Anker PowerPort+ 5 USB-C Power DeliveryでMacBook Air周りをすっきりさせてみた

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power DeliveryでMacBook Air周りをすっきりさせてみた

東西対抗東海道53次ウルトラマラソンでの疲労からか、目覚めも悪く体調も優れません。想定はしていたので昨日は半日ほどライティングの仕事をして、あとはフリータイムに設定。時間があるときにやっておこうと思っていた、MacBook Air周りの環境を整える作業をしました。

体調がいまいちになるのは想定内なので、前日のうちにUSB充電器「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」をAmazonで購入。翌日に届くというのは本当に便利です。A実は東西対抗東海道53次ウルトラマラソンでスマホストラップが壊れたので、それも購入(経費だよねこれ)。

楽天経済圏で生きているのに、せっかちな私はAmazonばかり……

Advertisement

USB充電が不安定&デスクがケーブルだらけ問題を解決

できるだけモノを持たないようにしている私でも、生きているだけでそれなりのガジェットを使います。スマホやタブレットの充電をしなくてはいけませんし、GPSランニングウォッチやデジカメの電池も充電が必要です。それもできれば、充電ケーブルの差し替えなどはしたくないわけです。

そこで、手元にある電源タップなどを駆使していたのですが、どうもパワー不足を起こすことが多くて、充電したつもりが充電できていなかったなんてことが度々起こり、さらには電源周りが少し煩雑になっていたのもあって、まずはUSB充電器「Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery」を買いました。

ちょうどAmazonの初売りセールがあったので、3,999円が3,199円になっていたのも購入理由のひとつです。Amazonはかなり積極的にセールを開催しているのですが、新型コロナウイルスの影響で昨年からかなり無駄な在庫を抱えたのかもしれません。ネットショップだから儲かりそうなものですが。

いずれにしても貧乏人には安いは正義です。800円も安いならUberEatsの配達1〜2回分ですから、30分程度の節約になります。これで充電できていない問題が解決するなら、精神的ストレスからも解放され、作業効率が上がるのでいいことだらけです。

しかもパソコンデスク上に無数にあるケーブルを減らせます。まだまだケーブルは多いのでまだ途中ですが、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryの導入でだいぶすっきりするのではないかという読みです。少なくともUSBハブを1つ減らせますし。

USB-A×4ポート+USB-C×1ポートは便利

いずれほとんどのアイテムがUSB-Cに対応するのでしょうが、今のところ手元にあるアイテムの多くがUSB-Aです。そうなると現時点では充電器に求めるスペックとして、どうしてもUSB-Aが必要になります。ただMacBook AirがUSB-Cでの充電ということで、この2つの組み合わせが理想です。

その条件で探して見つかったのがAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryです。「USB-A×4ポート+USB-C×1ポート」という組み合わせでMacBook Airを充電しつつも、タブレットやスマホを充電できる。しかもAnkerの商品なら信頼性もあります。

実際に繋いでいるのは次の5種類です。

  • MacBook Air(M1)
  • USB-Cケーブル
  • lightningケーブル
  • Polar充電ケーブル
  • Micro USB Micro-Bケーブル

これで普段遣いしているガジェットのほぼすべてを充電できます。本当はUSB-Cがもう1つ欲しいところですが、充電するタイミングを間違えなければこれでも問題ありません。Micro USB Micro-BにUSB-Cのアダプタを付けることも可能ですし。

たまに充電するガジェットなら、MacBook Airのハブを使うこともできます。2〜3年後にはすべてUSB-Cにまとめられるといいのですが、とりあえずはこの充電環境で試してみるとします。アンプの上が充電スペースとして使えるのも便利です。将来はここにiPadを置いてトリプルディスプレイに……えぇ自己満足ですけど何か?

とりあえず今のところ充電に関するトラブルはありません。古いモデルのAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを購入した人は「使えない」というレビューをしていましたが、現時点ではまったく問題なく利用できています。ケーブルもまとまっていい感じ。

Advertisement

シンプルなデスク周りにして仕事に集中したい

充電環境のケーブルはすっきりとしたものの、パソコンデスク全体で見ればまだ美しい状態には限りなく遠く、もっとケーブルを減らしたいところです。理想はディスプレイにUSBポートが付いていて、そこにハブとして周辺機器をつなぐことなのですが、さすがに予算が足りません。

まずは無駄に電源タップを消費している2台のハードディスクを、電源ケーブル不要のものに交換することです。1台はSSDに交換予定で、バックアップ用に使っているもう1台は4TBのポータブルHDDにすれば、電源が必要になるのはディスプレイとアンプだけになります。これだけでもかなりスッキリするはずです。

私は整理整頓が苦手なタイプなので、モノを減らすことでしか美しい状態を作り出すことができません。だからどうすればモノが減るのかを常に考えているのですが、そもそも今の環境だってそう考えた結果なのでそう簡単にはいきません。

それでも時代の流れの中で便利なアイテムがどんどんと増えています。それらを上手に活用すれば、もっとすっきりするわけです。そうなると気が散らないのでライティングに集中できます。だとしたら、やらない理由は予算以外にありません。

SSDもHDDも予算の都合で導入できるのはしばらくしてからですが、できれば夏までにすっきりとした納得できる作業環境を整えたいところです。理想の環境を手に入れる。そのためにAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryは良い買い物になりました。

あとは電源タップを捨てればおしまいです。そろそろiMacも処分しなくてはいけません。もらい手があるといいのですが、今更のスペックですしヤフオクに出しても二束三文なんでしょうね……未だにメルカリなるものを使ったことがないので、体験するために使うのもありかもしれません。

何でもですが長く使い続けると処分するのが大変です。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事