【今年最大の悲報】澤穂希の引退は悲しすぎる

NewImage

サッカー界はクラブワールドカップで盛り上がっている最中のようですが、サッカー界のレジェンドがまた1人引退をしていくというニュースを聞いてなんとも言えない複雑な気持ちになっています。

スポンサーリンク

日本の女子サッカーを20年以上引っ張り続けてきた澤穂希という選手は、わたしにとってキングカズこと三浦知良さんと並ぶ変えようのない存在です。わたしはとっくにサッカーの世界から離れていますが、澤さんがピッチに立っているのを見るといつもボールを蹴りたくなったものです。

特別に脚が速いわけでもなければ、体が強いわけでもない。それでも試合をコントロールする力、ここ一番での精神力の強さ、そしてなによりもその存在感。やはり澤穂希は特別です。

あたり前ですがスポーツ選手にはいつか引退という日がやってきます。キングカズもイチローさんもいずれ引退するでしょう。自分よりも年上の選手はまだいいとして、40歳になって自分よりも若い人がプロスポーツ選手でなくなるのを見るのが本当につらい。

まだ人生の半分も来ていないところで自分自身の最高到達点が終わり、そこからはゼロからのスタートになります。それなりに準備をしてきた選手はいいでしょう。日本代表になるようなメジャーな選手もなんとかなるでしょう。でもそんな人は一握りです。

サッカーに限らず自分の所属した世界で生き続けられる人もほんのわずかでしょう。

澤さんはおそらくこれからどんな仕事も選べるでしょう。サッカーの試合の解説も聞いてみたい選手の1人です。あの人の頭の中はいったいどうなっているのだろう。サッカー選手の中にはそういう人が何人かいます。

元Jリーガーで言えば名波浩さんもその1人ですし、中田英寿さんも頭の中を覗いてみたいですね。

引退していくことは悲しいことですが、きっとこれから違った面でわたしたちを楽しませてくれるに違いありません。その前に皇后杯の試合が残っていますね。最後まで澤穂希らしいプレーを見せてもらいたいですね。

あぁ引退しちゃうのかぁ。やっぱり悲しいな…

スポンサーリンク