疲労回復に甘酒がいいと聞いたので3種類の甘酒を飲み比べてみた

P4110012

2016年9月に八海山で有名な八海醸造が、麹甘酒がスポーツ選手における疲労軽減に効果があると発表しました。麹甘酒にはスポーツドリンクにも含まれているビタミンB群とアミノ酸が含まれているため、同等の効果が得られるはずということです。

男女各10名の長距離選手と男子6名の短距離選手、いずれも大学陸上部所属の選手ですので、トップレベルの選手といってもいいでしょう。

結果的には疲労軽減効果が見られたということですが、どのようにして疲労度を計測したのか、そしてプラシーボ効果でないことをどうやって調べたのかは分かりません。

ただ、麹甘酒が回復に効くというのは定説になりつつありますし、理論的には正しいかなとは思います。

そして、いろいろあって手元に3種類の麹甘酒がありましたので、効果はともかく味を比較してみようかなというのが今回の趣旨です。どうでもいいことのように思えますが、「美味しい」はとても重要です。

P4110013

試したのは次の3種類です。

マルコメ 花糀からつくった糀甘酒
マルコメ 花糀からつくった糀甘酒生姜ブレンド
ハナマルキ 透きとおった甘酒 

ちなみに、わたしは新潟の古町糀製造所の糀ドリンクが好きで、これまで3回行った新潟で1回も欠かさず飲みに行っています。ただ、今回はその味と比較するわけにはいきません。丁寧に作られた糀と大量生産品は違ってあたり前ですから。

それでは1種類ずつレポートしてみましょう。わたしに味の表現ができるのかは不明ですが。

マルコメ 花糀からつくった糀甘酒

P4110018 2

まずはマルコメの花糀からつくった糀甘酒です。シンプルな甘酒ですが、塩が入っていることで甘さが引き立てられています。個人的には塩のせいで甘さがくどく感じます。

ただし、運動後に飲むという意味では水分補給+塩分補給になるので、スポーツドリンクとしてはありかもしれません。ただ、いい原料を使っていれば塩がいらないと思うと悩ましいところです。

スポーツドリンクとしてはありですが、日常飲むということはないかな。

原材料:米、米こうじ、食塩

栄養成分(1本125mlあたり)
エネルギー :93kcal
たんぱく質:1.6g
脂質:0.3g
炭水化物:21.1g
ナトリウム:93mg(食塩0.2g相当) 

 

マルコメ 花糀からつくった糀甘酒生姜ブレンド

P4110016

こちらはマルコメの花糀からつくった糀甘酒に生姜粉末をブレンドしたものですが、単純に生姜粉末を入れたのではなく、米もしくは米こうじの量を減らして味のバランスをとっています。

こちらは生姜が効いているので、甘さの主張が抑え込まれています。ただ、生姜も糀も塩も主張して三すくみ状態。絶妙なバランスというか、やっぱり塩はないほうが……

でも引きかけの風邪対策なんかにも良さそうです。嗜好品してたまに飲んでもいいかなという味です(どこから目線?)。

原材料:米、米こうじ、生姜粉末、食塩

栄養成分(1本125mlあたり)
エネルギー :78kcal
たんぱく質:1.2g
脂質:0.3g
炭水化物:17.8g
ナトリウム:85mg(食塩0.2g相当) 

 

ハナマルキ 透きとおった甘酒

P4110015

判断が難しいのが、このハナマルキの透きとおった甘酒。まず、見た目が甘酒っぽくありません。そして味も甘酒というよりはカンロ飴に似ています。いや、みりんのほうが近いかもしれません。アルコール分のないみりん。

コクがあって美味しいと言いたいところですが、何かちょっとすっきりしません。飲み口がすっきりしないのではなく、これじゃない感が強いといえばいいでしょうか。

塩が入っていませんので、無理やり甘さを引き出されることもありません。でも「ちょっと苦手な味」が正解でしょうか。どこか調味料を飲んでいる感じがあります。ということは料理に使えるような気もしますが……

原材料:米、米こうじ

栄養成分(1本125mlあたり)
エネルギー :98kcal
たんぱく質:0.8g
脂質:0g
炭水化物:23.8g

甘酒は活用するけど商品選びはこれから

結局どれも好みではないんですよね。運動後に飲むというのであれば塩の入ったマルコメが適していますが、例えば24時間マラソンで10本以上飲めるかというとちょっと無理です。2〜3本がいいところでしょうか。

ハナマルキの透きとおった甘酒は慣れると好きになるかなとは思いますが、今度は塩が不足します。もっとも、塩分は塩を舐めていればいいので、すべてを甘酒に任せる必要はありません。

ただ、ダメだと分かっていても古町糀製造所と比べてしまう自分がいます。やっぱりわたしが飲みたいのは、あのコクと甘味があるのに透明感のある糀です。

それは高望みかもしれませんが、どうせ飲むならいいものを。

もっともスポーツドリンクと甘酒を選べるなら甘酒を飲もうかなと。糖質制限をしている人からしたら卒倒しそうな糖質量ですが、わたしはただの食いしん坊ランナーですから、美味しいものを上手に取り入れて快適に走れればそれでいいんです。


効く! 生甘酒 (主婦の友生活シリーズ)
監修:今津 嘉宏
楽天ブックス:効く! 生甘酒 [ 主婦の友社 ]

スポンサーリンク