エネループが寿命を迎えたので黒いエネループと充電できる充電器を購入

  • 2021.11.08
  • (更新日:2021.11.07)
  • LIFE
エネループが寿命を迎えたので黒いエネループと充電できる充電器を購入

電池を捨てるという作業が面倒で、我が家ではかなり速い段階でエネループを導入しましたが、ここにきてどの寿命も迎えたようで充電ができないのがちらほらと。だったら、どれが使えてどれが使えないのかわからないし、いま使えているのも少しすれば寿命を迎えるだろうということで、新しいエネループに買い替えしました。

以前使っていたのは藤沢のビックカメラで買った記憶があるので、10年以上前に買ったことになります。ちゃんとサンヨーのエネループです。いまのエネループはパニックのロゴ入り。個人的な感想で申し訳ないのですが、正直言えばダサい。パニックという名前とロゴがダサいから、私はパニックのカメラやレンズには手を出さず。それはともかく買い替えです。

Advertisement

購入したのは「eneloop pro BK-3HCD/4SA」

パナソニックには他にもエボルタという充電電池がありますが、こちらはさらに輪をかけてダサい。デザインが完全に昭和です。ハイエンドモデルは黒色でかっこいいわけです。でもかっこいいという理由だけで選んだのではなく、いま乾電池を使う用途がカメラのストロボ用だから。

ストロボって結構パワーが要るのですが、それにはハイエンドモデルが最適なんです。通常のエネループは電池容量が1,900mAhですがハイエンドモデルは2,500mAhもあります。繰り返し回数が150回と通常モデルの600回よりもかなり少ないのですが、2〜3年は使えると思うので問題ありません。

充電すれば使えるのでガンガンストロボを使えます。いえ、使う機会はほとんどないんですけど、ここ最近は撮影をする機会が増えましてですね、それなりの機材がないと仕事にならないんです。あと機材が揃っていると「プロのカメラマン」みたいに見えるみたいです。使っているのがオリンパスのミラーレスでも。

大きなレンズを付けて、カメラの上にストロボを付けておけばそれっぽく見えるもんです。あとは自身を持って撮るだけ。詐欺みたいな話ですが、世の中の大抵のことは雰囲気でごまかせます。いや、そんな目的でストロボを付けているわけではありませんが、ストロボには電池が必要で、それには「eneloop pro BK-3HCD/4SA」が最適ということ。

急速充電器「BQ-CC87LAM-K」は神

充電器は急速充電器のBQ-CC87LAM-Kを選びました。黒くてかっこいいから。別に白でも良かったのですが、ストロボ用なら持ち歩くこともあるので、汚れが目立ちにくいほうがいいかなと。もちろんBQ-CC87LAM-Kを選んだのはそれだけじゃありません。こいつすごいやつなんです。

  • USB充電できる
  • モバイルバッテリーになる
  • ライトにもなる

私が持っていたエネループの充電器はコンセントに差し込むタイプ。これってホテルとかでコンセントが少ないときに困るんです。でもBQ-CC87LAM-KはUSB充電できるので、Macにつないで充電もできます。残念なところがあるとすれば充電がUSB Type-Cではなくmicro USBだということ。いずれUSB Type-Cになると思うと……

そしてモバイルバッテリーになるというのがすぐれもの。UberEatsの配達でモバイルバッテリーが足りなくなったときように、乾電池式の充電器を忍ばしているのですが、それをBQ-CC87LAM-Kに置き換えることができます。エネループの電池が切れたら市販の電池を使ってスマホを充電することもOK。

そしてライトにもなるので、不測の事態が起きたときにも助かります。ストロボを使いづらい飲食店などでも、これを使えば逆光を作り出すこともできます。micro USB仕様であることを除けば100点満点の充電器です。だからこそUSB Type-Cでないことが引っかかるわけですが。

ちなみにブラックはAmazon限定モデルです。箱も簡易的なものなので、他のアイテムとのセット売りしていたものを充電器だけ別売りにしたのかもしれません。

Advertisement

持ち物が新しい持ち物を呼び込み所有物が増えていく

最近電化製品を含めて、多くのものの入れ替えをしています。RUNNING STREET 365で紹介しますが、これまで使っていたambieのイヤホンも樹脂部分が経年劣化でボロボロだったのもあり、新作を購入予定だったのですが、生産が追いついていないらしく1ヶ月待ちとかになるそうなので中華イヤホンを購入しました。

ランニングシューズも汚れが気になるものを少しまとめて手放しました。私の場合は機能よりも見られたときの美しさが立場上もとめられるので、ソールが黄ばんでいたりするともう履けません。もともとシミがあったりするものを使ったりするのが嫌いなので、昨日に問題がなくても使わず、そうなると出番もなくなるので手放すわけです。

新しくアイテムを入手する場合には、できるだけ2つ以上のアイテムを1つにまとめられるように考えています。今回買った急速充電器は充電器と緊急用のモバイルバッテリー、そして撮影用・緊急用のライトにもなります。そうすれば持ち物を増やさなくても済みますが、乾電池なんてものは早くなくなればいいのにとは思います。

それはともかく、アイテムが増えるというのは何かとめんどくさいものです。管理もそうですし、今回のように駄目になったときに買い換えなくてはいけなくなります。持っていなければそんなことで悩まなくて済むのに。そもそもストロボを買わなかったら新しいエネループは必要なかったわけですし。持ち物の連鎖は本当に恐ろしい。

そんな文句を言っても始まらないので買い替えたわけですが、いつになったら持ち物に振り回されない生き方ができるのでしょう。捨てても捨てても増殖していく。そしてお金はどんどん減っていくわけです。なんとも悩ましい話です。2022年は買わない生活を目指すとしましょう。すでに欲しいカメラレンズがあるのですが。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時(2022年1月からは水曜日19時〜)
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事