り。体の早期回復をサプリメントに頼らず食事で行えれば理想的です。痛みに対する適応をするために、あまり得意でない辛いものも取り入れつつ。

Noodles 2150181 640

さすがにこの歳になると、いつだってベストコンディションというわけにはいきません。きついことをしたら休養が必要になります。その休養をどこまで減らすことができるか。如何にすぐ回復させるか。これも課題です。

本番までここから3ヶ月。

ちょっと目の色変えて、万里の長城マラソン2017秋に挑もうと思います。


DVD付き 自宅でできるライザップ リズムトレーニング編
著者:RIZAP
楽天ブックス:DVD付き 自宅でできるライザップ リズムトレーニング編 [ RIZAP ]

スポンサーリンク

旅で自分は見つからないが旅で自分を成長させることはできる

Car 2365809 640

昨日も少し書きましたが、8月、10月、11月、12月の台湾と北京行きがほぼ決まっています。9月に階段合宿のために香港に行けば5ヶ月連続です。

自慢したいというわけではなく、これくらい海外というのは身近なもので、構えるほどのものでもないということを知ってもらいたいという思いがあります。

いやいや、そんな簡単には行けない。言葉もわからないし。

行かないための理由はいくらでもあります。そもそも海外に興味のない人だって、わたしが思っている以上にたくさんいるような気がします。

Airport 2373727 640

日本にだって素晴らしい居場所はたくさんありますし、誰もが新しいことに対して興味があるわけではないですよね。それでも、どんどん海外に出ていってもらいたい。そんな思いがわたしにはあります。

わたしが初めて海外に行ったのは20歳でした。

大学の夏休みを利用して、サッカーの本場であるブラジルへの1人旅。別にサッカーをするために行ったわけではありません。それでも、サッカーで食べていこうという思いが漠然としたものから、はっきりとした目標になった旅でした。

国内旅行もほとんどしたことがなかったのですが、ブラジルへ行ってみたいという情熱だけで決めました。

Utah 2346041 640

当時は地球の歩き方くらいしかガイド本がなく、もちろんインターネットなんてありません。国際電話のかけ方もわからなかったため、3週間も日本への連絡なしで旅を続けました。

さらに、あてにしていたJCBのクレジットカードが使えず、手元にあったのは最小限のお金だけ。宿代と食事代をできるかぎり抑えなければいけない状況で、いかにして旅を楽しむか。

今ならなんとでもできる自信がありますが、当時は世間知らずの若者でしたので、最初はとにかく「いますぐ帰りたい」という気持ちしかありませんでした。

ただ、その追い詰められた状況が、徐々にわたしを成長させてくれました。言葉も通じないのに、安ホテルを探したり、できるだけ安く食事を済ませたり。

Luggage 1081872 640

日を重ねる旅に、わたしは旅をしていることとを楽しめるようになっていきました。

自分で言うのもなんですが、わたしは割りと適応力が高い方ですが、このような経験がさらに、その場に馴染むという能力を高めてくれたように感じます。

適応力を高めるという意味では、それはいまでも続いています。海外に行くと、基本的にはすべてのことを自分1人でなんとかしなくてはいけません。もちろん助けてくれる人もいますが、最初から頼りにするわけにはいきません。

そういう旅を何度も重ねることで、トラブルに巻き込まれない方法を自然と身につけ、トラブルが発生しても慌てない自分でいられるようになります。

Adventure 2151437 640

これはあくまでも、わたし自身の経験ですので、誰もが同じような経験をできるわけではありません。

まったく何も得ない人もいれば、人生が変わるような経験をする人もいるでしょう。でもそれは、実際に行ってみないとわかりません。

ただ、実際に自分で行くことによって、自分の言葉で語ることができます。「みんな台湾って良いっていうけど、そうでもないよね」そういうことも、自分で行ったからこそ語れます。

最近はなんでもインターネットで調べることができます。地球の裏側にある小さな町の路地まで見ることができます。世界遺産などもインターネットで見放題です。

Inspire 2223128 640

そんな時代にあえて海外に行く理由を見つけるのは、とても難しいことかもしれません。

でもランナーなら海外マラソンがいくつもありますし、ランナーじゃなくてもほとんどのスポーツには本場があります。超一流のプレイヤーが海外にはいくらでもいます。名もなき未来の天才に出会えるかもしれませんね。

日本の中にいるよりも、スケールの大きな出会いがそこにはあります。

もっとワクワクしたくありませんか?今のままで十分ですか?

Plane 841441 640

アジアなら毎月1万円貯めるだけで、1年に2回もワクワクできます。その1回のワクワクに万里の長城マラソンが含まれているとちょっと嬉しいのですが、そこまで高望みはしません。

でも万里の長城マラソンに来てくれた人には、普通の海外旅行では味わえない楽しさを提供します。

「今回が初めての海外なんですよ」と言ってくれる人が、万里の長城マラソン参加者のうち、毎年数人います。みんなが飛び出すきっかけになるなら、こんな嬉しいことはありません。

そして、世界中にはもっと楽しいこと、刺激的なことが無数にあります。

まだ夏休みの計画を立てていないという人がいれば、近くの国で十分楽しめます。自分だけで不安なら仲間を誘って行ってみませんか?おすすめはやっぱり一人旅ですけどね。


世界でいちばん旅が好きな会社がつくった ひとり旅完全ガイド
著者:TABIPPO
楽天ブックス:世界でいちばん旅が好きな会社がつくったひとり旅完全ガイド [ TABIPPO ]

スポンサーリンク

万里の長城マラソン2017秋開催決定!

P5010190

世間は3連休。それを知ったのは金曜日の夜。

土曜は大山走りに行ったのと飲み会で仕事してないですが、昨日も今日も仕事です。いまはちょっと実験的に1日の仕事量を減らしているので、休日がないのは仕方ありません。

そんなわたしにテンションがあがるお知らせがありました。

万里の長城マラソン2017秋(あきばん)の開催が決まりました。10月22日(日)です。秋大会は参加者が少ないのもあって、僕は走れそうなわけです。今年の目標をハルカススカイランにしていましたが、1個追加です。

P5010189

今年こそ裸足で万里の長城マラソンを完走する!

