2022年は語学を徹底強化!【英語と中国語のレベルをアップさせる】

2022年は語学を徹底強化!【英語と中国語のレベルをアップさせる】

今年も残すところあと1ヶ月となりました。毎年のことですが1年というのはあっという間。今年も大きなことをすることなく終わっていこうとしています。別に大きなことをしたいわけではないので構わないのですが、変化のない生活というのはそれはそれで退屈なものです。

まだ来年のことを決めるには早すぎますが、もう2年近くも停滞していることを考えると、2022年は本格的に動きたい年ではあります。いつまでも健康でいられるわけではありませんし、残された時間は確実に減っていきます。大きな変化ができるのもあと数年がいいところかなと。

別に嘆いているわけではありません。正解の道ばかり選んできたわけではありませんが、いまの自分が好きですし、やれることをきちんとやってきたつもりでもいます。そして残された時間が減るのは自然の摂理。だからそれを意識して次の一歩を踏み出すのは大事なことです。

今月末にはやっと無借金経営になります。先月に一括返済の手続きをしたつもりが、どうもミスしていたようで残り1万円弱の借金があります。これは問題なく返すことができます。苦節6年3ヶ月。そしてこの2年間は追加投資もしたので、かなりの額を返済していましたが、これにて一旦終了。

Advertisement

きっと2022年も働き続けることになりますが、借金がなくなるだけでもかなり余裕ができます。将来のための貯金もすることになりますが、今が永遠に続くわけではなく、どこかで変化はやってくるのでそれに備えて、自分にスキルを付ける1年にするつもり。

すでに少し書きましたが、まずは美味しい珈琲を淹れれるようになること。そして次に部屋をいつでもきれいな状態に保つ。そのために持ち物を減らす。この2つを今年中に開始して、2022年は語学をみっちりやれればいいかなと。今年からNHKラジオで中国語と英語の勉強を始めましたが、なんとなく薄っすらと上達した感があります。

これまでと見える景色が違うというか、ひとつの文法を学ぶとしても理解の深さが随分としっかりとしてきた感があります。もうひとつ山を超えたら、アメリカに行っても中国や台湾に行っても現地の人たちと、これまで以上のコミュニケーションをとれるような気がします。

ここまで随分と時間がかかった気がしますが、毎日使っているわけではないですし、もともと記憶力が弱いのにこの歳になるとさらに覚えが悪くなるわけで時間がかかるのは仕方ない。でも英語は以前よりも自然と単語が思い浮かぶようになってきましたし、中国語もわかるフレーズが増加中。

Advertisement

コロナ禍がどうなるかわかりませんが、最短で2022年には海外に行けるような気がしています。少なくとも大幅な収束があってもいいのかなと。もしくは治療薬が発売されるか。もちろん今よりも悪くなる未来も想定していますが、「悪くなるかもしれないから準備しない」というのは違います。

最近は英語も中国語もYouTubeでも勉強できるので、あと必要なのはやる気だけ。いや、やる気はあるのですが大事なのは時間をかけるということ。今は平日の15分ずつが英語と中国語の時間。少なくともこれを倍に増やすこと。そうすると1日の1時間が語学の時間になります。

それでも足りてないのは理解していますが、やらないよりは絶対にマシ。この英語と向き合う気持ちが高校時代にあったなら、私の未来もまた違っていたのでしょう。でもあんなにも嫌いだったからこそ、今こうやって向き合おうとしている。走るのが嫌いだった人がマラソンにハマるように。

何をするにしてももうやらされることはないわけです。全部自分が必要だと思ってやる。モチベーションが違いますし、何よりも楽しみながら習得できる。2022年はとにかく基本を身につけて、2022年の後半から2023年には現地に行ってとにかく会話をして力つける。そんなビジョンを描いています。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事