痩せたいならライザップに相談……の前にわたしに相談してほしい

Belly 2354 1280

お腹のたるみがあまりにもひどいのでほんの少しだけ絞ることにした。夏なので夏バテも気をつかわなくてはいけないので、食べても痩せられると話題の糖質制限ダイエットっぽいやつを選んでみた。

始めたのは今週から、というわけでまだ4日目。お昼のお弁当以外に基本的に炭水化物を摂らないようにしている。たった、4日なのだが、効果ありまくりである。目に見えてお腹の周りにいたぷにゅぷにゅしたあいつらが少なくなった。

そして、いつだってお腹が空いている。

あぁ人間はカロリーで生きているのではなく糖質で生きているのだと実感中だ。摂取カロリーと消費カロリーだけで体重の増減が決まるという大前提はあるのだが、もしかしたら蓄えにくいカロリーがあったりするのだろうか。

こんなに簡単に痩せられるなら、わたしでもライザップ事業を始められる気がする。返金しないけど、ライザップの半額でわたしに減量メニューの依頼をしてくれる人はいないだろうか。

人のお金だから好きにすればいいと思うが、2ヶ月で35万円も払って痩せたいという人は一体どういう思考をしているのだろうか。お金を使ってブクブク太って、お金を使って痩せようとする。

そういう人はきっとトレーニングが終わればまた太ってしまうのだろう。

痩せたければ走ればいい。走れないなら歩けばいい。太りたくないなら食べなければいい。食べてしまうなら効率よく食べればいい。あれもこれもは手に入らない。鍛えるべきはあなたの体ではなくあなたのココロなのだ。

そして、ここまで書いて身も蓋もないことを書こう。

「太っていて何が悪いのだ」

わたしはランナーであり続けたいから太ることを避けているが、一般の人が太ることを避ける必要がどこにあるというのだ。病気になりやすい?

病気になりやすいけど、好きなモノを好きなだけ食べられる生き方と、病気になりにくいけど、好きなモノをちょっとしか食べられない生き方のどっちを選ぶのか、問はそれだけだ。

人間はいずれ死んでしまう。大事なのはそれまでにどれだけ笑ったかだろう。しかめっ面で長生きするよりも、短命でも大笑いしながら生きている方がわたし個人としては素敵だと思う。

だからたくさん笑うためにたくさん食べて、太ってしまうのは悪いこととは思わない。

それでも痩せたいというのなら、ライザップに相談する前にわたしに相談して欲しい。ライザップの半額で……というのは冗談のような本気のような話ではあるが、RUNNING STREET 365でパーソナルトレーナー派遣もやってみたいという本音。

できればダイエットではなく、ランニングのトレーナーがベストなのだが。

スポンサーリンク