バレンタインデーの思い出を語りたいけど大した過去がなかった

 

NewImage

バレンタインデーにもらったものは2つの仕事のみ。休日でも仕事を依頼してくれるクライアントさんは本当に素晴らしい。いや、まぁそれでも今日欲しいのは義理でも黒くて甘いあの固形物なわけでして。

そういえば義理にしてももらってないのはいつ以来でしょう?小学校のころは親や姉がくれていたような記憶があるようなないような。それ以来のチョコゼロです。

あ、催促でも何でもないですよ!365日24時間受け付けていますが。

スポンサーリンク

バレンタインデーに告白された人って全人類の中でどれぐらいいるんでしょうね。国によっていろいろと風習が違うみたいですが、恋人たちの日であることには違いはない。

でも勘違いしている人がいるかもしれないので教えておきます。バレンタインデーの元になったのは、皇帝グラディウス2世にバレンタイン司祭が処刑された日です。一応、死を悼む日なので覚えておきましょう。

ちなみに酒井法子さんの誕生日ですので覚えておきましょう。

で、話を戻しますが、当然わたしはバレンタインデーに告白されたことないです。高校3年のバレンタインデーにわたしが外出している間に女の子から電話があったそうですが、誰からなのかそもそもバレンタインデーに関しての電話なのかもわかりません。

あの時の電話は自分ですという人がもしこのブログを見ていたら至急連絡ださい。

バレンタインデーとは直接関係ないんですけど、ちょっと最近高校とか大学時代の感覚が戻ってくる瞬間があります。懐かしいというよりは、まだ自分が20年前にいるような感覚。その影響か昨夜は大学時代のバイト先にバイトに行く夢を見ました。

ちょっと不思議な感覚です。髪の毛には白いものがいっぱい増えてきたし、完全におっさんな年齢なのに感覚だけが若い。脳が何かに反応しているのでしょうが、理由がいまいちわからないので気にしないようにしていますが。

わたしはいまの年齢の自分が好きなのですが、心のどこかで若かったころの自分を羨んでいるところがあるのかもしれません。何にでもなれる可能性があったあの時代。まだサッカー選手になるのだと密かに思い続けていた時代。

相変わらず夢ばっかり見ているのは変わりませんけどね。

スポンサーリンク