会場となるのは慕田峪長城。北京市内にある万里の長城ですが、わたしはまだ行ったことのない場所です。まだまだ行ったことのない万里の長城がいくつもあるという事実。

ただ、めっちゃ観光地です。走るスペースなんてあるのだろうか…画像を見るかぎり観光客は少なそうで、アップダウンも少なそうな気がします。

写真にはこれまで何度も騙されてきましたので、信用していませんが。

昨年は中国政府の指示により、万里の長城を走れない万里の長城マラソンに合流させられたという苦い思いがありますので、今年もまだ安心はできませんが、2年連続でそんなトラブルは起こらないでしょう。

P5010193

運営側としては、そういう可能性もあるということを伝えなくてはいけませんが。

これとは別に8月末に万里の長城マラソンPV撮影のために北京に行きます。8月北京、10月北京、11月台北、12月台北…しばらく霞でも食べならが生きていくとします。

大山で霞は採れるかな?

今年のPV撮影のコンセプトは、家族で参加できる大会というのをアピールするとのこと。実際に欧米人は家族で参加しているのですが、日本人の参加がここ数年はありません。

P5010126

長い距離は難しいのですが、5kmや10kmなら家族で走ることができます。そういう大会であることをアピールするためのPV撮影。さてどんなことになるのやら。とりあえずまた主演ですが気にしないでください。

万里の長城を走るとなると、ちょっと練習方法が変わります。なんせ10時間走る(最初からギリギリのつもり)わけですから、10分のレースとは鍛え方が違います。どちらも同じ階段ですが。

ちょうど9月に海外が入っていないので、香港合宿でもしてこようかなと考えたり。香港はいたるところに階段があるので、練習し放題です。えぇ香港に行きたいだけです。

練習の基本は大山トレランになるのでしょう。最近は他の人と走ってばかりですが、単独走も練習に組み込まなくてはいけなさそうです。ぼっちトレランも好きなのでそれはそれでいいのですが。

P5010286

何よりもこうやって、やる気が湧いてくるのが一番嬉しいことです。

日々の練習へのモチベーションが全く違います。今日はふくらはぎの奥がかなり痛むので走れないかと思いましたが、とりあえず散歩でもいいからと公園で裸足ラン。万里の長城マラソンが決まってなかったら完全にOFFでした。

本当は休むのが正しいような気がしますが、居ても立ってもいられないのが万里の長城マラソンです。

毎年5月1日に開催している大会には、主催者ということで自分で走るわけにはいきません。だったら秋大会はしっかりと走りたい。いずれこちらも大きくなったら走れなくなるかもしれませんが、数年は大丈夫でしょう。

P5010427

大好きな万里の長城を駆け抜ける。

あの絶望的な苦しさをまた味わうことができる。こんな嬉しいことはありません。いつも参加してくれる人が「1年に1度くらい馬鹿になってもいいじゃないか」と言って走ってくれます。わたしも、もう一度馬鹿になりたい。

あたり前のことをあたり前にできない自分。もっともっと難しいことに挑戦したくなる自分。

でもトレランもウルトラマラソンも大会は嫌。24時間マラソンと万里の長城は、走っている途中に何度も嫌になりますが、ゴールの瞬間はいつだって寂しさすら感じます。

あんなに苦しい思いを知るのに、終わらなければいいのになと思ってしまいます。

P5010434

この夏、暑さに負けずに走り込む理由ができました。シーズンが終わってから増え続けた体脂肪ともそろそろお別れの季節がやってきました。何があっても裸足で万里の長城を完走できる。そんな体を作り上げます。

これから参加要項などを作成しますので、募集開始は今週中を目処に行います。

興味がある人は、ぜひ一緒に万里の長城を走りましょう。春の大会とはまた違った体験ができるはずです。北京の美味しいお店も案内しますよ。


蒼穹の昴(1) (講談社文庫)
著者:浅田 次郎
楽天ブックス:蒼穹の昴(1) (講談社文庫) [ 浅田次郎 ]

スポンサーリンク

体幹の重要性とその本質が理解されていないという現実

Weights 1948837 640

金曜日の夜に、サポートをしているランレコードのランニング練習会を開催しました。参加してくれたのはラン仲間1人だけでしたが、スタッフが3人いるので4人で品川を10kmちょっと走りました。

この練習会は毎月2回、第2,4金曜日に開催することになっています。

それはともかく、ランのあと少しだけインナーマッスル系のトレーニングを入れたのですが、思った以上にみんなの体幹が整ってなくて、ちょっとした驚きでした。

わたしは毎月1回ピラティスに行って、そこではみんながあたり前にできている動きを、フルマラソンくらい余裕で走れる人たちが、どうにもならないという現実。

Stretching 2307890 640

おそらく、ほとんどのランナーがインナーマッスルが緩い状態で走っているのかもしれません。

別にそれで走れているのだから、いいじゃないかと思うかもしれません。僕も別に体幹がすべてだなんて思いませんが、でも体幹が整ってない状態でいくら練習をしても、走るたびに体の状態が違って、うまく走れないときに、どこがおかしいのかに気づけないのではないかと思います。

軸が安定することで、いつもと同じようにはしれなくても、そこからの修正が簡単にできます。今日、ちゃんと走れなかった理由や、うまく走れた理由を明確にすることができます。

体幹が整っていない状態で走ることは、ものすごく効率が悪いのではないかと、わたしは思います。

Coast 1834827 640

じゃあ少しはインナーマッスルがしっかりしているわたしは、速く走れるのかというとそういうことではないのはご承知の通り。ただ、多少コンディションが悪くてもウルトラマラソンくらいなが完走できますし、裸足でフルマラソンは苦もなく走れます。

才能のあるランナーの場合は、インナーマッスルがしっかりすれば走りが明らかに変わります。最近のトップランナーで、体の軸がしっかりしていない人はまずいません。青学なども体幹トレーニングを取り入れています。

人はともかく、わたしの実感としては体幹の安定は、日々の生活においてもかなり重要です。

そして、体幹という言葉だけが独り歩きして、実際に体幹が整っている状態、インナーマッスルを鍛えている状態というものが、どういう状態なのかちゃんと理解されていないのだろうなと感じています。

Workout 1931107 640

ランニング雑誌などでも、体幹トレーニングの特集などがされていますが、インナーマッスルのトレーニングは文章で伝えることはまず無理です。ほとんどの人が結局アウターの筋肉を鍛えるだけです。

