コンパクトなプリンタEPSON EP-805Aをいまさらながら購入した

IMG 2088

ランニングシューズを買おうと辻堂のテラスモールに行ったんだけど、欲しかったシューズは置いてなかった。無駄足かと思ったけど、そういえばBluetoothのイヤホンが欲しかったことを思い出して、テラスモール内にあるノジマに行ったわけです。デジカメ欲しいなぁとかイヤホンとは別のものも見ていたら、昨年末に買おうと思ってやめたエプソンのプリンタ「EP-805A」が当時の半額で売りに出されたいるじゃないですか。半年前でも3万円ぐらいしていたのに、値札は15,300円になっている。なんと価格.comでの最安値以下。どうやら近々新製品が発売されるらしく、最後の売り出しみたいな感じでした。というわけでランニングシューズを買いに出かけてプリンタを買って帰ったわけです。

IMG 2089

もちろん、いまもプリンタを使っています。同じくエプソンのPM-A750。かなり前に買ったけど、写真もきれいにプリントアウトできるし、そもそもプリントアウトなんてそんなに何度もするものではない。年賀状のシーズンに活躍するだけで、普段はほとんど出番がない。海外旅行に出かけるときに念のため、ホテルの申し込み内容と航空券をプリントアウトするぐらい。時代はもうペーパーレスなわけですよ。

じゃあなんで買い換えたか。半分は物欲です。3万円で買おうかどうか悩んでいたものが半額です。プリンタなんて5年は買い換えない。じゃあこのタイミングで買い換えるべきかと。壊れてからじゃ高値で新製品をつかむことになる。壊れているのに気づくのがだいたい年賀状シーズンで、そのころは製品が発売したというのが例年の流れ。どうせそんなタイミングで買ってしまうなら1年遅れの最安値がベストではないかと。

IMG 2090

さて、さっそく開けてみた。すごいコンパクトになっている…はずなんだけどフットプリントでいえば実はPM-A750もそんなに大きくはない。ただ全体的にはやっぱり一回り大きい。EP-805Aの空箱にPM-A750がすっぽり入るイメージ。厚みはぜんぜん違う感じかな。かなり薄っぺらになりました。

IMG 2094

最大の違いはWi-Fi対応ということ。これは便利。いままでMacとWindowsでそれぞれケーブルを繋ぎ変えて使っていたけどその必要がなくなったばかりか、なんとiPadからでもプリントアウト出来るということらしい。そこまではまだ試していないから詳しくはわからないけどね。ということはですよ、ケーブルを1本減らせるということでもあるんです。コンパクトになって配線も減らせるなんてすばらしい。シンプル好きとしてはそれだけでも効果あり。

IMG_2091.JPG

さて、問題の画質です。実はこれでちょっと苦労したというか苦労している。設定を変えずにLightroomでプリントアウトするとPM-A750よりもEP-805Aはかなり暗めにプリントされてしまう。ディスプレイと比べてもあきらかに暗い。軽く調整してみたけど、細かく調整する必要があるかもしれない。画質そのものはすごくきれい。夜景を比べるとPM-A750はもう限界だったことがわかる。変な筋が入っているのがよくわかる。夜景だからはっきりわかったけど、他の写真でもPM-A750はかなりひどい状態だ。

IMG 2092

PM-A750

IMG 2093

EP-805A

おいらはどんどんプリントアウトするタイプではないけど、これならば旅に出るたびに出来のよい写真はプリントアウトしようかなと思える。人にあげても喜ばれるレベルなんじゃないかな。まだ微調整が必要だけれども。

あとはトレイに紙をしまえるのがいい。いったい何年前から買い換えてないんだよと言われそうだけど、おいらのPM-A750は背面給紙オンリーだったのだ。それがいまではプリンタ内にしまっておける。時代の流れというのはすごいもんだ。

おそらく今週から来週がこのEP-805Aの安値になると思う。15,000円台なら買いだと思う。新製品が出たところで画質はそろそろ限界だし、サービスだっていまさら新しく追加されるものなんてほとんどないと思う。じゅうぶんにEP-805Aで5年は楽しめる。そういう意味ではかなりのお買い得品です。他店はともかくノジマはこの土日が安値なのでお見逃しなく!

スポンサーリンク