ミニマムな旅アイテム「USB充電式コンパクトシェーバー CHBK2000BK」

P3020002

零細WEBライターのわたし。飛行機移動はもちろんLCCです。LCCは荷物の制限が7kgまでということで、とにかくコンパクトにしなくてはいけません。必然的に荷物はミニマムを目指します。

以前はNIXONのリュックを使っていましたが、これに荷物を満載すると7kgを超えてしまいます。荷物を減らせばいいのですが、そもそも7kg以上は入らなくしておけばいいということで、台湾で小さめのリュックを購入しました。

これなら荷物を満載しても6.5kgくらいにしかなりません。しかもちょっとだけ防水。

でも今日ご紹介したいアイテムは台湾から連れ帰ったリュックではありません。今回ご紹介するのはシェイバーです。もちろん普通のシェイバーではなく、ミニマムな旅を好む人のためのシェイバーです。

P3020007

なんとUSB充電できるシェイバーなんですが、これはありそうでなかなか無かったアイテムです。わたしはこれまで充電式のシェイバーを使っていましたが、やや大きかったのと海外での充電はやはり不安です。

以前は乾電池式も使っていましたが、あんまりスマートではありません。そこで目をつけたのがこのUSB充電対応のシェイバーです。これならMacBook Airから充電可能です。もちろんモバイルバッテリーからも充電できます。

そしてわたしの購入した「USB充電式コンパクトシェーバー CHBK2000BK ブラック」は、なんとビックカメラなら980円(税抜)で購入できます。

旅するミニマリストに人気なのはブラウンのM-90ですが、こちらは個人的にあまりスマートとは思えないので、今回はCHBK2000BK。わたしとしてはこれで正解でした。

P3020008

剃り心地は…まぁ値段相応です。わたしはそれほど髭が濃い方ではないので、これで十分です。でも二枚刃とか三枚刃のシェイバーを使っているような人にすると「ぜんぜん剃れない」となりそうです。

だって当然ですよ。たったの980円なんですから。ですので髭が濃い人はブラウンのM-90のほうがいいかもしれません。

このUSB充電式コンパクトシェーバーCHBK2000BKは、同じようなデザインのモデルが他社からも発売しています。おそらくどこかがOEMで製造しているのでしょう。ただamazonで購入できるモデルは替刃が付属していますが、ビックカメラモデルは替刃なしです。

替刃が欲しいかというと、正直個人的にはなしでいいかなと思います。なぜなら、こんな商品は1年に1回買い換えるのがベストです。電池も持ちが悪くなりますし、その他にもトラブルを抱えている可能性があります。

P3020013

あまり剃れなくなってきたら、その時点で買い換えればいいだけの話です。なんともエコでないお話ですが、ミニマリスト的な考え方はエコとは正反対の場所にあります。

ミニマムにしたいならT字カミソリにすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、カミソリは手荷物でNGになるケースもありますので、無駄なリスクは避けたいところ。

個人的にはUSB充電式コンパクトシェーバーCHBK2000BKはかなり気に入ってます。先程も述べましたが、髭が薄い人でないと使えないかもしれませんが、わたしとの相性はばっちりです。

ただ、パワフル過ぎるのか最初に電源を入れたときは、かなりの振動があってびっくりしました。シェイバーにこんなパワーが必要?1ヶ月使った今でもそう思います。

P3020006

それでも重さは81gしかなく、とても薄くてコンパクトにまとまっています。このサイズなら旅に持っていくのも負担になりません。本当に便利な時代になりました。

もしかしたら、次はモバイルバッテリーにもなるUSB充電対応シェイバーなんかも出るかもしれません。時代はどんどん進化しています。


ヤザワ USB充電式コンパクトシェーバー CHBK2000BK ブラック
楽天市場で検索する

スポンサーリンク

スポンサーリンク