休足日

Yoga 2176668 640

朝ランしかしない土日。ここまでしっかり走らなかったのは久しぶりです。土日のいずれか、もしくは両日ともにランイベントを入れたりすることが続いていましたが、遊びの誘いもあったので思い切って休足日。

朝走るのはもう仕方ないことです。食事をしたら歯を磨く、夜にはお風呂に入るのと同じくらい当たり前のことですので、雨でも降らない限り何があっても走ります。練習という意識もありません。

夕方の練習がないというのは1日だけならリフレッシュ気分でいいのですが、2日連続となると不安になってしまい走りたくてウズウズし、走力が落ちるのではないかと不安になります。

もはやちょっとした依存症ですね。

Mattress 2489615 640

ただ、今回はそうなってでもしっかり休もうかなと思ったのは、24時間マラソンの疲労がきちんと抜けてこないと感じたからでした。肉体的な疲労もそうですが、思った以上に頭も消耗しているような気がしていました。

そういうときは気分転換ではないですが、まったく違う刺激を入れるのは大切なことです。

土曜日はプロ野球を観戦し、日曜日は東京のお祭りを見てきました。どちらにも共通しているのは、ものすごい数の人たちの一体感。マラソンは数万人集まっても、なかなかひとつにはまとまりません。

一緒のゴールを目指すという仲間意識はあっても、結局のところ1人なわけです。個がいくつも集まっているのがマラソン大会で、それはそれで心地いいのですが、野球やお祭りのように目標を共有することはありません。

Action 2277292 640

わたしは小さな頃から団体スポーツに身を置いていました。野球やハンドボール、サッカーと「One for All, All for one」の世界ですので、ときには個を消す必要があります。

でも走るようになってから、「自分が、自分が」という面が強くなりすぎているような気がします。それはランニングをするときに限ったことではなく、日常生活も仲間との会話でも無意識に自分を押し出そうとしています。

わたしは本来、裏方側の人間です。大きく目立つことなく周りをサポートし、それが結果につながることを喜びとするはずだったのに、いつの間にか自分が点を取りたいというタイプになっています。

本来の自分とは違う状態にありますから、そういう自分に疲れている部分もあったのでしょう。先週の24時間マラソンでその疲れがボーダーラインを超えてしまったような気がします。

Architecture 1851149 640

そんな状態で観た野球とお祭り。その一体感はわたしに大切なものを思い出させてくれました。

もちろん、これによってまた裏方タイプに戻るというわけではありません。やっぱりランニングの世界に身を置くのであれば、自分をしっかりセルフプロデュースして目立つ必要があります。

ただ、そこに疲れないようにするには、たまには息抜きが必要なんだなと思うわけです。

本質的に目立つのが好きな人なら息抜きなんて必要ないのかもしれません。走ることで生活をしている人は、息抜きなんてしている暇もなく四六時中走ることばかり考えなくてはいけないのでしょう。

Bike 1700749 640

わたしにとって走ることはとても重要なことですが、「人生とは走ることだ」なんてことは絶対に言えません。わたしが走るのはその先にある出会いや心地よさなどがあるためで、走るというのは人生を豊かにする道具に過ぎません。

だから、たまには道具を置いて気持ちを切り替えなきゃいけないのだなと感じた週末でした。

リフレッシュのつもりがお酒が体に残っているのと大幅な体重増加はご愛嬌。これからも行き詰まる前に積極的に休みを入れていこうと思います。ふらっとどこかの温泉に……そういう時間の過ごし方ができる大人になりたいものです。


シリコンバレー式 よい休息
著者:アレックス・スジョンーキム・パン
楽天ブックス:シリコンバレー式 よい休息 [ アレックス・スジョンーキム・パン ]

スポンサーリンク