ランニング中に考えていること

CIMG0153

リュックひとつで生活するとしたら何を持っていくだろうか。ランニング中そんなどうでもいいことが頭をよぎって脳内会議が大変なことになっている。それもこれも持ち物が多すぎるからで、こつこつ毎日1個捨てる作業は続けているけど、一向に減った感じがしない。そうは言うものの、あれもこれもすぐに捨てるほどには思い切れない。ならば、これから5年旅に出るとすればどうするかというのをシュミレーションしてみた。

まず大前提として実家にものを送るというのはなし。無制限にすべて送ってしまうから。なので置いていくものはトランクルームでも借りる前提にしよう。

1.旅に持っていくもの

  • パソコン&iPad mini
  • デジカメ
  • 衣類3セット
  • ランニングウェア1セット
  • ランニングシューズ1足
  • 地下足袋1足
  • 手ぬぐい2枚
  • 携帯電話
  • 電子書籍端末 
  • 財布
  • パスポート 
  • 寝袋

2.トランクルームに預けるもの

  • アルバム
  • 書類
  • オーデイオセット 

思った以上に預けておきたいものはなかった。料理道具や食器は買い直すだろうし、本は確実に手放す。家電も同じく必要なら買い換えると思う。これぐらいならトランクルームではなくて実家でもいい気がする。アルバムはね卒業アルバムも含めて、さすがに捨てれない。見返すことはほとんどないけど。オーデイオセットもアルバムに近い感覚で捨てられない。実家から持ってきたものだけど、いろんな思い出や一緒に育ってきたという感覚は捨てきれない。書類はね、必要ですよやっぱり。契約書関係は特にね。

持っていくものも少ない。それほど大きくないバックパックにすべて入る。ランニンググッズと普段着をまとめるともう少し減らせるような気がする。それぐらいしか衣類は必要ないのだと思う。これから夏に向けて半袖Tシャツを購入するけど3枚あれば事足りる気がしている。ランニングウェアも2枚で十分かな。それもこれも手洗いを覚えたおかげです。

携帯電話はsimフリーのアイフォンだろうなぁ。世界中で使えるのはやっぱり魅力的だ。そうなるとiPad miniは不要かもしれません。

ほんとどうでもいいことなんですけど、こういうことを考えながら走るのって楽しいんです。いや、こういうことでも考えてないと長い距離は走れません。走りながら妄想して、現実を見なおして身軽になる。さてさて今日は何を捨てましょうか。

スポンサーリンク