新しい自分になるための投資としてMac環境を整えたい

A0008 002350 m

週末家にいないことは多々あるのだが、ここのところ平日の夜も出かけることが続いている。いそがしいのは好きなので、それはそれでいいのだが、このブログを書けない日が続くとちょっと焦ってしまう。いろいろと手を出して入るが、このブログがわたしの原点だから、2日続けて書けないと気持ち悪くなる。

そろそろどこででも作業ができる環境を整えなくてはいけない。このあとわたしがどういう働き方をするかはわからないけどこれから数年間は寝る暇もないほど働こうと思っている。そうなると、移動中も移動先でも作業ができたほうがいい。iPadでもあるていどの作業はできるけど、かなりめんどくさい。

というわけで真剣にMacの環境を変えようかと思っている。いまはMac mini1台体制で作業をしている。理想をいえば家では高性能なデスクトップがあって、出先ではモバイルノートがあるといい。ずっとそう思っていた。そういう意味では今の環境にMacBook AirなりMacBookなりを追加すればいい。

そしてどこかのタイミングかでMac miniをiMacにする。だが、それは世の中の人の理想であって、わたしが目指している旅人のような暮らしには反している。とにかく荷物は小さくて少ないほうがいい。可能ならば1kg以下のMacBook1台で済ませたい。だが、それはそれでパワー不足過ぎてストレスになる。

小さくて軽いものが理想。しかもモノは可能なかぎり少なくて、しかも性能に妥協しない。まぁ言っていることはむちゃくちゃだ。人間生きているとどこかで折り合いを付けなくてはいけないことだってある。なかなか折り合いをつけられないわたしが言うのは説得力がまったくないのだが…

まず頭のなかを整理しよう。わたしが一番嫌いなのは「便利だから」という理由だけで存在するものだ。そう考えれば便利だから2台のMacを持つことは真っ先に選択肢から外れる。軽さと性能を天秤にかけるとすると選ぶのは性能になる。1時間の作業が性能のおかげで50分で済むこともある。

本来なら最優先事項として「美しいこと」があげられるのだが、この点はMacなら問題はない。むしろその点でWindowsという選択肢がなくなっている。性能だけを言うならWindowsのノートパソコンのほうが圧倒的にコストパフォーマンスがよい。ただわたしはコストパフォーマンスという軸では生きていない。

さて、この結果を踏まえてどうするのか。この週末にでも答えを出そうと思う。6月も相変わらず外出することが多くなりそうだ。40歳一歩手前、まだまだ成長し続けるため、新しい自分になるための投資。ただ新しいものを手にしたいだけではないのだよ。

スポンサーリンク