手放す生活を終了したらモノが増えていくのですが…

NewImage

言うまでもなく写真は我が家ではありません…

手放す生活は昨年のうちに終了したのですが、手放さないとモノがどんどん増えていきます。基本的にはモノを買っていないはずなのに、買っても何かと入れ替えが基本的なのに増えていきます。

多いのはやはり書類と書籍関係ですね。どちらも仕事に必要なものなので仕方がないのですが、これまで極端に減っていたので余計に目についてしまいます。仕事の忙しさにかまけて部屋が散らかり始めたのも気になります。

これを書き終えたら少し片付けます。

スポンサーリンク

どうやったらこのモノの多い循環から抜け出せるのでしょう。ミニマリストになんてなるつもりもありませんし、程よい快適なモノの量で満足なのですが、それすら維持できないという。

マラソン大会に出ればTシャツやタオルが増えていきます。もちろん着ないようなものはすぐに手放していますが、遠征をしすぎたのもあって入ってくる量をコントロールしきれていません。

洗濯機もテレビも電子レンジもないのにまだ溢れるモノたち。

さすがにまた手放す生活を再開するパワーがありませんが、SNSにアップしなくても毎日ひとつ手放す習慣は続けたほうがいいような気がしてきました。どうせならアップすべきという声も聞こえそうですが。

みんなはいったいどうしてこの流れを断ち切っているのでしょう?いつも部屋がキレイな人たちの頭の中はいったいどうなっているのでしょう?決して片付けが得意とはいえないわたしは正直きれいに片付けられる人が羨ましくて仕方がない。

しっかりしてそうに見えてしっかりしてないんですよ実は。あ、最初からしっかりしてるとは思ってない?そうですよね知ってます。泣いてないですべつに…

この鶴巻温泉を拠点に旅するように暮らすことができる日はそう遠くなくやってくると信じたい(じゅうぶん旅しているという声は聞こえないふりする)。

ちょっとね、仕事もまだ足りてないけど依頼してもらえることが増えてきたので、このままコツコツ続ければ収益面では春にはこれまでと同じような生活には戻れるはず。

でもどうせなら以前の自分ではなくてもっとシンプルですっきりした自分でいたいなと。もうちょっと片付けできるようになろうかな。出したらしまう。それぐらいはできるようになることが今年の目標!

スポンサーリンク