ピラティスや体幹トレーニングの専門家からきちんと習わないと、ランニングに役立つ体幹は身につきません。

実際は専門家でも、きちんと伝えることは難しいかもしれません。いろいろな先生に習ってきましたが、理論立ててじっくり教えてくれる先生は、ほんの一部の人だけです。

そしてもちろん、わたしもきちんとは教えられる自信はありません。でもやらなきゃいけないかなと思い始めました。

Yoga 1812695 640

まずはランレコードの練習会で、最後に少しだけ時間を取ってもらって集中体幹トレーニング。

もっとも月2回の練習では鍛えられないのですが、トレーニング方法と呼吸法だけをきちんと教えて、あとは各自自主練になりますが、何もしないよりはいいと思います。

そこで教え方を身に着けながら、そう遠くないうちにランナーのための体づくり練習会の開催も検討します。

正直なところ、ランナーがケガするのも、インナーマッスルの弱さがその要因のひとつです。シューズが悪いことは否定しませんが、体幹が整えばほとんどのシューズを履きこなすことができます。

Exercise 86200 640

体幹トレーニングは本当に地味な運動で、なかなか続けるのも大変です。

でも一度身についてしまえば、日常生活の中でも、ランニングをしながらでも整えることはできます。もちろんわたしに習うよりは、専門家に習うほうがおすすめです。

わたしが伝えたいのは、ちょっと真面目に取り組んだほうがいいんじゃないかということ。それはランニングのためだけでなく、自分の体の調子を改善するために、健康な体を維持するためにも重要です。

そして、こればっかりは独学ではどうにもなりません。きちんとした先生から習ってください。YouTubeにいくらでも動画がありますが、インナーマッスルはとても繊細で、真似て習得できるものでもありません。

Yoga 2252900 640

ジムなどで何十人も一度に教えるスタイルもおすすめできません。ほぼ100%、鍛えられるのはアウターの筋肉です。やり方が間違っていても、ジムではいちいち指摘してくれません。

わたしがピラティスで通っていた、鎌倉のSUGATAなどは少人数制でかなり丁寧に教えてもらえました。いまは青山にも店舗があるようですので、都内でアクセスのいい人はそちらをおすすめします。

わたしに見てもらいたいという人がいれば、ランレコードの練習会に参加していただければ無料で、鶴巻温泉に来ていただけるなら、しばらくは生ビール1杯でチェックと練習方法をレクチャーします。

ちなみにランレコードの次回開催は7月28日、19時に品川シーズンテラスのランキューブに来てください。10kmくらい走ったあとに、体幹トレーニングを行います。


青トレ: 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ
著者:原晋、中野ジェームズ修一
楽天ブックス:青トレ [ 原晋 ]

スポンサーリンク

自分の立ち位置に迷ったら

Lonely 814631 640

自分で言うのも何ですが、自分の立ち位置というものを冷静に考えてみると、実に不思議な場所にいることがわかります。こうやってブログで偉そうなことを書いている自分は、世間的にはとても無名です。

ランニング業界においても、誰もが知るという存在ではありません。わたしの記事を読んでくれる人は多くても、重松貴志という人間を知っているランナーはほんの一部です。

周りの人は、文章がわかりやすいと言ってくれますが、先月のクリールにあった、クリールの元編集長が書いたBREAKING2.0の記事を読むと、いかに自分が劣っているのか、その力のさを示されてしまいました。

走ってみれば、わたしよりも早いランナーなんて無数にいます。ランナーとしてのわたしの実力なんて、冷静に考えれば、中の上といったところでしょうか。速くもないしクレイジーでもない。

Bank 2381637 640

でも、わたしには世界のアドベンチャーレースに出るような仲間もいれば、日本代表のユニフォームを着るような仲間もいます。日本の規格では収まらなくなったトレランのランナーもつながりがあります。

そういう人たちが近くにいると、ときどき自分のことを勘違いしてしまいそうになります。

でもそのたびに自分に言い聞かせます。すごいのはその人たちであって、自分がすごいわけではないということを。そして、自分には自分を輝かせる場が他にあるということを。

正直、どんな世界でもトップクラスの人たちを見ていると、本当に羨ましいなと思います。その才能を羨ましいとおもうことはありませんが、自分を活かせる場を得ている人たちは素晴らしいなと思います。

Road 2314452 640

少なくともわたしは、41年間も生きてきて他者よりも圧倒的に優れたものなんて何ひとつ持っていません。

でも、ときどき物書きに対しては、何かを伝えるということに関しては、能力以上の評価をしてくれる人たちがいます。正直、それは買い被り過ぎだと思うのですが、ひとつの評価として純粋に嬉しくは感じます。

それでも自分を特別だと感じることは1ミリもありません。

カリスマ性があるわけではなく、特別ない才能があるわけでもない。人よりちょっとだけ自由なだけ。縛られるのが苦手なだけ。世の中でうまくやれない分、自分の生き方を模索しているだけ。

だから、変人扱いされるのは慣れているけど、持ち上げられるのは得意じゃないし、あんまり居心地は良くない。

Adult 1850672 640

裸足の世界でも、裸足の河童はなんとなく知ってくれている人が多いけど、むしろ知らないと言ってくれる人がもっと増えてくれればいいと思っています。裸足の世界でわたしよりも有名になるべき人はいっぱいいます。

あんな格好をして走っていることを考えると、説得力がまったくないのですが、わたしは目立つのが得意ではありません。基本的に受け身体質ですし。

裸足ランニングをしている人たちの多くは、その手法について多くの人に広めようと頑張っています。わたしは、身近なラン仲間にすら、自ら裸足ランニングを勧めようとしたことはありません。

それがいいとか悪いとかではなく、自分のやり方や自分の生き方が正しいのは、自分の中だけだと考えているからです。裸足で走りたいという人にはアドバイスをします。うまく走れるようになりたいという人にもアドバイスをします。

Loneliness 2308923 640

でもランニングは速く走れることや、健康的に走れることよりも、走ることが特別ではなく、もっとみんなの日常に寄り添うものになってもらいたいと考えています。

そのために、裸足である必要性は感じませんし、シューズを履いてケガをするなら、シューズを履いてケガをしない走り方を教えたい。少なくともわたしはそれを少しだけ知っているわけですし。

でも、裸足ランニングクラブの吉野さんたちがやっていることを否定するつもりもないですし、むしろ裸足を始めたいという人には裸足ランニングクラブで基礎を学んだほうがいいと伝えています。

