裸足ランニングで発生する足裏の痛みは水分不足が原因ではないだろうか

裸足ランニングで発生する足裏の痛みは水分不足が原因ではないだろうか

裸足で長時間ランニングすると足裏が痛くなる。痛みの蓄積するのだとずっと思っていました。短い距離や短時間ならそれほど痛みを感じないのに、長い距離や長い時間走ると痛みが増えて行くので。もっともフルマラソンくらいの距離で「痛い」となるのは、鹿児島マラソンくらい。さすがにもうかなり長い距離を走らないと痛くて走れないなんてことはありません。

それはともかく24時間マラソンではきちんと痛みが出たわけです。それもまだ少し痛みが残っています。これはもしかしたら、痛みの蓄積だけではないのではないかと思い、痛みについて調べ始めました。痛みについては以前、1度勉強しましたが、まだわかっていないことが多いので、裸足で走るならきちんと理解しておく必要があります。

私のたどり着いた推論は「水分不足が痛みを誘発するのではないか」ということ。そんなことがあるのかどうかわかりませんが、ある記事には「水分不足が関節痛などを引き起こす」と書いてありました。私たちの体は水分が足りないところにバランスよく水を再配分するようにできていて、それを行なっているのがヒスタミンだとか。

体内の水分が足りなくなるとヒスタミンが生成され、ヒスタミンが痛覚に触れると痛みになるという仕組み。だとすれば、裸足で走って足裏が痛くなるのは、単純に水分不足である可能性が考えられます。ランニングをする時には1時間で800ml程度の水分補給が必要ですが、24時間裸足チャレンジではそこまで水分を摂っていませんでした。

Advertisement

そういえば過去の24時間マラソンでシューズを履いて走った時も、後半になって体のあちこちが痛み始めましたが、あれも水分不足だったのかもしれません。今回は腹筋の上部が早い段階で痛くなったのも……もし、それが事実なら旅ランなどのロング走をするときの向き合い方が大きく変わります。大事なのは「水」ということになりますので。

もちろんエネルギーも大事です。でも24時間マラソン のように1発勝負のレースなら、体脂肪を使って走ることができます。だからエネルギーは必要最低限摂っておけば良いのですが、水分はそうはいきません。逆に水分さえ摂っておけば、足裏が痛むこともないわけです。24時間で100マイルの目標が一気に現実的になります。

困ったことに検証をするのには、24時間マラソンをまたやらなくてはいけないということ。まったく現実的ではありません。ただ、水分補給というのは私が最も苦手としていること。幼い頃から炎天下で運動をしてきたからか、暑い中で水分を摂らずに運動するのは得意です。でも、それは耐えているだけで水分不足は確実に起こっているわけです。

耐えられるから水分を補給したがらない。でも水分を補給しないから、知らないうちに脱水症状になっているとしたら。それは走りそのものにも悪影響を与えますし、何よりも24時間マラソンを行うときに、痛みを自ら呼び込むようなもの。いまさら適切な水分補給を意識するのは無理かもしれませんが、ここでやらないと同じことの繰り返し。

Advertisement

普段から積極的に水を飲むように生活を変えていきます。UberEatsの配達でも喉が渇いてからドリンクを買うのではなく、最初からこまめに飲んでみます。面倒ではありますが、これが自分に必要なことなら、好きか嫌いかなんて関係ありません。選択肢は「やる」しかないんです。凡人が器以上のことをする時には、自分の意思などどうでもいい。

水分は1日に1600〜2000ml飲む必要があるとのことで、これはかなりの量というか普段から全然足りていなった計算になります。まずはここから始めるとしましょう。あとは走りながら飲む習慣をつけること。2週間後は薩埵峠を走るので、その時に意識して飲んでみるとしましょう。こういうのは慣れですから。

もし本当に痛みの原因が脱水なら、裸足ランニングの考え方も大きく変わります。根本的に足裏が弱っている人は別として、フルマラソンは走れるけどそれ以上だと足裏が持たない、もしくはフルマラソン後半に痛くて歩いてしまうという人でも、水分補給で簡単に目標をクリアする可能性があります。走り方とか、足捌きとか全部関係なくなるわけです。

真面目に裸足ランニングをしている人にしてみれば、受け入れがたい話かもしれませんけどね。だって「水分不足だけ気をつけて好きに走ればいい」が正解なら、これまでの努力を否定されたような話になりますので。まあ実際は水を飲んでおけばいいということにはならないでしょうが、みんななんとなく思い当たる節はあるはず。試してみる価値はあると思いますよ。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

裸足ランニングカテゴリの最新記事