会いたい人に会うために不安の中でも一歩を踏み出すこと

  • 2015.10.26
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
会いたい人に会うために不安の中でも一歩を踏み出すこと

Candle 794312 1920

今日はランスタ神戸の永瀬さんに会ってきた。取材という名目でただ会いたかっただけなんだけど、会うのは今回が3回目でいつも刺激を与えてくれるし、自分の方向性に近い感覚があるので道標の確認と思っている。

同じように刺激を与えてくれる人がかなり多くいる。年齢に関係なく、とにかく一緒に話をするだけでモチベーションが上がる人たち。そういう人たちに連日のように会えている。

そのことだけで今回の裸足の河童西日本ツアーは成功と言っていい。裸足仲間もそうだし、裸足やランニングに関係ない仲間もそう。みんないまのわたしに必要な何かを与えてくれている。

スポンサーリンク

正社員という道から抜け出したところでわたしは自分が思っている以上に不安を抱いていた。そしていまでも不安の中にいる。それを隠すかのように気丈な自分をあえて見せていたし、不安は出来る限り口に出さないようにしていた。

だけど、一度だけはっきり言っておく。先が見えなくて怖くてもう不安でどうしようもない。

後悔は1mmもしていない。ただ目の前にある暗闇がこわい。だけどもう暗闇に飛び出してしまったあとだ。まだ着地点が見えていないという恐怖心だけがいまの自分を蝕んでいる。

その恐怖心も人に会うことで「でもやろう」という気持ちに変わりつつある。「こわいけどやろう」「不安だけどやろう」いまは自分を信じるしかない。

この人たちにまた会うには稼ぐしかない。そういうモチベーションもあるのだなと気づいたのも発見だ。いままではただがむしゃらにやればいいとだけ思っていたが、がむしゃらさよりも会いたい人がいるほうがいい仕事に繋がる気がする。

まだまだ会いたい人は大勢いる。これまでわたしに刺激を与えてくれた人もいるし、これから大きな刺激になるだろう人もいる。私の運命を変えるような出会いが待っているかもしれない。

ただ、それも待っていたのでは何もやってこない。自ら動いていくからこそ得られるものがある。不安の中でも一歩を踏み出すこと。これだけは忘れないようにしたい。

ライティングのお仕事ご相談ください

ライティングの仕事を依頼検討されている方はぜひ、当ブログ運営実績15年のハダシスト重松までご相談ください。ご相談、お見積り等はお問い合わせページから受け付けています。

LIFEカテゴリの最新記事