ただ、個人的には裸足で走ることをほんの少しも特別なことだとは思いません。人間にそれだけの可能性があるだけのことで、わたしが特別ではなく、人間の体がそうできているだけです。

Man 1209012 640

文章を書くことも、1日に2万文字も書いていれば誰だってそれなりの文章を書けるようになります。もしわたしに才能があるとするなら、1日に2万文字を毎日書いてもほんの少しも辛いと思わないということでしょうか。

これは神様が与えてくれたものか、もしくは親の教育の賜物でしょう。わたしの努力の結果ではありません。

それでもわたしは、自分自身を取るに足りない男だとは思いません。特別でないから、世界を変える何かを背負うことができないとも思いません。眼の前にいるたった1人の人を喜ばせることだってできるはずです。

足りないものは埋めていけばいい。

大事なことはここで満足しないこと。自分自身に妥協しないこと。自分を裏切らないこと。これだけを守ることができれば、いまの立ち位置からまた違う場所には行けるのかなとは思います。

Usa 1642007 640

ˇ自分よりも才能がある人がいくらでもいますが、そのことによってわたしのやることが無意味になるわけではありません。きっとわたしだけでなく、それはすべての人に言えることです。

わたしたちは、それぞれに生きている意味があり、きっと誰かに必要されています。それは今のことなのか、10年後のことなのかはわかりませんが。いまは自分の立ち位置に疑問を感じても、それはまだきっと道の途中。

自分を信じてひたすら突き進むだけ。

とりあえずわたしは、そうやって一歩を踏み出していきます。驕らず卑下せず、素直に真っ直ぐに。


新訳 “自分らしさ”を愛せますか
著者:レオ ブスカーリア
楽天ブックス:新訳 “自分らしさ”を愛せますか [ レオ・ブスカーリア ]

スポンサーリンク

勝負は時の運だが運をつかむには最高の準備が求められる

Racecourse 637475 640

昨夜は人生初の競馬場に行ってきました。生前の父が競馬をしていたのもあって、なぜか近寄りがたいイメージがあったのですが、平日のナイト競馬にラン仲間が集まるというので便乗しました。

勝手がわからないものの、大井競馬場に入り歩いていたら、目の前にパドック。初めてサラブレッドというものを目にしました。第一印象は「変な筋肉の付き方してるなぁ」ということ。

サラブレットというのは、走るためだけに強化されているわけですから、パドックのような硬い路面では歩くのが苦手なのかもしれません。みんな窮屈そうに歩いてて、どの馬も強そうには見えません。

パドックで見たのは10レースで、まだみんなと合流できないので馬券は買いません。いや、馬券の買い方すらわからないんです。なので、とりあえず脳内で着順予想。

Horse racing 2107381 640

10レースが始まってみたら、脳内着順は一切当たらず。

1円も損していないので問題はありません。気を取り直して全員集合した上で、メインレースのジャパンダートダービーのパドックへ。今度は消去法で決めていきます。

体つきが良さそうな馬や、気持ちが入りすぎている馬は省いてみました。残ったのは4頭でそこからは絞れず。

馬券の買い方を教えてもらって、ボックスで600円分だけ購入し、ビールを片手にいざレースを観戦。

スタート直後は狙った馬が前にいたのですが、ずるずる後退して、もちろんハズレ。ビギナーズラックは起こりませんでした。でもちょっとゴール前でドキドキしました。きっと競馬にハマる人はこのドキドキがやめられないのでしょう。

Horse 1401914 640

わたしはどちらかと言うと、インターバルでドキドキするほうが好きです。正確には「バクバクする」ですが。

もう1レース残っていたので、今度はレースを待ち遠しい気分で待っていそうな、ウキウキしてるように感じた馬を選びます。それだけでは絞りきれないため、体幹のしっかりしている馬を選びました。

結果的には1着は当たったのですが、2着が当たらず。

競馬は簡単ではないですね。たった2レースしか経験していませんが、いろいろなことを学びました。

・強い馬が勝つわけではない
・ジョッキーの戦術でレースが変わる
・運も左右する

こう考えると、競馬を当てるのはほとんど不可能に思えます。 人間と同じように、レースのための体づくりを行いますが、それがいつでもうまくいくとは限りません。人間だってコンディション作りに失敗しますし、当日の体調などもあります。

Horse 2196755 640

陸上の100mで日本選手権のような、力が拮抗しているレースでは誰が勝ってもおかしくないように、競馬でもどの馬が勝つかなんて、レースをしてみなければわかりません。たまにウサイン・ボルトのような、圧倒的な力のある馬もいるようですが。

そしていくら調子のいい馬でも、ジョッキーの戦術で結果はいくらでも変わります。ジョッキー同士の駆け引きもあるはずです。ここ一番ではギャンブル的な騎乗をすることもあるのでしょう。

そして、何よりも運が左右します。勝負は時の運と言いますが、力が拮抗している場合は、ちょっとした運を活かせるかどうかが勝つための鍵になります。

競馬で賭ける側は、膨大な量の情報を整理して、多くの経験を積むことが必要です。わたしはそのためにかける時間を考えたとき、これは無理だと悟りました。適当に馬を見て選んで遊ぶくらいがちょうどです。

Horse 2373424 640

何をするにしても、結局のところ楽して何かを得るのは無理だということです。

ランナーだって、ある程度は才能が大きいのですが、レースの結果を決めるのは結局練習の量と質です。量は多ければ多いほどいいというのではなく、適度な量でなくてはいけません。

最高の結果を出すには、最高のサポートも必要です。どんなランナーだって1人で勝ち続けることはできません。高橋尚子さんが独立したときにチームQを組んだように、本気で勝つにはランナーだけが速くても足りません。

競馬というのはおそらく、トレーニングなどはとても科学的に行われているのでしょうが、それでも思い通りになりません。精神面が大きく影響する人間のランニングというのはなおさら思い通りにはなりません。

Horse 2398371 640

最高の準備を行っても最高の結果につながらないのが、少し前に開催された、ナイキのBREAKING2.0からもわかります。やってみなければ分からない。これは競馬もランニングも同じです。

ただ、どちらも努力や工夫をしていないのに、棚ぼた的に勝利を手にすることもありません。勝つのはいつだって、最高の努力をしてきた者だけです。

2レースでまったく当てられませんでしたが、こういう場所でも学ぶべきことがあるようです。

馬の筋肉の動きを見ているだけで、たまらなく楽しくなります。競馬について勉強するほどの時間がありませんので、きっと深くハマることはないのでしょうが、また馬の筋肉を眺めにパドックには行ってみようと思います。

