39歳になったのでこの1年で感じたことをまとめておこう

PA262900

39歳になりました。わたしの所属する会社では昨年から誕生日休暇というものがあり、ちょうど運転免許証の更新もあったので誕生日は仕事を休んでゆっくりしました。新しい歳になにをするかというのは毎年年始に書いているのでここはこの1年を振り返ってという場にしましょう。年末に同じことを書きそうな気もしますが、38歳のわたしが感じたことをまとめておくのもそう悪くないでしょう。

IMG 0289

1年前のわたしはちょうどランニング仲間ができ始めて、一緒に大会に出たりしていました。万里の長城マラソンの日本事務局になって試行錯誤していたときでもあります。そこから1年経って、成長したのかどうかはわかりませんが1年前からは想像もできない場所に立っていることは間違いありません。この1年でfacebookやtwitterで繋がった人の数はどれだけいるのかわかりません。そのほとんどが一緒の大会に出たりして実際に会った人たちです。実際に会って意気投合して繋がることができる、いい時代です。

IMG 0344

ただ人の繋がりが増えれば増えるほど、一人ひとりとの時間は短くなっていきます。これまで一緒に過ごすことの多かった仲間たちとの距離が遠くなることもあります。それはそれで仕方ないことなのかもしれませんが、いまのわたしがあるのはこれまでに共に進んできた人たちがいたからです。絶対に手放してはいけない仲間というものがあります。会えなくともそういう人たちのことを忘れないことは心がけておきます。

IMG 0445

1年を振り返るにあたって強く感じるのはやはり「繋がり」です。わたしたちはビジネスの場において、どうしても人間として不自然な状態になってしまいます。失敗しない、きちんと成果を出す、早く仕上げる。ビジネスの場において重要とされることが人間らしさを奪っていき、ときに人の人格すら否定することもあります。そこで求められるものを追求していくと本当に大切なモノを失っていく。それが現代社会です。

10257755 10152431946946738 2063692640401539024 n

でも仕事以外の場所で、自分らしさや素直な自分を表現できる場所があればわたしたちは行き詰まることはありません。誰かと繋がることで、こんな社会のなかでも自分を見失わずにいられるのです。そしてひとつの繋がりは新しい繋がりを連れてきます。これが連鎖し始めるともう自分では制御できないぐらいに環境が変わっていきます。わたしはいまそれを強く感じているところです。1年前からは想像も出来ない場所にいるのです。

IMG 0741

きっとわたしは壮大な旅の途中にいるのでしょう。この1年が激動であったように、次の1年はさらに想像もできない出来事が待ち受けているでしょう。ただ、やるべきことはひとつだけ。目の前にあることに全力を尽くす。それだけです。愚直なまでにまっすぐに生きる。不器用なわたしにはそれしかできません。

いつもどおりですね。誕生日だからといって素晴らしい考え方が浮かんでくるわけでもないようです。新しい歳もコツコツ積み重ねていこうと思います。

スポンサーリンク