ハダシスト2021年の抱負【妥協しない1年とする】

ハダシスト2021年の抱負【妥協しない1年とする】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事、東西対抗東海道53次ウルトラマラソンから戻ってきました。銀座の鉄人・三州ツバ吉さんが出場できなくなったのを除ければ万事順調で、最高の年末年始となりました。それについてはいずれ話をするとして、2021年最初の投稿ということで、やはり抱負というか方向性だけでも語っておこうかなと。

しれっと文体を元に戻しましたが、深い意味はありません。4日間キーボードに触れておらず、自然と書き出しがこうなったので、きっとそちらが自然だっということなのでしょう。自分を飾らないというのが、2021年のテーマのひとつになります。

誰かに良く見られたい。これまではそういう思いも持っていましたが、そろそろいい子を演じる必要はないのかなと。いい子でいることが悪いというのではなく、もう自分を飾らなくても、そう悪い感じにはならないような気がしています。自然体でいれば、それなりに理想の自分に近づけるはず。

東西対抗東海道53次ウルトラマラソンを走った直後というのもありますが、方針を考えるときランニングが最初にきます。2021年にやることは2つあり、まずは4月までに5kmを18分台で走るということ。方針ではなく目標ですが、方針としては「筋力アップ」です。徹底して筋トレします。

Advertisement

結局、筋力なんです。筋力がないから必死になって足を回転させて心拍数が上がり失速してしまう。筋力があれば1歩が大きくなるし、軽く走ってもスピードを出せる。軽自動車の馬力ではF1には勝てないわけです。足が重たくならない範囲内でパワーを付ける。そのためにどうすればいいか調べるところから。

そして、今年は金沢から東京までの500kmチャレンジを行います。本当は2020年の挑戦項目のひとつだったが、新型コロナウイルス感染拡大によってそれどころではありませんでした。これは成功するか失敗するかはどうでもよくて、まずは挑戦してみて課題を見つけることが大事。

1日100kmを5日間。加賀藩にはそれを江戸時代にあたり前のようにしていた足軽がいて、それを現代でも可能であることを証明したい。1回で成功できなくても、何度も改善して徐々に走れる距離が長くなればいいんです。人生を楽しむための最大の挑戦。

3月までは筋トレメインでスピードをつけて、春から秋にロング走を中心にする。ちょっとメリハリを付けていくつもり。2020年は毎日が精一杯で、夢とか目標とかそっちのけになっていましたが、この状況が続くとするのなら、いつまでもふさぎ込んでいても仕方ありません。

Advertisement

期間を分けたのは仕事にも影響してて、春から秋にかけては睡眠時間を削ってでもやりたかった書き物の仕事をしていこうかなと。昨年はどうしても健康に意識がいってましたが、そろそろ勝負の年なんじゃないだろうかと東海道を走りながら思ったわけです。

体に多少の無理をさせても、自分のやりたい仕事に時間を割いて、そこから稼ぎにつなげていきたい。いや、正確には稼ぎはそれほど重要ではない。最低限の生活ができて、借金を返すことができれば。借金と書くと感じがよくないが、自己投資とでも言えばいいだろうか。これは2021年中に完済予定です(また投資しないとも限らないけど)。

シンプルに好きなことをして生活をしていければいい。そのために独立をしたわけで、好きなことをするためなら、多少は無理もできるはず。それができないなら、きっと好きでもないんだろうなと判断します。ただ、追い込む系のランニングトレーニングと同時並行というのは難しく、ウルトラマラソン向けの体に作り変える春先以降に開始と考えています。

ただ、思い通りにはならないのがハダシスト。同じようなスタイルが続くのではなく、もっと様々な分野に仕事を広がっていくだろうし、新しい出会いが新しい仕事を連れてくるかもしれません。半年後にYouTuberになっていてもおかしくはないわけですから。

Advertisement

いずれにしても大事なのは甘さを捨てることと、人によく見られたいという気持ちを捨てること。他人に対して自分をどんどんアピールするのではなく、自分の内側に向けて深堀りしていく。誰かに評価される必要なんてないし、評価に対して耳を傾ける必要もない。

大事なのは成功することではなく体験すること。酸いも甘いもあってこその人生であり、どんどん失敗してもいいというスタンスは2021年も継続していく。ただ、そこに厳しさやストイックさを導入していくだけのことです。現状維持で満足せずに勝負します。

どんなことでも妥協しないこと。それをテーマに1年を過ごしてみて、何が変わって何が変わらなかったかを見極めてみたいという思いもあります。それは仕事やランニングとの向き合い方だけでなく、生活においても妥協しないこと。どこまで追求できるかはわかりませんが、その先にある景色が見えるところまでは続けてみます。

ある程度緊張感のある生き方をした人だけが見えるものがある。たぶん、それはわたしが40代で身につけておくべきこと。ここでのスタンスが50代のベースを作るはずなので、かっこいい50代になるためにも、そしてこの1年を特別な1年にするために「妥協しないこと」を今年の方針とします。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事