Nomadic children 2389829 640

馬の走りから、学ぶことがあるかもしれませんし、何よりもギリギリまで自分を高めた者(馬)たちの競い合いは、見ていて清々しさがあります。それで馬券が当たれば気持ちいいのでしょうが、当たらなくても馬券は勉強代ということでいいかなと思います。

秋に開催されるハルカススカイランに向けて、しっかりとモチベーションを高めることもできましたので、駄馬ですが自分なりに研ぎすませた状態で大会当日を迎えられるように、体づくりを行いたいと思います。


名馬を読む
著者:江面 弘也
楽天ブックス:名馬を読む [ 江面弘也 ]

スポンサーリンク

裸足ランナーが痛みに強くなるために取り入れるもの

Child 355176 640

痛みの勉強をしているのですが、専門用語の羅列すぎて工学系卒のわたしにはほとんど理解できないのですが、いくつかわかったことと、裸足ランナーが痛みに強くなるためにすべきことのひとつが見えてきたので紹介します。

痛みのメカニズム

Flu shot 1719334 640

まず痛みのメカニズムですが、とても噛み砕いて説明すると、体の表面にある感覚点(痛点、圧点、温点、冷点)にそれぞれの刺激が入り、一定値を超えると痛みの信号として神経を伝わって、脳に信号を送ります。

刺激があまりにも大きい場合は、脊髄で信号を送り返して、すぐに手や足を引っ込めるようにします。それほど刺激が大きくない場合は、脳からの指令を待ちます。

感覚点は一般的に手のひらが一番多く、微妙な圧力の違いなどを作り出すことができます。手のひらはとても解像度が高いため、卵を割らずに持つことができます。

足裏は手のひらの1/5くらいの感覚点しかありません。このためどれだけ頑張っても、足を手のように動かすことはできません。解像度が5倍違いますので、足は手ほど繊細な動きができません。

そして痛みを感じるのは、この感覚点です。痛点だけが痛みを感じると思われていますが、実際には圧点、温点、冷点でもある閾値を超えると痛みを感じます。

熱いと冷たいは痛いに変わる

Ice cubes 1914236 640

なんとなく実感がある人もいるかもしれませんが、「熱い」と「冷たい」は痛みに変わります。そのメカニズムもすでに科学的に確立されています。

例えば、真夏の砂浜の上は熱いというよりも「痛い」という感覚ではないでしょうか。マイナス20℃くらいの冬の気温の中では、冷たいではなく「痛い」と感じます。

10℃〜15℃以下:冷たい→痛い
40℃以上:熱い→痛い

人間の体は10℃以下のものと43℃以上のものに対して、神経活動が頻繁に行われます。体が危険を感じて、危険信号を活発に送るためです。

このため、裸足ランナーが裸足で走っていいのは、路面温度が10℃以上40℃以下くらいまでです。

これとは別に、低温やけどという症状があります。一般的に44℃の温度のものに6時間以上触れていると、低温やけどでヒリヒリしたり、水ぶくれが発生します。45℃の場合は3時間、46℃なら1時間30分です。

足を常に動かしているから大丈夫じゃないかと思うかもしれませんが、足を冷やす時間がなければ、当然低温やけどが発生します。例えば路面温度が45℃なら、足裏は44℃くらいを保ちつづけるため低温やけどになります。

短時間なら裸足でも痛みもなく走れるのに、長時間経過すると痛みを感じるようになるのはこのためです。

ちなみに気温30℃でアスファルトの路面温度は50℃近くまで上がります。気温が27℃でもアスファルトの温度が48℃くらいまで上がったという調査結果もあります。

フルマラソンを安全に裸足で走りきるなら、路面温度は44℃以下でなくてはいけません。記憶に新しいかすみがうらマラソンの気温は26℃以上だったとのことで、おそらく路面温度も45℃くらいはあったはずです。

当然、痛みが発生しますので、フォームも崩れて余計に走りづらくなっていたのでしょう。

痛みの大きさは人によって違う

Physiotherapy 2133286 640

痛みを語るときにとても難しいのは、痛みを定量化することができないということです。同じ大きさの痛みを2人の人に与えても、それぞれが感じる痛みは違います。一方は飛び上がるほど痛がっても、もう一方は全然平気な顔をします。

裸足で速く走れるかどうかのひとつのポイントはここにあります。痛みを感じにくい人、痛みに耐えられる人ほど、速く走ることができます。それとは別に走力の問題もありますので、一概には言えませんが、痛みを感じにくい人ほどシューズに近い、もしくはシューズ以上のスピードで走れます。

ですので、裸足の痛みに関しては、スピードの速い人に聞いてもあまり参考になりません。そもそも痛みの個人差なんて考えたこともないでしょうから、「痛いのは我慢する」なんてことを言います。

それはそれで正しいのですが、人によってはそれは我慢できない痛みだったりするわけです。我慢できないことを「弱い」とか「練習不足」と言うのは間違いです。いや、半分間違いです。半分は合っていますが、半分は正しくありません。

世の中には痛みをまったく感じないという人がいます。先天性無痛症と言うのですが、生まれてまったく痛みを感じることなく生活しています。先天性無痛症になった人のほとんどは、早死します。

死因は先天性無痛症ではなく、ケガなどをしてそのまま放置していることで、傷やケガが悪化して死んでしまいます。痛みを感じにくいというのはそういうデメリットもあります。

痛みを感じやすいというのは、体に無理をさせないという意味では、プラスに働きます。ただ、裸足ランニングをするにあたってはスピードを出せないという点ではマイナスです。

熱さにより痛みには慣れることができる

Chilli 2144429 640

痛みは個人差だと説明しましたが、実は熱さによる痛みは慣れによって改善することができます。43℃以上で熱さが痛みに変わるのは、カプサイシン受容体の存在によるものです。

カプサイシン受容体は、その名前の通り、カプサイシンの刺激に反応して活性化します。香辛料たっぷりの料理を食べると舌が痛くなりますが、あの痛みは熱さによるものです。それと同じことが43℃以上の熱刺激でも発生します。

これはわたしの仮説ですが、「辛いものに強い人は痛みにも強い」のではないかと考えています。辛いものに強い人は、カプサイシン受容体が活性化しにくい人です。カプサイシンで活性化しないのですから、43℃以上の熱に対してもあまり活性化しません。

