「よく遊びよく働べ」これから社会に出る若者に伝えたい言葉

Laptop 3196481 640

信じられないかもしれませんが、もう今年も1/4が過ぎました。マラソンで言えば10.5キロ地点。序盤と言えば序盤ですが、過ぎた時間は戻ってきません。

今どき新年の誓いをする人も少ないかもしれませんが、その誓いに向けて動けている人はどれくらいいるのでしょう。

人間はサボってしまうもの。楽しようとするもの。

これを認めると人生はとても楽になりますが、生きる張り合いがなくなります。どちらが良いのかは人それぞれですが、わたしはそれを認めない生き方が好きです。

Document 3271743 640

できない自分を責めることはありませんが、やらない自分は許しません。

他の人にそれを押し付ける気はありませんし、自分の周りの人たちがみんなそんな生き方をしていたら、息苦しくて仕方ありません。周りに「そんなの適当でいいやん」と言える人がいてくれるから、わたしは厳しい道を選べます。

夢を夢で終わらせるつもりはありませんし、自分の可能性を疑うつもりもありません。努力は必ずしも報われるとは限りませんが、努力をしなければ土俵に上がれません。

そして、夢を叶えたかどうかが重要なのではなく、それに向けて何をしたのかが重要です。

最初に入った会社で新入社員研修の講師候補になったときのことです。講師のための研修で、あるビデオを講師候補者全員で見ました。内容はあまり覚えていません。

Office 620817 640

ただそのビデオを見て、ほとんどの人が涙を流していました。そしてレポートにこう書いています。「これからは1日1日を無駄にせずに生きようと思う」と。

そのレポートでわたしはこう書きました。

「こんなものを見て改心しようと思う人は、これからも自分に甘いまま変わることはない。毎日を限界まで生きている人間は、こんなことで心は動かされない」

誰にでも噛みついていた20代。書き方はどうかと思いますが、今でもその考え方がおかしいとは思いません。当時は機械設計の仕事に就いたばかりで、毎日午前3時まで働いて、8時には出社していました。必要とされる設計者になるために必死で毎日を過ごしていました。

Time 2980690 640

決して特別なことではありません。同年代で同じように実力を付けようとしていた人は、みんなそうやって一人前になっていました。そういう意味ではいまの働き方改革世代はかわいそうです。

わたしたち世代が1年で身につけたものを習得するのに2年も3年もかかります。そうこうしてる間にAIみたいなものに仕事を奪われます。会社が倒産しても手に職がありませんので、再就職も大変です。

でも時間はあります。ゆとりがあり、のんびり生きることはできます。人によってはいい時代なのかもしれません。ただそこに自分の人生があるのでしょうか?失敗しないように安全に生きて、冒険もチャレンジもしない人生で満足ですか?

わたしなら即答で「否」と答えますが、いまの若い人なら「満足してる」と答えるかもしれません。まあそれも1つの生き方です。他人がとやかく言う必要はありません。

Action 2277292 640

ただ、4月になり入社式帰りであろう若者たちを見ていると、夢や希望を持つことの意味を少しでも伝えたい思いに駆られます。立派な組織の一員になりたいなら、そんなものは不要ですが、後悔しない生き方をしたいなら、改心したふりをする大人になりたくないならするべきことはただ1つ。

休日は倒れるくらいまで遊び、平日は倒れるくらいまで働く。常に全力疾走で生きること。

そんなの続かないよと思うかもしれませんが、自分でセーブしなくても、年齢とともに勝手に自分のペースで遊び働くようになります。毎日倒れるようにベットで横になって泥のように眠れるのは若者の特権です。

Macbook 336704 640

若いうちにそういう日々をたくさん過ごしてください。

わたしは経営者でもなければ、会社員でもありません。ですので、これを伝えるべき部下や後輩がいません。ですので、新入社員に伝えたい大切なことをこのブログに書いておきました。どれくらいの新入社員が読んでくれるかは分かりませんが、1人でも何かを感じ取ってもらえればと願っています。


働き始めた君に伝えたい「仕事の基本」
著者:江口 克彦
楽天ブックス:働き始めた君に伝えたい「仕事の基本」 [ 江口克彦 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク