名探偵カッパ!謎は全て解けた・・・かもしれない

A1109a7591408936c8094d3f0125b4a0 m

昨日の今日どころか、今日の今日なのですが、体調が悪い原因が分かったかもしれません。いや原因はほぼ確実にわかりました。

息を吸えていない。

え?って思うかもしれませんが、なんでかわからないけど呼吸がちゃんとできていません。運動をしないときはまったく問題ない程度は吸えているようです。

ただ大きく深呼吸をしようとすると空気が全然肺に入ってきません。

ピラティスの呼吸法は胸式呼吸で、普段なら肋骨が大きく広がるはずなのですが、いまは息を吸っても全然広がりません。

それでも無理して吸っていると、体の痛みがすっと引いていきます。

筋肉痛になりやすい、疲れやすい。全部これで成り立ちます。標高10mぐらいに住んでいるのに実際は2000m級の高地トレーニングをしているような状態です。

Everest 1199431 1280

名探偵カッパは体が疲労しやすい原因は突き止めました。ただし、なぜそうなったかがわかりません。

一つの要因は24時間マラソン翌日にあった背筋の筋肉痛にあるような気がします。あれから1週間経過した今も背筋が張っている状態です。

背筋の硬直が呼吸を妨げいてる可能性はあります。ただこの背筋の張っている理由が酸素不足ならば、それが要因ではなく結果ということになります。

明日ピラティスですので、ちょっとその辺も意識して取り組んで見ようと思います。

一時的なものならいいのですが、続くようであればやっぱり病院ですよね・・・病院嫌いなんですけど。どうせ電気治療して終わりですから。

気になることが、ひとつだけ。

2c1b79abb3e8ee6256282832cbe501cc m

わたし実は結構な猫背で、背中が丸まる癖があるんですが・・・めっちゃ改善されています。全然意味がわからないです。とにかく猫背のはずがまっすぐになって、でも呼吸できなくなって・・・

無茶な走りをしているうちに体の何かが変わってしまった可能性があります。

もしかしたらこれを乗り切ったら、すごいランナーになってるとか!なんてポジティブには考えてはいますが、なんか気味が悪いのも事実。

理由がはっきりすれば、この高地トレーニング状態を利用してめっちゃトレーニングするとかありなんですが。すごく鍛えられそうじゃないですか。

20分の練習でも1時間ぐらいの効果とか。

いまの状態で山に行ったらどうなるんだろうとかちょっとワクワクしてる自分もいます。まさかの大山で高山病とかなっちゃうんでしょうか。

とりあえず寝る前に背筋のストレッチを行ってみます。

いずれにしても体調不良の突破口だけ見えてきました。ここからはどうすれば突破できるかを1つひとつ探る作業です。しかしまぁ呼吸だとは思いもしませんでした。あれだけ呼吸にこだわってきたのに。

勝者の呼吸法 – 横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう! –
勝者の呼吸法 [ 森本貴義 ]
amazonで購入

スポンサーリンク

スポンサーリンク