J:COMの体質はどうにかならないものだろうか

A0011 000141 m

こういうところで悪口みたいなことを書くのは何だが、J:COMはなんとかならないのだろうか。藤沢に住んでいた時も苦しめられたが、今回も少しだけめんどくさい状態になりかけた。そもそもの発端は今のアパートのオーナー負担で、インターネット専用モデムを設置することになったとの投函でした。テレビ信号の保守管理も行うことになったとのこと。わが家にはテレビがないしOCNから動けない理由もあるので、投函された用紙に書かれたフリーダイヤルに電話しその旨を伝えました。ここまでは順調です。J:COMもまともになったなぁと思ったものです。

その電話で、担当者に伝えておきますと言われ安心していたら、投函第二弾です。設置に関する説明があるので電話してほしいとのこと。まぁ仕方ないかと思って電話したら、最初こちらから言ったことは何も伝わっていない状態。またいちから話を始めるわけです。すると、OCNはやめずに光回線だけ解約して、回線をJ:COMにできるというではないですか。本当にそんなことができるのか?と問い詰めると、それはお客様自身でご確認して下さいとのこと。

ちょっと待て。お前は今できると断言したではないか。

実際には出来なくもない。OCNバリュープランというのに変更してJ:COMに移行すればメールアドレスや他のサービスは受けられる。問題は問い詰めると逃げたことにある。要はそういう風にできると言えと指示されているか、詳しくわからずに移行できると言っている。いや、そもそも電話で伝えたことが担当者に伝わってない。それが問題だ。こういう会社とは関わらないほうがいい。

先に書いたように、藤沢のときもテレビを解約するのに手間取った。悪名高きNTTのほうがよっぽど簡単に解約させてくれた。その後もアンテナの確認と言って来て、テレビ無いけど必要ならと有給とって待機していたのに、いざ工事業者が来たら「テレビがないのでは確認ができない」なんて言い出すわけです。もう何を言っているのかわけがわかりません。

まぁネットで調べてもいい話はほとんど聞きません。回線が遅いとか不安定だとかいうのは普通に聞く話です。今回の話はオーナーの負担と聞いていますが、実際のところはわかりません。しかもコースが明確になっていません。どうせ1Mプランとか言う使いものにならないプランなのでしょう。もしかしたら160Mプランかもしれませんが。

あくまでもわたし個人の感想だが、J:COMの営業さんは平気で嘘をつくし、J:COM内ので情報共有は皆無と言っていい。どうしてこういう会社にネットやテレビ回線を任せられるのか営業さんに聞いてみたい。もっとも工事を断ったのであと1年から2年は関係ないだろう。忘れたころにやってきてまたイラッとさせられる。こんな会社がなぜ生き残っていけるのか不思議でしょうがない。きっとまともな営業さんもいることいことなのだろう。

わたしが出会った数人の営業さんや業者さんがたまたまおかしかっただけ。せめてそうであってほしい。

スポンサーリンク