「LINEMO ミニプラン」を契約!決め手になったのはLINEスタンプ使い放題?

「LINEMO ミニプラン」を契約!決め手になったのはLINEスタンプ使い放題?

貧乏暇なしなので、夕方の食事を作りながら「LINEMO ミニプラン」を契約しました。便利な時代になったものです。たった10分で携帯電話回線の契約ができるわけです。SIMカードありのプランなので実際に使えるのは最短でも明後日からですが、eSIMだったら自宅に居ながら契約できてしまうわけです。

そして実際に契約するときになって気づきましたが、キャンペーンで「1年間は5分/回以内の国内通話が無料」です。まあ通話は楽天モバイルを使えば無料だからいいのですが、1年後にオプションを外すのを忘れないようにします。面倒だから最初から付けないという手もあったのですが、つい出来心で。

UberEatsの配達中に楽天モバイルが使えなくなったときや、山で楽天モバイルが圏外になったときに、もう1回線で電話できると便利と思っていましたが、よく考えたらそちらの回線が生きているなら、楽天ミニをサブ回線にWi-Fiに繋いでしまえばいいだけなので……データ通信だけでも良かったのかなと。

ただLINEMOは格安SIMと違っていくつかの利点があります。その中でも嬉しいのが「LINEギガフリー」でLINEのトークも通話もデータ通信量を気にせず使い放題になります。いまメインのスマホは楽天ミニなんですが、LINEはiPhone 7に入れています。楽天ミニにはLINE Liteを入れているのですが、何かと使い勝手がよろしくない。

Advertisement

これでLINEMOのSIMをiPhone 7に入れれば、LINEがそのまま使い放題になります。まぁ長電話することもないのですが、時々LINEで写真や動画を送ったりすることもあるので、容量を気にしなくていいのはありがたい。そして2021年秋以降はラインスタンプが使い放題になる「LINEスタンププレミアム」が無料に。

別にそれが決め手になったわけではないです。むしろ大きいのはLINEの年齢認証ができるようになるということ。ずっと格安SIMを使ってきたのでLINEの年齢認証ができてなかったんです。LINEMOはもちろん問題なく認証できるので、これで検索してもらいやすくなります。

そんでもってPayPayのポイントが3,000円分もらえるのだとか。月額料金が実質3ヶ月無料になるわけです。別にお得になることに関して興味はないので、そうなのねくらいにしか思いませんし、そもそもPayPayのアプリを入れたのかどうかすら記憶が怪しくて……でもiPhone 7でPayPayを使えるようにするのはありですね。

楽天ミニがなんらかのトラブルで使えなくなっても、iPhone 7があればお金に困ることはないわけですから。できれば自宅に戻るためにモバイルSuicaも入れておきたいところです。完全にサブ回線ですが3GBも使えるので、UberEatsの配達中にモバイルルーターにするのもありです。

Advertisement

なぜそんな面倒なことをするのかというと、楽天モバイルは1GB以下の使用量だと携帯電話料金が無料になるから。ランニングなどでも使っているのでさすがに1GB以下というのは無理かと思いますが、3GB以下でも980円です。楽天モバイルとLINEMOを合わせたら6GB。これなら問題なく1ヶ月の携帯電話料金が約2,000円です。

別にケチケチするつもりはありませんが、リスク管理をしながらも削るところは削って、海外での生活に向けての貯蓄もしなくてはいけません。数ヶ月後に借金がなくなるとはいえ、決して裕福なわけではないのでメリハリのあるお金の使い方をするためにも、手持ちのカードは上手に使いたいところ。

今回はLINEMOにしましたが、いずれ別の回線に変更する可能性があります。LINEMOは解約手数料もMNP手数料もかかりません。もしどこかでMNPでiPhoneが1円みたいなサービスをしたときに、乗り換えてもいいわけです。まぁ簡単には乗り換えないとは思いますが。

ここまでつらつらと書きましたが、こういうことを詳しく知りたいという人もいるのかなと思ったり。このブログもどうでもいいことを書き綴るだけでなく、たまには人の役に立つことも書いておこうかなと思うので、ときどきみんなが知りたそうな情報をまとめておこうとは思います。LINEMOに関しては回線を使ってみてからレビューと合わせて、解説もしておきます。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事