「派遣社員応援サイトpoco a poco」2014年再始動します!

P1050184

あっという間に9日間が過ぎてしまいました。前半に飛ばし過ぎた感じで、後半はほとんどの時間を家で過ごすか、ランニングをしていたような日々。1日2回の練習出来た日もあり、これまで以上に走ることと向き合えたお正月休みだったように感じます。それもただ走っているのではなく、筋肉の一つひとつに話しかけるような走りができるようになったことが大きな成長です。今日のピラティスで今まで以上に体の声が聞こえてきたような気がします。逆にできなくなっていることもありますが、全体としては確実にプラスです。

最大の収穫は肉食から離れようとしたことでしょうか。ランニングとは関係ありませんが、肌の状態に顕著に成果が現れています。自分で自分の顔を触って明らかに違いがあります。子どものような肌とは言いませんが、「こんなにいい肌ではなかった」と言い切れるぐらいの変化です。まぁ誰も38歳のおっさんの肌具合など気にもしないわけで、自分さえ良ければいいんです。

だからといって他人に勧めようとは思いません。肉を食べないというのはけっこうめんどくさい。外食でも食べる場所を選んでしまいます。自炊してても味が薄くなるというか食べ終えても物足りなさは残ります。わたしはランナーだという自覚があり、もっと速くなるためにという思いがあるので肉を断つことができていますが、肌の状態を改善したいという程度のモチベーションでは継続できないと思います。

食事は物足りなくなりましたが、そのかわり甘いモノをほっしなくなりました。わたしはケーキが好きで、ドトールやスターバックスに行くたびにどのケーキにしようかと悩んでいたのですが、いまはほんの少しも欲しいと思いません。理屈はわかりません。ただ、甘いモノを食べたいという環状はどこかに消えていってしまいました。

ランニングをしていないときに自宅で何をしていたか。別にここに書くような話ではないかもしれませんが、ちょっと書いておこうと思います。というか、ここからが今日のブログの主題です。

わたしが派遣社員として働いていたころ、わたしは派遣社員を応援するためのサイトを立ち上げました。そのサイトは正社員になったときに更新するのをやめました。立場が違うと言葉に説得力が無くなりそうだったからです。そのまま放置されたサイトになっていたのですが、今年プロバイダがサービスを終了させるらしく、そのサイトが完全に廃止になってしまうことになりました。

このままなくしてしまうのがベストだったのですが、ふといまの立場だから伝えられることがあるんじゃないだろうかと思いはじめ、サイトの再構築をはじめたのが、この年末年始だったのです。とりあえず、文章を入れる入れ物だけはなんとか完成しました。問題はここに新しい命を吹き込まなければいけないということです。万里の長城マラソンのサイトもまだ製作途中だというのに。

でも、これは今年わたしがやるべきことのひとつなのです。わたしにしか出来ないやり方で、派遣という働き方を選んだ人たちをサポートしたいのです。それが社会人としてのわたしを育ててくれた人たちへの恩返しだからです。やることが多くて大変ですが、生活をもっとシンプルにすればきっとやり切れます。やりきならければいけません。

派遣社員応援サイトpoco a poco」2014年再始動します。まだ空っぽですが、あせらずゆっくりといいものにしていこうと思います。

スポンサーリンク