単価アップ!?いい仕事を続ければ仕事の方からやってくる

Macbook 577758 960 720

おどろくほど寒い朝。雪を期待したのですが、窓の外にあるのは青い空。あぁ完全に寝坊です。早寝早寝キャンペーンのはずが早寝遅起きキャンペーンになっています。

生きるって難しい…

スポンサーリンク

とはいえ今日は案件がぽっかりあいてピンチ…いややるべきことをやる日ということで朝から散髪です。もちろん690円の美容院ですが、前の2人のおばさんがパーマだったので思った以上に時間がかかり待った時間を考えたら安いのか高いのか。

個人事業主になったらわかりますが「Time is money」です。案件がないから時間があってもお金にはなりませんが。

あれやこれやしているうちに練習の時間になって、戻ってきたら3つの案件が同時にスタートしてしまったというドタバタが始まったわけです。

そんなことある?

今回は3つとも初めてのクライアントさんなので勝手がわからないですが、これまでよりも2割ほど単価が高くなったのはここまでコツコツと続けてきたからか。でも求められるレベルも当然高いわけですね。

こうやってライターは成長していくんでしょうね。最初は驚くほど安い単価から始まって、実績を積むことでそれなりの単価になっていき、個性が認められるようになってきたら直接のお仕事がやってくるわけです。

取材に1日かかるようなお仕事できるようになりたいですね〜

そのためにはこのブログで「こんなこと出来ますよ」というアピールが必要ですがまだまだその域には達しておらず。このブログはようするにひとつの作品なんですよね。

そんな意識はまったくないですけど写真家が自分の写真をウェブにあげてPRするのと同じで、わたしも文章を書いて「この人に頼んでみたい」って思われたら勝ちです。勝ち負けじゃないんですけど。

そういう意味ではこのブログをもっともっと広めていかなくてはいけないのですが、こればっかりは焦ってもしかたありません。ちゃんと読んで面白い記事を書いてここを訪れてくれた人が満足して帰ってくれる記事を書くことだけが大事。

満足してもらってるかな…

とにかくたくさん書くということがいまの自分に与えられた課題というか修行というか。というわけでせっかく案件ががっつりきたので明日こそ4時に起きれるように頑張るのだ!

スポンサーリンク