引っ越して1週間で家の鍵を海の藻屑としてしまったので合鍵を作った話

IMG 0907

冗談みたいな話だが、引っ越して1週間で家の鍵をなくしてしまった。海岸で格闘技関係者とバーベキューをしたとき、海に盛大にバックドロップされたときになくしたらしい。というわけでいそいで合鍵を作った話。

家賃2万円のアパートなのに鍵だけは最新の鍵が付いている、ディンプルキーってやつだ。

このディンプルキーってやつがなかなかすぐれもので、簡単には複製できないらしい。ピッキングにも強いと言われていたけど、ピッキング技術が高くなっているのでそのへんはまぁ気にしてもしかたない。

スポンサーリンク

複製がむずかしいので、どのこ鍵業者でも簡単に合鍵を作ってくれるわけではない。ただ調べればやってくれそうなお店はいくつかある。ただし1個3000円からと言う高額商品になる。3000円払ってバックドロップされたことになる。

圧倒的に理不尽だ。

というわけでもうちょっと真面目に調べてみたら、複製がむずかしいということでそもそも鍵メーカーが合鍵を作ってくれるらしい。ディンプルキーに刻印されている番号を伝えればそのまま複製してくれる。

わたしの鍵はSHOWAのXキーというシリーズで、楽天市場の「ことぶき金庫」で税抜1,229円(送料別)で1個合鍵を作ってもらえる。作ってもらえるというか純正キーそのものだ。

純正キーのほうが安いのだから、急ぎでなければ町の鍵屋さんでディンプルキーの合鍵なんて作ってもらう理由はない。しかも町の鍵屋さんの合鍵はきちんと使える保証もないのだ。

というわけで、海の彼方へと消えてしまった翌日にさっそく2個注文した。

楽天市場のサイトには3週間から4週間で届くとあったのだが、わたしの場合は2週間で手元に新しい鍵がやってきた。もちろん通常通りに鍵を作動させることができる。

ディンプルキーだから合鍵を作るの無理かなと諦めてた人、ちゃんとメーカーで作ってくれるので試してみてはどうだろうか。合鍵があるだけで海で投げられ放題なのだ。

いや、今度からはちゃんとポッケに何も入ってないことを確認してから遊ぶようにする…格闘技関係者とバーベキューするときは本当に気をつける…

スポンサーリンク