iPhoneが……iPhoneが欲しいです

iPhoneが……iPhoneが欲しいです

ここ最近、初代iPhone SEが絶不調です。Wi-Fiつかんでいるのにネットにつながらなかったり、アプリの挙動がおかしかったり。iPhoneが悪いわけではないんです。もう古いから限界なのは分かっているのですが、メインはRakuten miniでInstagramのアップや、銀行アプリのためだけに使っている状態です。

なので不便でもいいかなと思ってきましたが、そろそろ限界です。無駄なストレスはできるだけ減らしていくのが私のスタイル。スマホにいらいらするなんて愚かすぎるので、やっぱり買い替えかなと。本当は確定申告をするときに買い換えるつもりだったのですが、MacBook Airでなんとかなったので。

でも買い換えるとなると悩むわけです。懐具合を考えれば、中古のiPhone7が候補に上がります。でもきっと1年後にまたストレスを抱えてしまうわけです。でも間違ってもiPhone12は買えません。いや、間違ったら買えます。でもその後の生活が大変になりますし、100%オーバースペック。

マラソン大会の写真をiPhoneで撮れるなら、カメラとして買うのもいいのですが自信がありません。プロのカメラマンは仕事でなければiPhoneで十分と言います。いや、仕事でもiPhoneで問題ないと言い切る人まで。そう言われると大した写真を撮っていない身としては、それで済みそうな気もします。

Advertisement
  • iPhone SE2
  • iPhone 8
  • iPhone X

候補はここらへん。iPhone SE2なら5万円くらい。iPhone 8は2.5万円。iPhone Xは3万円。分相応という意味ではiPhone 8を選ぶべきでしょう。きっと2年はストレスなく使えます。ただ、カメラという意味ではiPhone SE2も捨てがたい。間を取るとiPhone X。あぁ貧乏が悲しい。

メインで使っていないというところが、最も大きな問題だったりします。でもRakuten miniの軽さを考えると、もはやメイン端末を乗り換えるなんて気がしません。あくまでも仕事のための端末という位置づけ。ただRakuten miniのカメラがいけてなさすぎる問題があるので、やはりカメラも大事です。

カメラを妥協しないならiPhone 12 Miniになるのですが、これからマラソン用のカメラを買い換えようとしているときにそれは無理。そして買うからにはなんらかのねたになるようであって欲しいというのが、物書きの良くないところ。いまさら上記のいずれの機種を買ってもネタにはなりません。

まだこうやって迷っているくらいのほうが、ネタとしてはありです。どんなものでも話題になるタイミングというものがあり、そのタイミングで買わないものはネタとしての鮮度不足でアクセス数は稼げません。もちろん切り口を変えるという手法もありますが。

Advertisement

例えばiPhone 8を買って、どこまで撮れるのかを徹底追及する。古いiPhoneでもここまで撮れるとなればネタになりますが、いかんせんそれにはカメラマンとしての腕が問われます。でも、やっぱり自信がないわけです。腕がないから機材に頼りたい。

そんなことを考えていたら、最新のiPhoneが出るまで待つのが正解ということになります。おそらくiPhone 13が出るのは9月か10月でしょうから、半年間だけiPhone 7で乗り切るというのもありです。初代iPhone SEが限界なので、近いうちに買い替えは必須なので。

面白いものでデジカメやランニングシューズは「古いモデルのほうが良かった」という声が多々あるのに、スマホは「新しいほうが正義」みたいな流れがあります。iPhone SEだって発売された当時は「カメラもそこそこイケてる」だったのに、今となってはひどいカメラ扱い。

きっとiPhone 13が出るときに「カメラが画期的」となるわけです。でも1年後には「悪くはないけどiPhone 14のほうがいい」ってなります。それでいいんですけどね。そろそろ自分なりに、良いカメラの定義や自分に必要なものの基準を決めたほうがいいかもしれません。

軸がないからブレてしまう。マラソンと同じですね。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事