UberEatsでの配達ではサブの通信回線が必要【楽天モバイルの通信障害で感じたこと】

UberEatsでの配達ではサブの通信回線が必要【楽天モバイルの通信障害で感じたこと】

UberEatsの配達の途中でどうも通信がおかしいなと感じていたら、14時過ぎに完全に停止。楽天モバイルの通信障害だったようです。何故かTwitterだけ繋がっていたので、そこで知りました。数日前は楽天ひかりが通信障害が起きたときも情報収集できたのはTwitter。本当に助かります。

配達を終えてからだったのもラッキーでした。ネットが完全に止まる前の配達で、配達完了ができなくて焦りましたが、その時は運良く繋がったのかもしれません。ことなきを得て、元麻布から青山に移動してるときに「こんなに鳴らないのはおかしい」と思ってチェックしてみたら、通信ができない状態になっていました。

こういうことがあるから、LINEMOに加入すると決めていたのに、先送りした結果がこれです。私にとって通信回線は生命線。自宅仕事も外仕事も。だから予備回線はいつも用意しておくべき。この土日で別回線の契約をしておきます。楽天ひかりといい、楽天モバイルといい、立て続けにトラブルがあったというのは、また何か起こる可能性があります。

通信障害の内容はどうやらDNSに問題があったようなので、とりあえず楽天ひかりのときと同じように、予備で持っていたiPhoneのDNSを「8.8.8.8」にして楽天ミニでテザリング。後から楽天ミニのDNSの変え方をTwitterで知りましたが、とりあえずそのときは自分の持っている知識ないで出来ることということで、臨時的にiPhoneを使いました。UberEatsドライバーのアプリをインストールするところからやることになりましたが。

Advertisement

予備で端末を持ってるんだから、最初から入れておけという話です。まあ過ぎたことは仕方ありません。とりあえず、そこから仕切り直しで、なんとかノルマは達成。精神的に疲れてしまい、そこで終了(スーパーに寄って買い物もしなくてはいけなかったので)。こういうときに動じないでいられるように、ちゃんと備えなくてはいけませんね。備えあれば憂いなしというのは令和の時代でも通用する言葉です。

今回学んだことは2つ。ひとつは通信回線は2回線用意しておく必要があるということ。これはもう言うまでもありません。楽天モバイルをメイン回線で使うというのはそういうことです。10年くらい続いたら楽天モバイルも安定するのかもしれませんが、今はまだ通信品質や安定性という面では問題を抱えています。ちなみに用意しておくサブの通信回線には通話が必須だというのが今回の発見。お客さんに電話するのにSIMのないiPhoneからはかけられず、ちょっと困りました。

そしてもうひとつは、UberEatsの配達に楽天ミニが最適だということ。今回はiPhoneを使って5配達しましたが、デカくて邪魔です。スマホホルダーがないから余計にそう感じたのかもしれませんが、デカくて重くて非力な私には扱いづらい。それから買い換えるときには、小さいスマホにこだわる必要がありそうです。UberEatsの配達だけでなく、ランニング中も「小さくて軽い」は正義ですから。

大は小を兼ねると言いますが、大きいものが必ず小さいものよりも優れているわけではありません。どんな物にも強みと弱みがあって、自分がどう使いたいのかを考えて、本当に自分に必要なものを揃える必要があります。スマホだけでなく、ランニングシューズもそうですし、パソコンや日々の食事だってそうです。必要なものを揃えて、不要なものを手放していく。

Advertisement

予備を用意するという意味ではUberEats以外のデリバリーも本気で選択肢に入れておく必要があります。楽天モバイルが使えなくなったように、UberEatsだっていつ営業停止になるかわかりません。撤退する可能性も考えられます。そういうときに「想定外」と言うのは簡単ですが、それは自分が無能であると主張するようなもの。賢人はいつだって、最悪の未来を想定しているものです。まあ、私は賢人ではありませんが。

常にバックアップを用意しておくこと。これはすごく大切なことなのですが、大抵無視されます。自分だけは大丈夫だと思い込んで、その日がやってきてから慌てる。そういう大人にだけはなってはいけません。ただ、バックアップを持ち過ぎて身動き取れなくなるのは、それはそれでNGです。自宅にあらゆる日用品のストックが山積みになっている人がいますが、あればあれでよろしくありません。

必要最低限の出費でいざというときに備える。そしてトラブルが発生したときにスマートに移行できる。そういう大人が私にとっての理想。まだまだその域には達していませんが、そこが目指すところなので、まずは通信回線の備えを進めるとします。保険みたいなものです。毎月980円で保険に加入したら通信の不安はなくなります。UberEatsの配達をするならこれは必要な出費です。

あとは楽天ミニの後継機をどうするか問題ですね。まだしばらくは使えますが、いずれ買い換えなくてはいけなくなります。そういうときにiPhoneじゃダメな気がします。iPhoneはiPhoneで便利ですけど、配達用は首から吊るせるのがベスト。軽量のスマホをいくつかリストアップしておこうと思います。リストを定期的に見直しすれば、買い替えが必要になった時も慌てずに済みますしね。とりあえず、いろいろ勉強になりました。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事