飛行機内でスマホをなくしたらこうなります

飛行機内でスマホをなくしたらこうなります

IMG 2288

先日お伝えしたとおり、スマホを飛行機の中に置き忘れてしまいました。飛行機に乗った後に座席の撮影をしたので、持って入ったことは確かで覚えていますが、その後は記憶がありません。

降りる時にスマホがないことに気付きましたが、きっとカバンの中にでも入っているのだろうと、そのまま降りたのがいま思えば失敗でした。

まずは航空会社に連絡する

飛行機を降りて荷物を再確認してもやっぱりスマホはありません。

でも飛行機内で寝ていたのもあって頭がボケボケして、そのときは「あれ?飛行機に持って入ったっけ?」みたいな状態なのでとりあえず実家へ移動します。

実家に戻る途中に記憶が戻ってきて、明らかに飛行機内に忘れていることが発覚し、ジェットスターに電話するも20時までの対応とのこと。やきもきしながらMacBook AirでiPhoneを探すと成田空港の飛行機の中にありました。

(機内モードにするも忘れてるやん…)

この時点でちょっと安心です。誰かが持って行ったわけではないので(頭のなかは謎の中国人に拾われて香港で売り払われ・・・みたいな妄想が止まらなかったので)。

翌朝9時の電話受付開始時にジェットスターに電話したら、探して連絡を入れてくれるとのこと。きっと翌日以降になるけどね、とのこと。まだ安心している自分がいます。

スマホは福岡空港と成田空港を往復しています。ひとつの飛行機が同じ航路にならないよう、ローテーションしているのでしょう。成田から福岡まで2往復したところまでは確認しました。持ち主に似て旅が好きなようです。

iPhoneをロックする

誰かが拾ったわけではありませんが、念のためiPhoneの電池が切れるまでにiPhoneをロックします。わたしはノーガード戦法が好きなので、普段はiPhoneのパスコード設定をしていません。拾った人は中身を見放題。

それはまずいと思ったのと、このまま電池が切れて、誰かが持って行ったときにMacに連絡が入るように紛失モードに遠隔で切替ました。これで情報漏れは安心です。

とりあえず飛行機にありますが、6桁のパスコードを解除しなければ中身は見られませんし、充電して電源を入れて通信をしたらわたしに連絡がくるシステムです。もちろん強引に解除できる裏ワザなんかは存在するのでしょうが…

航空会社から見つけられないと連絡あり

電話をした翌日にガラケーに着信があったのですが、出られなかったのでメールにて結果をお知らせするとの留守電がありました。

そして電話から2時間経過後、メールが来ます。かなりそっけない言葉で「見つからない」と伝えてきます。ここまでのジェットスターの対応はいい感じだと思っていましたが、そのメールの文面はちょっとがっかり。

メールって気持ちや感情が伝わらないって言いますけど、そんなことないです。文面からばっちりやる気のなさが伝わってきます。

「探したけど見つからない」ではなく「拾得物を確認致しましたが、該当はございませんでした」って…クルーからiPhone落ちてたっていう報告はなかったということよね。

ぱっと見たところにはないけど機内には絶対にあるから探してもらえますか?って電話で聞いたのに。

まぁそれを怒っても仕方ありません。ジェットスターはわざわざ機内を探す気はないようなので、ここでiPhoneは諦めました。落とした自分が悪いのです。

スポンサーリンク

OCN モバイル ONEの解約

スマホにはOCN モバイル ONE のSIMカードが入っていました。AndroidにはSo-netの最低料金0円の0SIMを使うことにしたので、OCN モバイル ONE はもう使わないので解約です。

解約時にSIMカードを返却しなくてはいけないので、カードをなくしてしまったからいくらか取られると思ってました。2000円ぐらいだといいかなぁと。再発行がそれぐらいの値段なので。

ところが「紛失なら仕方ないので送り返さなくいいですよ」との対応。スマホをなくしたことの心配までしてもらい。ジェットスターとOCN モバイル ONE、同じ格安でも対応がえらい違います。

あ、ジェットスターの電話対応もよかったですよ。メールの文面だけがひどかっただけで。

とにかくOCN モバイル ONEは思いのほかすんなり解約できました。

飛行機でスマホをなくしたときのまとめ

航空会社のスタッフが見つけてくれればそれで問題はないのですが、見つけられない場合はそのまま飛行機の中に永遠にスマホは取り残されたままになります。

わたしは成田からジェットスターに乗るたびに、自分のiPhoneがここにあるかもしれないと思って乗ることになります。

でも本当にこれは仕方がない。飛行機内ってものすごくシンプルな作りなので、iPhoneが隠れるような場所は限られるにも関わらず出てこない。事件は迷宮入りです。

降りる時に必死になって探さなかった自分が悪い。

なので航空会社に「みつからない」と言われたらすっきり諦めましょう。あと、パスコードはきちんと設定しておきましょう。

何の参考にもならなかったかと思いますが、同じようなことが発生した人のために書いておきました。

GADGETカテゴリの最新記事