そのため、感じる痛みも小さく我慢できるわけです。

格闘技などで、韓国人やタイ人は昔から「打たれ強い」とされてきました。どちらも唐辛子を大量に摂取する国です。唐辛子の辛さに体が慣れている人たちなので、それは同時に痛みにも慣れることになります。

その結果としてカプサイシン受容体が活性化しにくく、痛みに耐えられるわけです。

じゃあ、裸足ランナーも辛さに慣れれば、痛みにも耐えられるのではないかという仮説が立てられます。仮説の上に立った仮説ですが、かなり脆さはあるのですが、案外いい点をついていると思います。

裸足ランナーが痛みに強くなるために必要なのは唐辛子です。

ただし、痛みに強くなることと、水ぶくれができないことは違います。人間の構造上どうしても低温やけどで水ぶくれはできてしまいます。その時の痛みを少しでも和らげることができる。それが唐辛子で辛さに慣れることで期待できる効果です。

低温やけどは時間が短ければ短いほど症状は和らぎますので、痛みを感じないうちにゴールをしてしまう。痛みが少ない分、少しでもスピードをあげて早くゴールすることができます。

体のことを考えれば、路面温度が44℃を超えたら裸足では走らないというのが基本です。

とはいえ、仮説が正しいのであれば、辛さに慣れることで飯能ベアフットマラソンのガレ場でも痛みを小さくできるはずです。鍛えるのは足裏だけでなく胃袋も……ということでしょうか。

辛いのが苦手な人もいるかもしれませんが、それだけ痛みに対する伸び代があるということです。ぜひ試してみてください。わたしはすでに唐辛子のある生活を始めています。

痛みについてもっと詳しく知りたい人は、下で紹介している「痛覚のふしぎ 脳で感知する痛みのメカニズム」がおすすめです。


痛覚のふしぎ 脳で感知する痛みのメカニズム
著者:伊藤 誠二
楽天ブックス:痛覚のふしぎ 脳で感知する痛みのメカニズム (ブルーバックス) [ 伊藤 誠二 ]

スポンサーリンク

「世の中が間違っている」と無責任に口にせずに今すべきこと

YKPAKU6722 TP V

「世の中が間違っている」「おかしな時代になった」よく耳にする言葉ですが、これほどまでに無責任な言葉はないとわたしは考えています。世の中がおかしいことになっているのは、まるで自分は関わっていないかのような言葉。

わたしたちは、ときどき評論家のような無責任な言葉を使ってしまいます。ちょっと賢そうに聞こえますし、自分はそんなおかしなことには加担していない、自分だけはまともなのだと主張しまう。

少し前に書いた記事に対してfacebookで「なんでも禁止になる世の中は寂しい」というニュアンスのコメントをもらいましたが、なんでも禁止になる世の中だって、どこかの偉い人や神様が勝手にそうしたわけではありません。

言ってみれば、「なんでも禁止になる世の中」は今を生きるわたしたちの総意です。

IMARIC20160805310323 TP V 2

総意が正しいかどうかの議論はここではしません。ただ、いまの窮屈な世界というのは、紛れもなくわたしたちの感情によって作られたものです。

テレビ番組が面白くなくなってきたと、ずっと言われていますが、いまのようなテレビ番組にしたのは、視聴者側の嗜好や心理が大きく影響しています。どんなことだって自分が加担していないことなんて何もありません。

だからどうということはないのですが、自分のやることが上手く行かないことに対して、周りのせいにする人が思ったよりも多いということに少し危機感を持っています。

独立して仕事を始めたけど、いい仕事をもらえないのは業界の仕組みがおかしいから。毎日走ろうと思ったのに、継続できないのは、遅くまで残業をしなければいけない会社のせいで走れない。

Green googlekasu20141024215319 TP V

そういう、自分以外に責任をなすりつけることはとても楽です。でもそこからは何も生まれません。

少なくとも自分がやっていることに関して、上手く行かないことは、すべて自分の責任です。他の人はどう思っているかはわかりませんが、わたしはそう考えて日々を過ごしています。

誰かに嫌な言葉を掛けられても、足元を救われるようなことがあっても、すべての原因は自分にあります。

そう考えれば必ず出口が見えてきます。上手く行かないことを誰かのほかの人や、世の中のせいにすると絶対に出口は見つかりません。そこにあるのは出口のない諍いだけです。

OZP sorawomiagerusagyou1188 TP V

もちろん自分に責任があるからといって、いつも自分を曲げる必要はありません。どちらかといえば、割り切りのほうが大事かもしれません。自分がこんな目に合うのは自分のせいだけど、そんな自分を曲げるつもりはないから、これは仕方がない。

もちろん、どうでもいいことに固執する必要はなく、考え方というのは常に柳のようにしなやかであるべきです。

自分がおかしい前提で、自分を変化させるのか、それともいままでの自分を通すのか。ただ、自分の中で絶対に曲げられないことなんて、そう多くはないはずです。命がけで守るべきものなんて、人生で数個あればいいところ。

自分が大事だと思いこんでいるものならたくさんありそうですが。

TSU89 kuchiwohenojinisuruwebd TP V

自分の考えている「あたり前」というのは、ほとんどの場合で絶対的なものではありません。そのあたり前は、隣の国に行くだけで、間違った考え方になることもあります。家族内だけのあたり前が、世の中では非常識だったりもします。

自分の中のあたり前は、自分に近い人たちの影響を受けて形成されます。常識なんてその程度のものです。

自分に近い人たちもまた、周りの他の人の影響を受けています。この世界で、完全に孤立した人間なんていません。すべての人が思考のネットワークでつながっています。

だから、世の中でおきた憂鬱になるような事件は、すべて自分には無関係とは言えません。世界中というとさすがに大きすぎてイメージしにくいのですが、少なくともこの国においては、この国のおかしな部分に関しては、わたしたちみんなの総意です。

NKJ56 kaisatusyakai TP V

毎日遅くまで残業しなくてはいけない働き方も、上司が帰らないと部下が帰りにくいという風潮も、政治家が闇献金を受け取るということも、他人事ではありません。自分たちがそれを築き上げているということに気づいてください。

テレビニュースなどで「大変な世の中になりました」とキャスターが口にすると、わたしは気分が悪くなります。まるで自分は清廉潔白で、自分のような人ばかりなら世の中はもっと良くなるという思い上がり。

