寝ることは大事【年始からの山場を乗り切りました】

  • 2022.03.23
  • (更新日:2022.03.22)
  • LIFE
寝ることは大事【年始からの山場を乗り切りました】

昨日で年始から続いた仕事の山がひと段落。そろそろUberEatsの配達もできそうな雰囲気になってきたので、この土日に天気がよければ配達してみようかなと考えています。もっともそれをすると、また休みなく働くことになるわけですが。

UberEatsは100%仕事というよりは、トレーニングも兼ねていますし、自宅仕事とはまったく違うので気分転換にはなります。実際に配達するかどうかはわかりませんが、もう3ヶ月以上ほとんど配達していないので、さすがにそろそろね。

この数週間は睡眠時間を削りながらの仕事になっていました。これはよくないと思いつつも、納期優先だから仕方ありません。でも寝ていないと仕事の効率が落ちてしまいますし、カラダのリカバリーが十分でないからケガをします。

実際に骨折から復活したばかりなのに、右足のふくらはぎを傷めました。ちゃんと寝れていれば、こんなことにならなかったような気がするのですが、寝ていてもなった可能性は否定できない。ただ睡眠時間が少ないときに起きたことなので、関係性はゼロではないのでしょう。

Advertisement

睡眠環境改善のためにマットレスを購入する予定が、ここまで忙しいと検討する余裕もなくてまだ購入に至らず。でも睡眠環境よりもまずは時間なんですよね。他の人は知りませんが、私は十分な睡眠時間がないと仕事にならないタイプ。

一昨日の夜に納品したい仕事があったのですが、頭が全然回らなくてその日は諦めて寝ました。翌朝に作業を再開したのですが、もちろん作業は快適に進みました。眠い状態でいくら頑張っても時間のムダで、やっぱり寝なきゃどうにもならないと再確認。

これからは、しばらく睡眠時間確保できるように仕事を詰め込みすぎないこと。それに尽きるのですが、私はずっと働いていないと不安になるので、またしばらくしたら同じことを繰り返しそうです。ただ寝れるときに寝ておこうかなと。

基本は7時間睡眠。可能なら7時間30分が理想。少なくともトレーニングをする日だけでも。5時30分起床のためには22時から22時30分には就寝することになります。そのためには夜まで仕事を持ち込まないこと。なんだったら15時の食事までに終わらせたい。

Advertisement

1日1万円の稼ぎでいいなら、それで十分に成立するんですよね。ここ最近はちょっと欲張りすぎました。睡眠時間を削るのは命を削るようなもの。別に長生きしたいわけではありませんが、ムダに削る必要もないのでしっかり寝ることに。

春眠暁を覚えずですし、春はしっかりと寝るように人間の体はできているんです。それは言い訳ですが、少なくともランナーの視点で考えて、寝すぎて困るようなことはありません。トップアスリートの中には10時間近く寝る人もいますから。

まずは睡眠時間を確保した上で、睡眠環境を整えて、食生活なども見直す。あたり前のことをあたり前にやること。それが1番難しいのは言うまでもありませんが。ムリしない、頑張らない、好きなことだけをするというのが私のスタンス。

3ヶ月がっつりと働きましたが、この状態を続けるなんて絶対にムリ。瞬間風速でがんばることはできますが、人生はマラソンですからね。1年を通じて健康的に安定していい仕事を続けるために、まずは睡眠時間を取り戻すとしましょう。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週水曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週水曜日19時〜20時30分
場所:日比谷公園
参加費:2,000円(第1・3水曜日は無料)
申込:こちら

LIFEカテゴリの最新記事