新しいMacBook Proが発表されたけど買わない理由を考えてみた【欲しい】

  • 2021.10.21
  • (更新日:2021.10.20)
  • GADGET
新しいMacBook Proが発表されたけど買わない理由を考えてみた【欲しい】

人間ドックでドタバタしているあいだに新しいMacBook Proが発表されました。ノッチが付いててダサいという声がありますが、個人的にはそれほど気になりません。むしろデザインとしてはアクセントになっていいかなと。それよりもUSB-Cポートが3つありHDMIポートとSDカードポートがあって、めっちゃいい感じ。

でもマシンスペックは昨年購入したM1 MacBook Airでまったく困っていません。いや、ときどきメモリ不足になるのでメモリが32GBあるといいのですが、あれもこれも開かなければいいだけなので大きな問題ではありません。困ってないんですけど、人間って煩悩があるじゃないですか。

私もそれなりに苦労してて、人生もそこそこのターンになっているので煩悩はあと数個しかないのですが、その1個が「新しいMacBookが出ると欲しくなる」ってやつでして。この煩悩を消すのはブッタさんも苦労したようで……私なんぞは今世では消せそうにありません。90歳になっても「新しいMacBook欲しい」と言っている自信があります。

それはともかく先立つ物がありません。嘘です。絞り出せばあります(じゃあ借金完済しろよとか言わないでください)。数年内に台湾か中国に留学したいので、絞り出したくないだけです。なので欲しいけど買わない理由を考えてみようかと。

Advertisement

スペックを活かしてすることがない

M1 ProとM1 Maxを搭載したMacBook Proは、これまでににないパワフルなノートPCとなっています。前作はMacBook Airとスペック的にほとんど差がない状態でしたが、今回のモデルは正真正銘のプロモデルです。では何のプロが使うのか。それは4K動画を編集する人や3DモデルやCGを取り扱う人。

私のような文字を打ち込む作業と、少しの画像編集、動画編集をするレベルの人は新しいMacBook Proのスペックを持て余します。サブ4レベルのランナーがカーボンプレート✕厚底のランニングシューズみたいなもので、多少は恩恵を受けられるものの、そこまで大きなメリットはありません。

コストパフォーマンスが悪いわけです。仮に私に必要なスペックでMacBook Proを見積もりしてみましょう。上の画像のように261,800円です。今のMacBook Airが18万円くらいでしたので8万円アップ。性能差に8万円分の価値があるかというのは人によって考え方が違いますが、私の場合はきっとありません。

今後変わることもありますが、スペックとしては4Kや8K動画を編集するようになるまでは私には宝の持ち腐れです。たまたま入った洞窟の中にあった宝箱に入っていれば持って帰りますが。

重たくてモバイルには不向き

新しいMacBook Proは1.6kgもあります。14インチと大きくなったのでバッテリーも増えたのでしょう。MacBook Airが1.29kgですので300gのアップです。外付けのハブを持って行かなくて済むので実際には200gくらいの差ですが、新しいMacBook Proは充電器も大きいのでとにかくモバイルではありません。

言い訳をせずに理想を言えば、自宅でMacBook Proを使ってモバイルはiPadというスタイルです。実家に行くときなど、長期の旅行のときだけMacBook Proを持ち出せばOK。でもそんなブルジョアではありません。まずはiPadを買ってみて、それで仕事ができるかチェックしてからということにもなります。

まぁアメリカ人は2kgのノートPCでも「軽い」といって持ち運ぶわけですので、考え方が違います。もっともこれでMacBook Airがようやく「Air」という名を取り戻したことになります。1番軽いMacBookになるので、面目躍如といったところ。できればもう少し軽いといいのですが、アメリカ人は……

とにかく1.6kgはちょっと無理。箸よりも重たいものを持ったことない貴族出身なので仕方ありません。

Advertisement

ポートの配列が絶望的に美しくない

実は購入しないと決めた最大の理由があります。それがポートの配列がブサイクすぎること。HDMIが使えることもSDカードを差し込めることも便利です。でも絶望的にダサい。なぜそんなデザインが許されるのか、私には1ミリも理解できません。全体がカッコいいだけにサイドはシンプルであるべきでした。

いやポートがあれこれあってもいいけど、もっと美しい解はなかったのか。30万円近く出すアイテムの仕上がりとは思えない。美しさを損なっているのがHDMIポートとMagSafe 3なのは明らかなので、ここを従来どおりUSB-Cにすれば美しくなるのですが、まぁAppleなりの意図があるのでしょう。

Macってやっぱりデザインで買うものなんです。少なくとも僕は。そこに異物が混入した感じがあります。これだけで選択肢から外すことになります。まぁ買わない理由ができていいのですが、MacBook Airを売れば12万円くらいにはなるので全然変えないことはないんですよね。

でも大事なのは自分に必要なものを買うということ。もう20代30代のときのように「最高が欲しい」年齢でもありません。というわけで今回は見送り。春に新型のMacBook Airが出れば買い替えを考えますが。今の私に必要なのはMacBook Airくらいのスペック。永遠のアマチュアで構いませんとも。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時(2022年1月からは水曜日19時〜)
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事