そういうニュースキャスターが不祥事を起こしたりする世の中ですから、もう何がなんだかわかりません。

大変な世の中にしたのは、わたしであり、そのニュースキャスターであり、世の中のすべての人です。事件に関わった人だけを責めても、世の中は変わりません。

AL005 shinkokunahyoujyounobiz20140830 TP V 3

織田フィールドが裸足で走れなくなったとき、それに関わった人だけを責めても、それが改善されるようなことはありません。自分たちだけが正しいと主張する考えから生まれるのは争いだけ。

自分は悪くない。

そういう考え方を手放すことはとても難しいことですし、それを強要するつもりもありません。でも「自分は悪くない(少なくとも自分の中だけでは)」くらいの感覚でいてもらえればなと思います。

できればもう一歩踏み込んで、「自分が相手のことを考えられないように、相手も自分のことを考えられない」だからうまくいかないのだということを考えられるようになると、ずいぶんイライラする回数も減るのではないかと思います。

BL004 chiisanayoukyuu20140810 TP V

繰り返しになりますが、自分の考えを曲げる必要はありません。自分の考え方と違う人がいるということを認めること。その人を頭ごなしに否定しないこと。大事なのはそれだけです。

そして自分自身をの世の中の構成員の1人であることを認識し、無責任に「世の中が悪い」なんてことは口にしないようにしてみませんか。語るべきことは理想の未来のために、自分は何をすべきかということ。

世の中を変えるのはそうした一人ひとりの考え方の変化ではないかと、わたしは思います。


この悲惨な世の中でくじけないために20代で大切にしたい80のこと
著者:千田 琢哉
楽天ブックス:この悲惨な世の中でくじけないために20代で大切にしたい80のこと あとで絶対後悔しないために [ 千田琢哉 ]

スポンサーリンク

HARUKASU SKYRUN(ハルカススカイラン)は全力で行く宣言

PC110146

100kmのウルトラマラソンにも出ませんし、フルマラソンでサブ3を狙わない。もっと違うアプローチから走ることを楽しもうと決めましたが、1つだけ勝負レースを用意します。

11月12日に大阪、あべのハルカスで開催される階段垂直マラソン「HARUKASU SKYRUN(ハルカススカイラン)」。

たった15分にも満たない、このレースにエントリーしましたので、今年はどこまで自分を追い込むことができるのか、短い距離の階段レースで試してみようと思います。

昨年は最初に参加者として走り、そこで写真撮影などをして、メディア枠ということでレース後に走らせてもらった、ときに全力で走りました。あたり前ですが体力は残っていません。

PC110096

でも1本目19分1秒を大きく上回る14分36秒。

15分を切れればそこそこなタイムです。これで満足するというのもありなのですが、当然わたしはこれでは満足できません。今年は10分台を狙いに行きます。順位は相手があってのことですから気にしません。

勝負レースを設定しないため、わたしはここからHARUKASU SKYRUN(ハルカススカイラン)のためだけの準備をすることができます。これまでにない10分間だけのために全力を出し切る練習。

これはランナーとしての新しい挑戦です。

PC110088

やるべきことは簡単です。10分間に力を発揮するための力をつけるのですから、例えば10分間走のような10分という時間の中で全力を出し切る練習が中心になります。それに加えて体力をつけるためのロングの練習。

それは水泳でも構いません。

10分間だけ心拍数をあげる練習。そして10分高い水準を維持する練習。スプリンターというかクライマーになるための練習です。これまでのように長い距離をできるだけ早くというのとは違います。

もちろん根拠なくそんな目標を掲げているのではありません。わたしはこう見えて、短距離で力を発揮するタイプです。100mとか50mのタイムが良いわけではありませんが、瞬発力には自信があります。

PC110051

もちろん裸足の河童での挑戦です。

なぜでしょう。ウルトラマラソンへの挑戦よりもよっぽどワクワクします。これを上手に走れるようになると、きっとフルマラソンは遅くなります。でもやりたいんです。

ある程度走れるようになったら、香港合宿でもしようかなと考えています。10月の平日になると思いますが。

香港にはものすごい数の階段があります。そこを利用してのトレーニング。いえ、決してiPhoneを買いに行きたいわけではありません。香港の美味しいものを食べたいわけでもありません。あくまでも特訓。

PC110042

国内でも大山がすぐそこにありますから、こちらでも練習ができます。

もしある程度の結果が出せたら、世界中の階段レースに出ようかと考えています。大好きな北京でも大会が開催されていますし、それこそ香港などの世界巡りもきっと楽しいはず。

フルマラソンで結果を出せなくて、ウルトラマラソンに向かい成功したというランナーは多いのですが、フルマラソンから階段垂直マラソンに出て成功したという人は聞いたことがありません。

ハルカススカイランでは、フルマラソンとはまったく違った特性が要求されます。

PC110040

とはいえ、普通に参加するくらいなら、そんなこと考える必要はありません。いつも通りに、日頃の練習の成果を発揮するために頑張ればいいだけです。

目標設定なんてしなくても、楽しめるのがハルカススカイランの魅力です。

弱気になってしまう自分を超えていくことができるのか。もう一歩も走れなくなったあとに、そこからいかにして頑張ることができるのか。ただ階段を上がるだけなのに、なぜ自分がここまで熱狂できるのか。

それはハルカススカイランに出てもらうことが、一番手っ取り早いかもしれません。

IMG 0607

昨年の大会で、走り終えた人の多くが「来年こそは!」とリベンジを誓った大会。普段は何時間もかけて何十キロも走る人たちが、たった15分で燃焼する難しさと面白さ。

普通のマラソン大会では絶対に味わえない充実感を得ることができます。

特殊なレースなので向き不向きはあると思いますが、1年に1回くらいはこういうおかしなレースに出てみるのをおすすめします。それは何もハルカススカイランだけでなくてもいいんです。普通のランとは違うスタイルのレースを楽しむことで、走ることがまた面白く感じられるようになります。

PC110002

さて、わたしの本気チャレンジは成功するのでしょうか?11分台の後半とかいう、コメントしづらい記録が出そうな未来予想図が見えますが、大事なのは結果ではなくその過程。

もし興味がある人は、ぜひ下記サイトからエントリーをして、裸足の河童と競走、いや共走しましょう!

