OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm IIで写真を撮ってみた

  • 2021.04.09
  • (更新日:2021.04.08)
  • GADGET
OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm IIで写真を撮ってみた
OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm II

しまなみ海道ランの直前に購入したOMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm IIのセット。しまなみ海道では初日は途中で電池切れ、Ⅱ日目は二日酔い&雨でまともに撮影できず。昨日は前日に左ふくらはぎを攣ってしまって、とても走れる状態ではなかったのでカメラ片手に散歩してきました。

OMD E-M5 Mark Ⅱとじっくり向き合うのは初めてかもしれません。いつもの練習している公園で、ちょうど八重桜が見頃だったので。どんな写真が撮れるのかなといろいろ設定をいじってみましたが、まだまだ仲良くはなれなさそうです。E-M10よりもボタンが多くて混乱しています。

良く撮れた写真はphotoACにアップロードするので、ここには掲載しません。それではちゃんと撮れているかわからないじゃないかと言われそうですが、どちらにしてもまだちゃんとは撮れてないです。慣れようと思ってマニュアルフォーカスを多用したのが失敗の原因でしょうか。

Advertisement

OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm II

ただ、ファインダーに映る映像が初代E-M10とは比べ物にならず、マニュアルフォーカスでもかなりいい感じにピントを合わせれています。それでもカメラというよりもレンズの特性に慣れていないのかもしれません。「こういうイメージで撮りたいな」というのと撮れる写真が一致しないというか。

上の写真は微妙にピントが合っていないし、解像度も足りていない気がします。最悪なのは構図ですが、まぁ失敗しているからここに載せているわけでして。こういうのをカシっと撮りたければ、それこそフルサイズのカメラが必要なのかもしれません(もちろん腕も大事なのでしょうが)。

そもそも私はズームレンズが苦手かもしれません。次に12-40mmのProレンズを買おうかと考えていましたが、先に1本単焦点のレンズを買うかもしれません。財布と相談ということで。ただ14-150mmはランナーを撮るのにかなり便利で、ランナーが遠くに行ってもなんとか撮れてしまいます。

OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm II

この写真はしまなみ海道ランのものですが、実はみんなはずっと先にいて……走りながらなので、ピントが甘いのは見逃してください。ただ、やっぱり14-150mmのレンズは重たいので、フルマラソンで使うには腕力を多少鍛えなくてはいけなさそうです。レースは17mmの単焦点でいいのかなと思ったり。

ただ撮れる写真はE-M10とはやっぱり違います。ワンランク上のカメラですし、中古でもOMD E-M5 Mark ⅡのほうがE-M10よりは新しい。これでピントをパシッと合わせられるようになって、自分のイメージしたように撮れるようになったら、自分の写真も随分と変わるんだろうなとは思います。

ほんの少しだけOMD E-M5 Mark Ⅲを買わなかったことを後悔していたんですが、使い始めたらこれで十分かなというのも分かりました。OMD E-M5 Mark Ⅲのほうが軽いんですけど、5万円の差額を出すほどの違いではありません。レンズはやっぱり1度くらいプロレンズを使っていたいですけどね。

Advertisement

OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm II

E-M10では10万枚くらいの写真を撮っているので、だいぶクセも把握できていましたが、OMD E-M5 Mark Ⅱとのお付き合いはこれからです。まずは普段から持ち歩いて、気になったものを撮るようにしてみます。今週末はマラソン大会なので、ランナーを撮れるので楽しみです。

今はまだ「撮ってみた」くらいで、レベル1の勇者がスライムと戦っているようなもの。でもOMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm IIでこれくらいの映りなら、やっぱりフルサイズが気になります。ランニングシューズではないので、ホイホイ買えるものではありませんが、年末に余裕があれば買ってみるかもしれません。

レンタルするという考え方もあるんですけどね。でも、OMD E-M5 Mark Ⅱでもまだ苦戦しているわけで、レンタルしたカメラですぐにちゃんと撮れるわけもなく。ランニングシューズならいきなりレースで履いたりできるのになぁ。それが専門職と素人の違いなんでしょうか。

OMD E-M5 Mark Ⅱ + 14-150mm II

カメラの世界は奥深い。そしてシンプルに楽しい。気がついたら1時間30分も散歩していました。おかげで仕事のスケジュールが大変なことになっています。まぁそれもいいとしましょう。きっと70歳過ぎたらカメラとパソコンだけ持っていれば、楽しく過ごせそうな気がします。

25年後のカメラがどうなっているのかわかりませんが。ただ70歳になっていきなりカメラを始めるといってもなかなか大変。いまのうちに素人ながらにも自分なりの写真を撮れるようになればいいなと考えています。それまでに自分に最適な機材を探すというのもしなくてはいけません。

私もいずれはランニングができなくなります。そういうときに何も残っていないのではなく、自分が楽しめる何かが残っていて、それがカメラである可能性は高いと思っています。もしかしたら数年後にはRUNNING STREET 365のカメラ版を作っているかもしれません。ランニングとカメラの二足のわらじ。悪くなさそうです。

Advertisement

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事