『限界を乗り超える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング』レビュー

20181010

限界を乗り超える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング』のレビューをRUNNING STREET 365で書くつもりでしたが、内容があまりにもコアすぎるので、こちらで紹介することにします。

ただ、このブログで紹介しますが、このブログを読んでいる人に読んでもらいたいというわけではありません。はっきり書いておきますが、内容が難しすぎてほとんどの人が理解できないと思います。

そして役に立てることもできず、それどころか読んだことによって何かを得た気分にすらなれないはずです。でもこの本の内容が響く人は必ずいるはずです。

器を選ぶ本。そんな書き方をすると、それを読めた自分が偉いみたいな傲慢な表現になってしまいますが、わたしもまだ理解しきれたわけではありませんので、読み終えてすぐに読み直しを始めました。

PA080295

この本は、瞑想とランニングの関係について書かれています。ただし、ランニングで瞑想ができるとか、瞑想できると速く走れるようになるとかそういった類のものではありません。

結果的には速く走れるようになる可能性はあります。でも、目的はそこにあるわけではありません。むしろタイムとか記録を超えた先にたどり着きたいランナーさん向けの内容です。

瞑想やランニングによって、どこを目指すべきなのかを示してくれる羅針盤であり、そのためのノウハウが詰め込まれています。

この本のすごいところは、チベット仏教のうち瞑想を重視するシャンバラ仏教の最高指導者であるキョン・ミパム氏が書いたということにあります。どこの誰が書いたか分からないノウハウ本とは一線を画します。

Meditation 1287207 640

本物の瞑想を知っているキョン・ミパム氏、そして彼は最高指導者という立場にも関わらず、フルマラソンを3時間で走れる本物のランナーでもあります。

そういう本ですので、まず宗教的なものが嫌いという人には向いていません。また「勝つことがすべて」「自己ベスト更新だけを目指す」というような姿勢のランナーにも適していません。

わたしは、すでにマラソンでタイムを追いかけることを止めましたし、四国遍路をするなどの仏教への理解も少しはあります。日本神話や八百万の神に対する想いもあるタイプですので、瞑想という言葉に抵抗がありません。

ただ、スピリチュアルな人間ではありませんし、そこに何かを求めることもありません。

PA080224

そういう状態にありますので、『限界を乗り超える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング』が見事にハマった感覚があります。それでも話が難解すぎて半分も理解できていません。

そして、はっきり分かっているのは、この本の教えを本当の意味で理解できるのは2年くらいかかるんだろうということです。これは本書にも書かれていますが、瞑想もランニングも土台づくりが大切だという意味でもあります。

ランナーが走れる体になるには2年近くかかります。瞑想の考え方を理解するのも2年くらいの継続した実践が必要です。でも、どちらも継続する以外に身につける方法はありません。

本書ではその重要性が説かれていますが、スピード重視の現代社会で生きている人たちは、きっとすぐに答えが出ないというところに耐えられないように感じます。

Yoga 2176668 640

マラソンでケガをする人のほとんどはオーバーワークだとわたしは考えています。本書でも同じようなことが書かれています。すぐに結果を出そうという焦りがオーバーワークに繋がり故障する。

そしてケガが十分に治っていないのにトレーニングを再開して、またケガを繰り返す。その理由としては心の弱さも影響します。心が十分に鍛えられていないから「これで大丈夫」と自信を持つことができません。

その心を強くするのが瞑想の役割で、ケガをしないような強い体を作るのがランニングの役割です。

その心と体を鍛えるための手順が『限界を乗り超える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング』には書かれています。

PA080266

あたり前ですが、この本を読んだだけで高尚な人間に慣れるわけでもなく、強い人間に慣れるわけでもありません。心と体を鍛えるためのノウハウは載っていても、結局の所それを継続できる人間でないと馬の耳に念仏というやつです。

そして、これを実践できるのは、すでに心がある程度鍛えられている人でないとできないというパラドックス。響かない鐘をどれだけ叩いても、いい音を奏でることはありません。

わたしがこれを紹介したいと思える人は、実は1人しかいません。申し訳ないのですが、このレビューはそのたった1人に向けて書きました。

ただ本人にそれを伝えるつもりはありません。本というのは出会うべきときに出会うようにできているからです。決して誰かに勧められて読むようなものではありません。

Tree 3725908 640

だから、本当にその人が必要としていたらこの記事も読んでくれるでしょうし、この1冊を手にすることになるかと思います。届かなくてもそれは必要としていなかったというだけのことです。

繰り返しになりますが、この本の内容はかなり難しく、そこらへんで売られているベストセラーのビジネス本とは全く違います。そして本当にこれが役立つ人はほんのひと握りです。

ただ、紹介せずにはいられなかっただけです。わたしが自分のランニングを次のステップに移行するために必要だった1冊。興味がある人は、本屋さんでパラパラめくってみて、難解さに打ちのめされてください。


限界を乗り超える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング
著者:サキョン・ミパム
楽天ブックス:限界を乗り超える最強の心身 チベット高僧が教える瞑想とランニング [ サキョン・ミパム ]

スポンサーリンク