ambieの新モデルが発売にならないからUcomx「Airwings G56」を購入した話

  • 2021.11.24
  • (更新日:2021.11.23)
  • GADGET
ambieの新モデルが発売にならないからUcomx「Airwings G56」を購入した話

これまで音楽を聴きながらランニングするときは、ずっとambieのイヤカフを使ってきました。耳を塞がないのと音楽がBGMのようになって心地いいので。でもambieのイヤカフは経年劣化しやすく、初代の有線モデルも2代目の無線モデルも2年くらいでケーブルがむき出しになるんです。

そのタイミングで新モデルが出るので乗り換えてきたんですが、今回は生産が全然間に合ってなくて予約購入が続いているので「そんなの待ってられない」ということで、Amazonでイヤホンをチェック。なんとなくデザインが良かったので、Ucomx「Airwings G56 Sports Headphone」を購入しました。

ambieは神!ただ買えないことにはどうにもならない

さすがにここまでなると使えない

ambieのイヤカフを初めて使ったときに、かなり衝撃的だったことを覚えています。耳たぶに挟んで耳の穴に向かって音楽を流し込む。耳は閉じていないので会話も問題なくできます。日常生活に音楽が流れ込んでくる感じで、ランニングするときは充電忘れしていない限り、ほぼ100%着用していました。

ただ、とにかく経年がひどいというのが大きな問題で、長く使っているとケーブル周りがボロボロになります。メーカーもそれを把握しているのでしょう。経年劣化が起こるくらいに新製品を出しています。最初は有線モデルでしたが、次は左右がケーブルで繋がった無線モデル。そして今回は完全ワイヤレスモデル。

ものすごく期待していたのですが、世の中の半導体不足が原因か、それとも何らかの問題があるのかとにかく発売予定日を過ぎてもまったく流通しません。予約したら順番に発送しているような状態で、私はせっかちな人間なのでそういうのは待てません。使っているイヤカフもいつ断線してもおかしくない状態ですから。

いくら神アイテムでも買えないことには話になりません。断線するのは時間の問題でしたので、とりあえず1時しのぎでもいいからイヤホンを買いたくてAmazonで検索。そのときに出てきたのが「Airwings G56 Sports Headphone」でした。4,399円なのでambie新モデルの1/3。

骨伝導イヤホンで探していたのに

中華ガジェットも梱包がどんどんおしゃれになっていく

購入するにあたって、最新の骨伝導ワイヤレスイヤホンの中から選ぶつもりでした。かなり技術が進んでいるということで、興味があったから。あと耳を塞がないというのは必須でしたので。なのでAmazonでは「骨伝導イヤホン」で検索したので、わたしはAirwings G56 Sports Headphoneをてっきり骨伝導イヤホンだと思って注文。

でも、届いたのは耳元で音を鳴らすambieタイプのイヤホン。商品を見直したら骨伝導なんてひと言も書いていません。Amazonさん、そろそろこういうの止めませんか?Amazonが悪いのか販売店が悪いのかはわかりませんが、結果的に購入者を騙すような売り方をしていたら人が離れていきますよ。

それでもまぁ耳を塞がないことには変わりないので、Rakuten miniに接続してランニングのお供に使うことに。説明書はちゃんと日本語の項目もありますし、作りもそこまで悪くなくUSB-Cで充電できる。そしてデザインはいい感じ。Amazonポイントを使ったので実質4,000円でこれだけのものを買えれば問題ありません。

音は全然よくないけど人間の耳は慣れるもの

USB-Cで充電できるだけで満足

この手のイヤホンに音質を求めるのは酷というものですが、ambieと比べると雲泥の差です。ambieはいい音ではなく心地いい音なんですが、UcomxのAirwings G56 Sports Headphoneは音がシャリシャリしてて安っぽい。いや、実際に安いんですから正解です。

でも人間には偉大なる適応能力というものがあり、ランニングで使うくらいなら1曲目が終わるくらいには慣れてきます。ambieよりもボーカルの声が聞き取りやすいチューニングなのか、歌詞がはっきりと分かるのも嫌いじゃありません。でも音にこだわる人が聞いたら、秒でゴミ箱行きだと思います。

困ったのは音量調整。ambieよりもボリューム1段階分の幅が広すぎて、ちょうどいい音量になりません。ただこれは音量調整アプリ「ExtraVolumeSimple(音量微調整)」を使って問題を解決。あったらいいなと思うものはなんでもあるものです。音質もチューニングできるアプリもあるのでしょう。

もうひとつ問題があって、15時間再生どころか8時間再生しかできませんでした。これは倉敷で1日走っていたときに連続再生していたので間違いありません。15時間再生するには音量を最小にする必要があるのでしょう。もちろん聞こえませんから8時間再生ということで。ただambieが6時間再生なのでそれよりは長く使えるのでOK。

壊れるまでは使い続けようと思えるクオリティ

日本語での説明もあるので安心

はっきり言えば4,000円クオリティのイヤホンです。耳を塞がないという以外には、見た目が悪くないというくらいの利点しかありません。音楽が好きな人だと音質には耐えられないでしょう。でも私はラジカセ耳なので、UcomxのAirwings G56 Sports Headphoneのクオリティで困りません。

もちろんambieの新モデルとどちらかを選べるというなら、間違いなくambieを選びます。でも、入手できるようになったら乗り換えるかというとそんなことはなく、UcomxのAirwings G56 Sports Headphoneが壊れるまでは使い続けるつもりです。20gと軽量ですので走っていて邪魔になることもありません。

ポイント練習をしてもずれることがなくフィット感も悪くありません。確実に音漏れするので電車とかでは使えませんが、電車で音楽を聴くようなこともないので、そこは問題なし。あくまでもランニングで使うという前提なら、60km走ってもストレスはゼロで、いい相棒になっています。

人にはおすすめしませんが、自分が使うならこの程度でいいかなと。寿命がどれくらいあるものなのかはわかりませんが、1年くらい使えたら満足です。壊れるくらいにはambieの新モデルも入手性が良くなっているはず。それまでの繋ぎと思えば全然許容範囲内。数カ月後に「壊れた!」とか言ってる可能性はありますが、爆発しなければいいとします。

ちなみに同じモデルで少し安いものが売られていますが、そちらは充電ケーブルがMicro USBになっている古いモデル。同じものを買う場合にはグリーンのUSB-Cモデルをお求めください。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時(2022年1月からは水曜日19時〜)
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

GADGETカテゴリの最新記事