どんどんオープンな自分でいよう。支えがあることがモチベーションになる

Guy 407161 1920

昨日のブログで大阪行きのスケジュールを検討して公表したら、大阪の仲間からいろいろお誘いをしてもらった。移動方法のアドバイスももらったりして、本当にいろんな人に支えられているのを感じる。

サラリーマン時代も人に恵まれていたが、会社員でなくなってからその広がりがものすごく拡大していくのを感じている。仕事の依頼を受けることもあれば、ランニングの相談もしてもらえる。

twitterで情報をリツイートしてもらえる数も以前からは考えられないほど多い。依頼を請けている仕事も含めて1日に1万文字以上の文章を書いているので、これまでよりも文章の質も高まっているかもしれないが、みんなが気にしてくれていることが大きい。

スポンサーリンク

これまではアマチュアな情報発信者だったのだが、いまはそれでご飯を食べているのだからプロの情報発信者だ。これまで以上に自分の発言には責任を持たなくてはいけないと感じている。

ただあまり硬い感じにもしたくない。おちゃらけることの出来ない真面目な性格なのは自分ではわかっているが、とっつきにくい人になってはいけない。一歩間違えば情報発信者は頑固親父になりかねない。

自分の発言には責任を持つが、発言した直後にそれが間違っていたりもっと違う視点からの見方があるのだと感じたら朝令暮改どころか朝令朝改でもかまわない。いつも柔軟な頭でいたい。

スコット・ジュレクではないが、いつだって自分はもっと良くなれると信じて、いつも挑戦する姿勢はとっておきたい。特にわたしのように特別な能力を持っていないタイプは守りに入ってもいいことなんてひとつもない。

「あいつ、いつもおかしいことやってるよね」と言われる自分でありたい。

どんどんオープンな自分でいようと思う。自分のスケジュールをすべて公表してしまうぐらいオープンにして、いつでも誰かから声をかけてもらえるようにしていきたい(実際やるかどうかは別として…)。

支えてくれる人がいる。その人たちの支えに応えたい。これがわたしが働くモチベーションのひとつになっている。すぐに結果はでないだろうけど、みんなが「俺が育てた」「私が育てた」と言いたくなるようになろう。

感謝しつつさらに一歩飛び出そう。

ライティングのお仕事ご相談ください

ライティングの仕事を依頼検討されている方はぜひ、当ブログ運営実績15年のハダシスト重松までご相談ください。ご相談、お見積り等はお問い合わせページから受け付けています。

スポンサーリンク