何かを追い求めたい人にとって鶴巻温泉はいい場所だと思う

Filter 407151 640

仕事の谷間に入ってしまい、毎週のように都内に出かけています。取材だったり、ラン仲間との部活だったり。今月は2日に1回くらいの頻度で都内に行くことになるかもしれません。

坂道を走るようになってから、東京は好きな街になってきましたが、お店も多くて選びきれませんし、人も多くて息が詰まりそうになることもあります。

それも含めて東京の魅力なのかなとは思うものの、自分のサイズに合っているという意味では、鶴巻温泉がいまのわたしにはジャストサイズです。理想をいえば図書館がすぐ近くにあることですが……

少し前から読み始めた五輪書を、ようやく読了しました。

Meditation 1794292 640

文章はその人の人柄が出てくるので、これまでなんとなくでイメージしていた宮本武蔵という人物と、自分がどことなくリンクするところがあって、面白いなと思いながら。

五輪書を読み始めたのは、もちろんランニングに活かせる何かがあるのではないかと感じたためです。そして、思惑通り学ぶことがとても多く、そして自分のやり方もありなんだなと背中を押された気がします。

わたしなりに自分のやっていることに不安を感じることがあります。「もっといい方法があるのではないか」という気持ちは向上心にもなりますが、成長を阻害する要因にもなります。

今は走り方についての基本を固めようとしていたタイミングだったので、五輪書に書かれている「構え」の考え方がとても参考になり、その部分でもやはり自分の考え方に近いものを感じました。

Museum 3958958 640

それについては、今はブログに書くことはしません。ほぼ確信はしていますが、自分のものにするのにはもう少し時間がかかります。ただ、走りは確実にいい方向に向かっています。

これでわたしの走力が圧倒的なら説得力もあるのでしょうが、残念ながらわたしの走りは特別なものではなく、わたしよりも速く走れる人なんて無数にいます。

それは謙遜でも何でもなくまぎれもない事実。

でも、わたしは速く走りたいわけではなく、うまく走れるようになりたいだけです。走りとは何なのかを追求している求道者のような存在でありたいと考えています。

Buddhist 737275 640

この道を極めることはできないかとは思いますが、常にその姿勢は持っていたい。

そう考えたときに、東京に身を置くというのは選択肢から外れます。何かを追求したいのであれば、自分を誘惑するものはできるだけ遠ざけるべきですし、いらないものは何ひとつ持たない自分であるべきです。

宮本武蔵はそれを徹底していました。日本一の剣豪でありながら道場を持つわけでもなく、江戸幕府に仕官するわけでもありません。妻帯することもなく、ただ兵法や剣の道を追求する。

人によってはつまらない人生に思えるかもしれません。でも、人生をかけて打ち込むことができる何かがあるというのは、決してつまらないことではありません。

選択肢は少ないほうがいい。これはわたしがずっと意識していることです。そういう意味でも、選択肢があまりない鶴巻温泉という場所が自分には合っているんでしょうね。

Rice 889253 640

お江戸はあれこれありすぎて、意志がそれほど強くないわたしにはよろしくありません。

たまに行くから気分転換になります。皇居を走るとマラソン大会のように人が一杯で楽しいですし、普段にはない気づきもあります。でも、これが毎日だと、きっとわたしは誘惑に負けてしまいます。

もちろん鶴巻温泉でなくてもいいんですが、家賃2万円で暮らせて、裸足で気持ちよく走れる公園や山がすぐ近くにあるという環境はなかなかないものです。

先日、契約の更新もしたので夏からは3期目に突入です。

まだ余所者気分が抜けきれていませんし、きっとここに根を張ることもないとは思いますが、またしばらくは腰を据えてこの町での暮らしを楽しみます。


週末は田舎暮らし—ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記
著者:馬場 未織
楽天ブックス:週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記 [ 馬場未織 ]