HARUKASU SKYRUN:http://japan-verticalrun.jp/individual/index.html


55歳からのフルマラソン挑戦
著者:日本生涯スポーツ健康協会
楽天ブックス:55歳からのフルマラソン挑戦 [ 西田隆維 ]

スポンサーリンク

ハダシストのわたしが布団のない生活を続けている理由

IMG 2698

冬に布団をダメにしてから、ずっと布団なし生活をしています。正確には敷布団がない状態で、さすがに床に寝るのはまずいような気がしたので、敷畳を購入して、そこにヨガマットを敷いて寝ています。

寝心地という意味では最悪です。何度か布団を購入しようと思いましたが、でも硬い床で寝続けながら、なんとなく気づいたこと、疑問に感じたことがあります。

人間が温かい布団に眠るようになって、どれくらいの歴史があるのだろうということです。

少なくとも鎌倉時代の日本人は、偉い人でも畳の上にそのまま寝ていました。庶民が布団で寝られるようになったのは、明治時代の半ば以降だそうです。

Fe98bc2da41f855eec6c126d7a1c9b16 s

裸足ランナーを中心に、ランナーは飛脚から何かを学ぼうとする人がたくさんいます。ナンバ走りなども、多くの人が自己流で再現しようとしています。でも、ほとんどみんな布団やベッドで眠ります。

そのほうが眠りが深くなるから。最適な睡眠を得られるから。

でも本当だろうか?布団のない生活を続けているうちに、自分の背中側の筋肉が以前にもまして安定してきたように感じています。ちょうど1年前、背中の筋肉が張って呼吸が上手にできない時期がありました。

あの後から、体の背面を使った走りを意識していますが、しばらくは背中の筋肉は常に硬い状態でした。腹筋はバネのようなしなやかさがあるのに、背筋は筋肉はあるけどガチガチです。

A8f5dde5ab70917635a8316360293c1c s

ところが、布団のない生活をすることで、背中の筋肉が腹筋のような柔軟性を持ち始めました。バネ性は腹筋よりもあるかもしれません。

最初はきちんと眠れない日が続きましたが、いまでは眠りが浅い日はあるものの、しっかりと眠れています。体が布団のない生活に適応してきたのです。

そして先週の日光100kmウルトラマラソンです。これまでウルトラマラソンや24時間マラソンを走ったあとは、必ず張っていた背中の筋肉が、多少の違和感もあるのに痛むことはありません。

走り終えたときに、かなりの負荷がかかっていたように感じ、翌朝は間違いなく起きれないと思ったのですが、その後筋肉痛がやってくる気配もありません。むしろここ数日は驚くほどいい姿勢で歩けます。

C676cabec74616b44f6ff19bd2593a32 s

少し前に寝具に関する記事を書く仕事を請けていたこともあり、寝具の考え方というものはある程度は理解しています。そして、わたしがやっていることは、その理屈の正反対なのですが、結果的には良い方向に向いています。

わたしがいつも言っていることですが、常識というのはやっぱり疑わなくてはいけないですし、自分で確認してみないといけません。布団やベッドで寝るのが当たり前と思って40年以上も生きてきましたが、そもそもそれが当たり前という根拠はどこにもありません。

最新のマットレスは人間工学に基づいて、人間の体に最適な状態で眠れるように作られています。

硬いせんべい布団で眠ると、体が圧迫されて、血行が悪くなり、筋肉が酸欠状態になって腰痛を引き起こす。最新のマットレスなら、体が圧迫されないから、それが起こりません。

Dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790 s

これ、なんとなくシューズと裸足の関係に似ていませんか?

足を守るためにクッション性の高いシューズを履いて、その結果としてケガをする人が続出する。シューズでケガをする理由はいろいろあるのですが、足が鍛えられないということもその理由のひとつだと、わたしは考えています。

じゃあ布団はどうなのでしょう?

あくまでもわたしの感覚ですが、この布団というのも通常は人間を弱くするものだと思います。もちろん、歳をとって筋力が落ちてきたら、それは布団のお世話にならなくてはいけないのかもしれません。

ただ、布団がなくては健康を保てないという状態は、自然界においては「死」を意味するのではないでしょうか。生きているのではなく、ただ生かされているだけ。

Bfb8c993bcd07601bc831f98db52c527 s

布団に限った話ではないのだと思います。結局わたしたちは、文明の力に知らず知らずのうちに守られながら生きています。スマホがなければ困る人がほとんどですよね。わたしもMacがなくなると仕事ができません。

でも、そういうものの一つひとつが自分をダメにしているかもしれない。そういう感覚は大切だと思います。

勘違いしないで欲しいのですが、わたしは決して江戸時代に戻るべきとかそういうことを言いたいわけではありません。わたしなんかが江戸時代に戻ったら、1日も耐えられないかと思います。

昔は良かったなんてことを言うほど昔のことは知りません。ただ、人間の本来あるべき姿を取り戻すためには、裸足になるだけでは足りないということは確信しています。

1033516ba246eee8b1abcdf81af2135a s

そして、そのひとつが硬い床で寝るということ。

いつもなら「試してみて」というのですが、さすがにこれは気軽に言えません。たぶん、慣れるまでに数ヶ月かかりますし、そこまでは寝不足の日々が続くかもしれません。

わたしの体が硬い床に向いていただけかもしれません。ここにたどり着くまでに、随分と腰回りと背筋を鍛えてきたことで、硬い床でも耐えられる体ができていた可能性も否定できません。

その点、裸足はとてもわかりやすいかと思います。膝を痛めて、一歩も走れなかった状態から、シューズを脱いだだけで走れるようになったりするのですから、「これは素晴らしい」とすぐに気付けます。

5e135357feb6fe68cb8e7fdfa06ec365 s

硬い床は……まず間違いなく「こんなの無理」となるでしょう。わたしがそうでしたから。

真似をして欲しいというよりは、それぞれが「これもおかしいんじゃない」という提案をしてもらいたいという思いがあります。裸足ランナーの一部では褌を使っている人がいますが、そういうものがもっと増えていくと面白いなと思うわけです。

とりあえず、しばらくはこの布団のない生活を続けていこうかとは思いますが、さすがに人が遊びに来たときように、1セットくらいは布団セットを用意しておくつもりです。

ですので、大山や丹沢を走りたくなったときにいつでも拠点にしてください。2年間、鶴巻温泉で暮らして宿泊していった人は1人もいませんが……


スタンフォード式 最高の睡眠
著者:西野精治
楽天ブックス:スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

スポンサーリンク