あと20年しか働けないことを前提に小規模企業共済について考えてみた

あと20年しか働けないことを前提に小規模企業共済について考えてみた

私はお金の使い方があまり得意ではありません。その理由はこれまでお金に困ったことがないからだと、自己分析しています。高校1年からアルバイトを始めて、自分の欲しいものは大体働いて手に入れていました。バイトで稼ぐようになってから、お小遣いをもらうのをやめました。働いて稼ぐということを知ったら、お金をもらうというのがどうも受け入れられなくて。

お金をもらうのは苦手でも、買ってもらうというのはしていました。消耗品だったサッカーシューズや試合に行く交通費、お昼代など。流石に時給600円台であれもこれもは買えません。アルバイトも週2〜3回程度でしたし。ただそれも、申し訳ないと思いながらお願いしていました。自分に必要なお金は自分で稼ぐ。これが今も変わらない私の基本スタンス。

大学時代も引っ越しをしてまずやったことがアルバイトを探すこと。大阪から神奈川の藤沢に引っ越しをして、駅から新居に向かうまでの間にあったセブンイレブンで、アルバイトを募集していたのですぐに電話をして面接。そのまま採用となって、大学時代も稼いで使うということをしていました。貯める気は1ミリもなく、そのスタイルは今も変わりません。

お金を使うのが下手だというのは、その貯めるという部分です。あればあるだけ使ってしまいます。宵越しの金は持たない江戸っ子スタイル。30代前半まではそれでも、自分への投資という言い訳ができたので良かったのですが、40代になって同じことをしているわけで、それは流石に痛い奴ということになります。そろそろ投資したものを回収に入る年齢なのに。

Advertisement

少し前なら、定年まであと15年しかない年齢です。定年後に向けてお金を貯めておく必要がある年齢。独身とはいえ、このスタイルはそろそろ何とかしなくてはいけません。65歳まで働くとしても、あと20年です。1年に100万円貯めても、2000万円にしかなりません。いや、そう考えればギリギリまだ間に合いそうです。85歳まで生きるとして、1年に100万円ずつ年金にプラスできます。

でも、皮算用が上手くいった試しはありません。流石に焦ってきたので、来年から小規模企業7共済くらいは加入しておこうかと。節税にもなりますので。お金の使い方は下手ですが、ないならないなりの暮らしはできます。まさに今がその状態で、事業のために借りたお金の返済で首が回らない状態ですが、そこそこ遊び回っています。

仕事のためにお金を借りることはあっても、遊びのためにお金を借りるなんてことはしません。カメラを遊びと考えるか、仕事と考えるかは難しいところですが。今は生活のほとんどが仕事につながりますし、仕事とプライベートという境もありません。生きるとは働くことで、働くことが生きるということ。だから強制的にお金を貯めれば、その範囲で稼いで生きていきます。

正直なところ、どこかでコロナ禍は落ち着くのだと期待していましたが、どうやらここからさらに複雑化していくようで、365日休みなく働くスタイルは5年くらい続くのではないかと思っています。長いトンネルの中で暮らすことになりますが、まずはそこをベースにして未来を定める必要がありそうです。

Advertisement

365日働くなら収益は365万円です。その中でやりくりしながら100万円を貯めてみる。難しそうですが、やってできないことはありません。小規模企業共済は確か1ヶ月7万円貯められたはず。それだけで84万円貯まる計算になります。7万円なんて無理に思えるでしょ?でも、昨年も今年もそれくらいの借金を返しています(もう少し少ないですが)。

海外旅行ができないような状況ですので、毎月7万円は無理な金額ではありません。休みなく働くことになりますが、むしろ休みが必要な働き方はしていませんし、ストレスも基本的にはありません。海外に行けるようになったら7万円の出費は痛いですが、まぁなんとかなるはずです。小規模企業共済は全額控除になるので、非課税所得帯になりますし。

お金の使い方が下手でも、貯める方法が用意されているわけです。使わないのはもったいないですよね。しかも、このタイミングなら、お金に困らない老後も待っています。今の時代に65歳から悠々自適なら悪くありません。まあ悠々自適に仕事してそうですが、こんな無茶な体の使い方をして、65歳で健康だという保証はどこにもありません。

備えあれば憂なしということで、すべての借金を返し終えたら小規模企業共済を始めるとしましょう。その前にきちんと調べなくてはいけないこともありそうですが時間はまだあります。ただ、働ける期間はあと20年くらい。そろそろ先のことも考えなくてはいけない年齢です。なんか自分らしくない気もしますが、これもハダシストスタイル。柔軟に備えていくとします。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事