auと0SIMから楽天モバイルに変えて良かった2つのこと

Smartphone 1284501 640

auと0SIMから楽天モバイルに変更するよと、少し前のブログに書きましたが、無事MNP完了して数日楽天モバイルを使ってみたので、そのレビューも含めていろいろ書いておきます。

まずは最初の状態を整理します。

これまでわたしは、auのガラケーとnuromobile (元So-net)の0SIMをiPhoneで使っていました。0simというのは500MBまで無料で、そのあとはは100MBごとに100円かかり2GB以上は1,600円というSIMカードです。

ようは500MBまでしか使わなかったら、1円も払わなくてもいいというすごいSIMなんですが、とにかく回線が遅くて何かと困ってはいました。しかも取材で外に出ることが多いので、結局毎月1,600円払っていました。

Home office 336378 640

ガラケーのプランは1400円くらいでしょうか。ガラケーの問題は価格でも回線速度でもなく、「持ち歩くのを忘れる」ということでした。今どき電話で連絡をくれる人なんてかなり限られています。

LINEでもfacebookでも無料の通話ができますので、電話を使うのは相手がガラケーの場合だけです。さらにそのガラケーは台湾では使えないことが発覚。台湾から日本に連絡しないといけないことがあり、そのときは本当に不便さを感じました。

そんなある日、わたしは重大なことに気づきます。楽天モバイルなら楽天ポイントで支払いができるという事実。わたしは物書きで情報発信をしていますので、楽天の広告でいくらかのポイントが毎月入ってきます。

あれ?これもしかしたら1円も現金を使わずに利用できるのでは?となって、調べてみるとビンゴ。ここまでがauから離れようと決意するまでの流れです。

Mobile 605422 640

楽天モバイルに加入するときには、価格.comから申し込めば3万円のキャッシュバック、楽天モバイルから申し込めば2万ポイントゲット。いずれも複数年契約が基本ですが、電話なのでプラン変更はしてもしばらくは電話会社を変えることはありません。

数年後に楽天そのものが第4の携帯会社として名乗りを挙げるらしいのですが、そのときに移行するかもしれませんが、その流れはまだ見えていません。とりあえず無茶な値上げがない限り楽天モバイルでしばらくは使い続けます。

というわけで目先のお金に目がくらんで価格.comからの申込み。キャッシュバックには数ヶ月かかるみたいなのですが、それが入ってきたら香港にiPhoneSEを買いに行こうかと。

そう思ってたんですが、国内の中古ならiPhoneSEがなぜか3万円を割り始めました。香港に行く理由がないんですが…ちなみに香港には4月の平日に1泊2日で行こうかなと。

Macbook 577758 640

それはともかくMNPです。

まずはauのezwebを使ってMNP番号の取得です。電話でも取得できるんですが、どう考えても引き止められる罠がそこに張られています。心優しいわたしには、そこで無碍に断ることはできない未来予想図が見えるので、人を介さないwebでの取得。

これがまた申し込みに時間制限があるという意味不明な仕様。仕事を終えて23時くらいに申し込もうと思ったら、21時までだとかなんとか。結局翌日に再度申し込みます。

番号を取得したら、すぐに価格.com経由で楽天モバイルの申し込みをします。こういうのは気が変わらないうちにね。わたしは、こう見えてかなり優柔不断なので、スピード感が重要です。

Apple 1281744 640

申し込みをしたのが火曜日の夜。その日のうちに運転免許証の写真を本人確認書類としてアップロードしたら、木曜日の午前中にSIMと取説が届きます。

そこから楽天モバイルに電話して、開通作業をしてもらいます。電話をしてから15分待てばもう、iPhoneで電話ができるようになりました。こんな簡単なことをなぜ今までやってこなかったのでしょう。

でも本当に変えて良かったと感じたのはその後のことでした。わたしが強く感じた利点が2つあります。

・回線速度が快適過ぎる
・携帯電話を家に 忘れなくなった

Iphone 2599672 640

まず、0SIMというやつがすべて悪いんですが、あれは何かの罰ゲームとしか思えないほど低速です。グーグルマップを開くのに数分かかることも。これが、さっと開くわけですよ。

しかも楽天モバイルの低速モードなのに、0SIMの数倍早いという。楽天モバイルは通常のモードと低速モードがあります。通常のスピードは月に使用できるデータ量が決められています。わたしの場合は2GBです。

ところが低速モードにすれば、その2GBを使わずにネット回線につなぐことができます。低速と言っても1Mbps出ますので、通常使用には問題ありません。

昨日は外で仕事をしてスターバックスのWi-Fiが泣けるほど遅かったので、楽天モバイルで繋いで仕事しましたが、これまでにないスピードでウェブサイトにつながってくれます。

Background 2847031 640

そして、もうひとつ良かったのは、やはりいつも手にしているiPhoneで電話をできるということです。なんと楽天モバイルにした翌日は外出中に3回も電話がかかってきました。ガラケーのときは家に置き忘れたり、カバンに入れてても着信に気づかなかったりしたものです。

ところが手元にあるiPhoneにかかってくるのですから、見逃すわけがありません。

こうしてわたしは、これまでにない快適さに満たされることになりました。0SIMで頑張っていたのはなんだったのでしょう。あの回線速度は時間泥棒です。安いから仕方ないのですが、あの速度に飼いならされていた自分に腹が立ちます。

あとは、いつiPhone5SからSEに機種変更をするかというだけのこと。ここまで回線が快適になると、LINEすら開き続けられない端末も快適にしたいところです。

とはいえ貧乏にないのは暇だけではなく財布の中身も足りません。しばらくはiPhone5Sで耐えつつ、スキを見てSEに交換してしまおうと思います。これから都内に行くから帰りに秋葉原にでも寄って…あぁ買ってしまいそう。


スマートフォン その使い方では年5万円損してます
著者:武井 一巳
楽天ブックス:スマートフォン その使い方では年5万円損してます (青春新書インテリジェンス) [ 武井一巳 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク