でろ祭!〜子どもに戻れる時間がそこにはある〜

P7281108

facebookでは紹介しましたが、そろそろ申し込み締め切りも迫ってきたので、再度ブログでも紹介しておきます。

でろ祭

子どもも大人も泥んこになって遊べるお祭りです。開催日は6月29日、場所は伊豆の国市。わたしは過去3回参加しているのですが、参加するたびにその楽しさにはまっていきます。

「でろ」というのは伊豆地方の方言で「泥」のことをいう。メインはでろRUNタイムアタック競技。一昨年までは泥のヘッドスライディング競技だったため多少の危険が伴っていたのですが、昨年からは安全性を重視したタイムレースになりました。だからといって楽しさが減ったわけではなく、むしろ面白さはこっちのほうが格段上。そして、多少なりともけが人は出る。みんな熱くなって無茶するから。

超短距離の一発勝負。ゴール直前で余裕を見せてしまったわたしは前年ながらベスト4に残れず5位でした。第1走者だったのもあって緊張していたのかもしれません。今年は第1走者にだけはならないようにと思っていたのに、またしても誰よりも早く申し込んでしまったので、おそらく今年も第1走者でしょう。

個人戦だけでなく3人1組のチーム戦もあります。これがかなり白熱します。応援する方も手に汗握る展開にハラハラさせられます。昨年は準決勝に残った2チームが知っているメンバーで、ハプニングがありちょっと感動的な展開が起こり、自分が出場する以上に楽しめました。

でろ祭の魅力はでろRUNタイムアタック競技だけではありません。子どもも楽しめる、無料でろ広場は大変な騒ぎです。河童が子どもたちに追い掛け回されます。ビーチボールやフリスビーなんか持っていくと楽しめると思います。水着もしくは捨てていいと思える衣類が必需品です。以前はでろサッカーコートもあったのですが、今年はどうなるでしょう。

 でろにちなんだ名物屋台も出店しています。お昼ごはんはここでOK!1日中泥を楽しめます。見ているだけなんてもったいないです。子どもに戻って遊ばなきゃ!なんなら、でろRUNタイムアタック競技に出場して賞金ゲットしましょう。いや、手にするのは賞金なんかよりも素晴らしき非日常体験です。泥まみれにならなきゃ夏は始まらない!ぜひエントリーしてください。

でろ祭HP:http://derosai.com/index.html

スポンサーリンク