ブログ開始10周年まであと少し!今年はブログを飛躍させる!

スクリーンショット 2015 03 18 22 06 16

このブログはshigematsutakashi.comとい名前でやっている。2013年4月から続いていて、その前にlivedoorでやっていたブログは2005年4月からということで、この3月でブログ歴が10年ということになる。継続は力なりなのか、駄文は駄文のままなのかはわからないが、10年という節目にもう少し多くの人に来てもらえるブログに変えていくつもりだ。

アクセス数やページビューにこだわると大切なモノを失ってしまいそうだが、1日のアクセス数が現在300人ちょっとでページビューが500ちょっと。アクセス数を1000人、ページビューを1500ぐらいを目標にしたい。数は重要ではないが、モノ書きの端くれとしては多くの人の目に触れないことには始まらないのだ。

いい文章を書くことを心がけるのは重要で、不特定多数に対して書くのではなく、たったひとりに向けて書くというスタンスを変えるつもりはない。今までの自分を路線を変えずにそのまま成長させつつ、多くの人の目に触れるようにしたい。そのためにこのブログの体裁を変えていかなければいけない。

まずはブログ名だろう。自分の名前をブログ名にするのは悪くない案だと思っていたが、そもそも重松貴志という人間の知名度があるわけではない。それがアルファベットでshigematsutakashi.comとあっても何のことやらだ。ブログ名はいくつか候補が上がっているが、数日のうちに決めて変更するつもりだ。

もうひとつはスタンスをはっきりさせるということ。わたしの立ち位置があまりにもふらつきすぎている。あれもこれも手を出したい性分はこれからもかわらないけど、まずは軸があってのことだろう。太く大きな大黒柱があればブレてもすぐに戻ってこれる。そしてわたしの軸は「マラソン」だ。これはきっと何十年後も変わらないだろう。

マラソンを軸としたブログにするにはどうすればいいのか考えている。たとえば、自分が出ない大会でも面白そうなら取材に行くというのもありだろう。自分が出る大会でもサブ3のような大きな目標がないのであればミラーレスカメラを持って、いい写真を撮りながら走る。ランニング雑誌のクリールの編集長である樋口さんは撮影をしながら走っていた。

いずれ取材依頼なんかが来るようになると面白い。こちらからの売り込みも必要だが、そうやってこれまでとは違う角度からもマラソンと関わっていきたい。このブログがそういう場になるようにしていきたい。欲を言えば走らない人が読んでも面白いものでありたい。さらに欲を言えば走らない人が走りたくなるような文章を目指そう。

軸をしっかりさせて、そのうえでデジカメやガジェットについて書く。旅ランについても書いていきたい。結局やることはかわらないという気もするが、これまで以上に政治や社会情勢なんていうのは無視していこう。そういうのは頭のいい人にまかせておけばいい。

この10年間はモノ書きとしての助走期間。じゅうぶんな助走をとって、しっかりと踏み切って高く遠くへ飛んでいこう。

スポンサーリンク