さすがにこまめに帳簿をつけようと思った【めんどうなことを先送りしない】

さすがにこまめに帳簿をつけようと思った【めんどうなことを先送りしない】

確定申告が終わるたびに思うことは、ちゃんと日頃から帳簿をつけなきゃなということ。収支があったときにつければいいだけと、何度も母に言われながらも、1日頑張れば何とかなるので継続できず。めんどくさがりなんですよね。

もっともめんどうだからと先送りしたらもっと面倒なことに。今回は交通費をいくつか申告できていません。そういうのを避けるために、毎月1日を帳簿の日にしようかと。もちろん、こまめに付けておくつもりではあります。おそらくアプリを使えば領収書も簡単に取り込めますし。

ただクレジットカードなどで払うものもあるから、そちらは月に1回データを照合して帳簿に記載しておく。これだけで随分と確定申告が楽になるはずです。領収書はデータでの保存がOKになりましたので、もう紙で保存する必要もありませんし。少し時代の流れから取り残されているところを何とかします。

ここまでちょっと忙しすぎたというのもあります。昨日から1週間も家を離れるのもあって、この先もしばらくは忙しそうな予感がしますが、もう少し落ち着こうかと。起きている時間がすべて仕事になってるのは、あまりよろしくありません。毎月1日を記帳の日にして、終わったら映画なり温泉なり楽しめばいいかなと。

Advertisement

仕事をするのは好きなのですが、インプットがないのは困ります。ひたすらアウトプットの仕事なので、どこかで息切れしてしまいます。息切れならまだ良くて、空っぽになる可能性もあるので、そうなる前にきちんとインプット。たまには泣けるような映画を観て、心の栓を外してあげたり。

そういうことを意識的にできるようになり、やっと大人への1歩を踏み出せた気がします。今まではとにかくがむしゃらにやってきましたが、それも年々厳しくなってきます。もう20代の頃のようには働けませんから。体は休めばなんとかなりますが、頭はそうもいきません。時々休ませてあげることで、壊れずに働けます。

ただそう考えられるようになったのは、金銭的な余裕が出てきたからかもしれません。フリーランスになって7回目の確定申告で、3年連続の非課税所得帯回避。そして、昨年末にはようやく無借金経営に。過去1番の安定期であり、そのような状態だから「少しは休まなきゃ」と思えるのでしょう。まだ非課税所得帯で借金もあったら、こんな余裕はありません。

そういう意味では、これから独立を考えている人は1年くらい収入がなくても困らない状態にしてから会社を辞めることを強く推奨します。私のように思いつきで辞めたら、精神的なゆとりを得るまで7年もかかります。そして、そうやってフリーランスになった人の大半は、余裕が出る前に辞めてしまいます。もったいないですが、それが現実。

Advertisement

フリーランスは基本的に孤独です。日々の生活で言葉を交わす相手もいないわけで、今どきはコミュニケーションのほとんどはキーボードで行います。それでお金もないとなると私のように心のない人間でもないかぎり、耐えられません。そして、自分をきちんとコントロールできることも大事。

コントロールをするという面を考えると、私はまだまだ未熟。こまめに記帳することさえ、まともにできてないわけですから。でも余裕が出てきたなら、まずは当たり前のことを当たり前にやることから。時間があるなら新しいことに挑戦したいという思いもありますが、まずは丁寧に暮らすことから。勢いだけでなんとかなる年齢でもありませんし。

実際のところ続くかどうかはわかりませんが、やらずに「めんどくさい」と言うのはなし。今の収益をできるだけ安定して続けられるように、コツコツ積み重ねていこうと思います。もう確定申告で振り回されるのは卒業。e-taxもかなり簡単になりましたし、帳簿さえしっかりしてれば、確認時間も入れて1時間で申告完了。

それができればかなりスマートで、ちょっとできる人みたいじゃないですか。「確定申告?帳簿つけてればすぐ終わるやん」くらいのことを来年言っている自分を目指すとしましょう。記帳だってランニングと同じです……たぶん。とりあえずマネーフォワードの基本から勉強するかな。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事