ママチャリだってメンテナンスは必要だ!1年に一度は定期点検しよう!

P1117294

来月出場するママチャリグランプリ。初出場のときのいまの自転車に買い替えたので購入してからちょうど4年になる。沼津の自転車屋さんで購入して、箱根越をして藤沢まで自転車こいで持って帰ったのを覚えている。それ以降、ほとんどメンテナンスらしいメンテナンスをしていなかった。昨年、段替えがうまくいかなくなったのでワイヤー交換をしてもらったぐらい。普段は油もほとんどささない。そんなんだから4年も経つとさすがにあちこち悪くなり、さすがにこのままママチャリグランプリに出るのは危険と考え、今日メンテナンスに出してきた。

ママチャリグランプリは富士スピードウェイで開催されるので、レーシングカーが走るようなコースをママチャリで走ることが出来る。フォーミュラカーほどスピードが出るわけじゃないが、第1コーナーを抜けた後の下り坂ではママチャリでも60km/hオーバーのスピードが出る。いや、おいらたちのママチャリで60km/hが出ている横を余裕で抜いていくママチャリもあるから最高速でどれぐらいのスピードが出るのか検討もつかない。

そしてメンテナンス不足の自転車は下り坂の途中で大きくぶれて、ときには乗り手もろとも吹っ飛んでいき救急車が出動する。そういう光景を何度となく見てきた。大事なのはスピードを出すことではなく、ケガせずに帰ってくることなのだ。そのうえでスピードを競うのもいいし、お祭り気分を楽しむのもいい。その大前提にあるのがママチャリのメンテナンスにあると言っても過言ではない。

P1127317

ただ、素人が手を出すと痛い目にあう。ブレーキパッドの交換なんてネジを締めるだけだろ?とか簡単に考える人がいる。普段街で走るぐらいならそれも問題はない、むしろそんなの自転車屋さんに頼むなよと思う。タイヤのパンクもそう。でも、ママチャリグランプリを走るとなるとそうはいかない。ねじ一本の緩みが命にかかわるのだ。

というわけで、近所の自転車屋さんに持っていったわけだが、思った以上にすごかったので今日のネタにさせてもらったわけだ。昼過ぎに預けて夕方の6時に取りに来てと言われたんだけど、「そんなに早くに終わるのか?」とちょっと疑問に感じたてました、ごめんなさい。ブレーキパッド交換したぐらいでおしまいみたいな感じじゃないかと思ってました。それが戻ってきた自転車をひと漕ぎした瞬間、頭のなかに「!」マークですよ、奥さん。新品の感覚に近いものがある。ものすごく運転しやすい。

P1127360

きっと知らず知らずのうちにバランスが崩れてたり、油がなくなったりして漕ぎにくくなっていたんだと思う。そういう部分をきちんと直してくれたんだろうなぁ。すごい腕前です。そういえば自転車屋さんにはひっきりなしにお客さんが来ていた。街の頼れるメカニックって感じかな。

でも、ほんとうに驚くのはそこではない。なんと今回の定期点検のお値段驚愕の1500円!おそらく点検料金が1050円で、残りがブレーキパッド交換の料金。こんなに格安でこんなに乗りやすくなるなら毎月でもメンテナンスしてもらうよ。そして実はもっと驚くべき事実がある。定期点検を受けた自転車にはなんと無料で1年間の保険がついてくるのだ。怪しい保険ではなくTSマーク保険という、きちんとした保険だ。

いままで保険にも加入せず、メンテナンスもほとんどしていない自転車に乗っていたことが逆に恐ろしく感じる。よくそんな自転車に乗っていたなと。別にママチャリグランプリに出なくても、ママチャリは点検に出した方がいい。いや、絶対に出すべきだろう。義務化しろとは言わないけど、それぐらい重要なことだと思う。しかも点検をきちんとしておけばママチャリの寿命も伸びるわけです。最近自転車の調子がいまいちだなと感じた人はぜひ自転車屋さんへ行きましょう!

スポンサーリンク