気合で治る?風邪のひき始めにすべき対処法

やらかしてしまいました。

今週の土曜日から東西対抗東海道ウルトラマラソンを走るというのに、朝起きたらノドが痛い。実は数日前からおかしかったのですが、根拠もなく「大丈夫だろう」なんて決めつけて。

大丈夫ではなかったようです。でも、仕事はしなきゃいけませんし、寝込んでもいられないのでとりあえず、ネギの青い部分を中心に切り刻んでデスクに置いてみました。

嘘のような本当の話で、痛みが徐々に和らいでいきます。こういう民間療法でも効果があるものなんですね。というわけで、今日は風邪のひき始めに効くであろう民間療法や治療方法なんかをまとめてみようかなと思います。

長ネギは首に巻くよりも食べる

風邪を引いたら長ネギを首に巻く。江戸時代の常識です。で、長ネギを首に巻いて治るわけがありません。でも、長ネギにはちゃんと風邪に効く「アリシン」と呼ばれる成分が含まれています。

アリシンは長ネギだけじゃなくて、ニンニクやニラ、玉ねぎなどにも含まれていて、強い殺菌効果と疲労回復効果があります。首に巻いたときにネギが折れて、そこからアリシンを吸収できるのかもしれません。

でも、食べてしまったほうがいいのではないかと思います。できるだけたくさんのネギを食べれば、風邪が悪化するのを防いでくれます。ただ、アリシンは熱に弱いので、生のまま食べなくてはいけません。

わたしは良かれと思ってお味噌汁の具に使いましたが、無駄だったようです。刻んだ長ネギをデスクに置いているのはありですね。でも、もう匂いがしなくなったので、そのままつまんで食べることにします。

と思ったら、油で調理したらアリシンは壊れないらしい。豚肉や鶏肉と一緒に炒めるというのでいいのかな。いずれにしても、風邪のひき始め対策として、あと数日は積極的に長ネギを食べるとします。

みかんは果実だけでなく皮にも効果あり

風邪予防にはみかんと昔から相場が決まっていますが、風邪のひき始めにはみかんの果実だけでなく、皮のほうが大切になります。

みかんの皮を乾燥させたものは陳皮といって、風邪を引いたときの漢方薬に使われます。老廃物を排出したり、血行を良くしたりといった効能があるらしく、陳皮にお湯を注いでみかん茶を作ると風邪予防になるのだとか。

今からみかんを買って皮を乾燥させるのは間に合わないので、今回は試してみませんが、万里の長城マラソンから帰ってきたら、さっそくやってみようかと思います。みかんそのものも栄養価がありますし。

陳皮は入浴剤にもなり、お風呂に入れるだけで体がポカポカになります。柚子風呂とかと同じことなのでしょう。これも陳皮ができたら試してみます。

はちみつ大根は3重の殺菌効果

はちみつ大根は風邪予防の定番中の定番ですが、わたしは1度も口にしたことがありません。もしかしたら東日本の文化なのでしょうか。

はちみつには殺菌効果があるグルコン酸と過酸化水素の2つの成分が含まれています。かつては傷の治療にも使われていたのがはちみつです。はちみつは糖度が高いため細菌が繁殖できず、さらに過酸化水素はオキシドールですので、細菌を殺すことができます。

グルコン酸は殺菌効果があるだけでなく、整腸効果も期待できます。朝のヨーグルトはジャムが切れたらはちみつに切り替えるとしましょう。マヌカハニーだとさらに高い効果があるのだとか。

そして大根の殺菌効果は、アリルイソチオシアネートと呼ばれる成分がもたらします。これは殺菌シートなどに使われている成分で、シンプルに細菌を殺してくれるので風邪のひき始めには最適です。

はちみつ大根は、このように3つの殺菌効果が重なって、風邪に効果があるとされています。民間療法なので科学的根拠はないとされていますが、栄養学的には間違いない組み合わせです。

風邪を引いたらホットジンジャーコーラが世界基準

風邪を引いたらコーラで治すというのが世界の常識。嘘みたいなほんとうの話です。コーラには砂糖やカフェインが入っていて、さらにはレモン・オレンジ・ナツメグ・シナモン・ネロリ・コリアンダーが使われているとのこと。

材料だけでいえば完全に健康ドリンクです。カロリーもしっかり摂れますし、カフェインは頭痛に対して効果があります。

そのコーラは常温もしくは温めて飲むと、喉の痛みが引くと言われています。さらにそこに生姜を加えることで、殺菌効果をプラスできるので、風邪のひき始めにはホットジンジャーコーラが海外での定番だとか。

中国では一般的で、華僑のネットワークで世界中に広まったとか、そうでないとか(どっちやねん)。

生姜湯で効果があるんだから、コーラが効いているのかは分かりませんが、かなり手っ取り早く試せそうなので、出発するまではホットジンジャーコーラを飲み続けてみようかと思います。

とはいえやはり大事なのは睡眠

いろいろと風邪のひき始めに効果のありそうな民間療法をご紹介してきましたが、結局のところ睡眠が最強です。寝ないことにはどうにもなりません。それはマラソンのリカバリーも風邪のひき始め対策も同じこと。

人間はしっかり寝ていれば、健康でいられます。風邪を引いたのも睡眠不足が原因のひとつだったのでしょう。

出発前で仕事が立て込んでいるのもありますが、睡眠時間だけはしっかり確保するように気をつけます。あとは毛布を出してもいいのかな。こないだまで夏だと思ってたけど、6月くらいまで毛布使ってたし。

いろいろ試すと何が効いているのかわからなくなりそうですが、とりあえずできそうなことはすべて試して、なおかつ十分な睡眠時間を確保したいなと思います。試したもので、これは良さそうと思うものがあったら報告します。