夜に頭の中を整理しないと次の日の書き物がグダグダになってしまう

  • 2016.01.29
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
夜に頭の中を整理しないと次の日の書き物がグダグダになってしまう

Ux 788002 960 720

このブログで人気が集まる記事は「情報」なんだなと実感しています。わたしが日々感じたことをだらだら書いている記事よりもキャッチーなタイトルで役に立つ情報を書く。そうすればみんなが喜ぶ。

そっか、じゃあそういう記事を増やすか…ってなるわけないですよね。これはわたしにとって「日記」でもあるので。日記を公表しているだけのブログでありながら小さくともメディアとして成り立ってもいるわけです。

スポンサーリンク

だから情報も出すし、わたしのあたまの中で考えていることも出す。特に夜のブログはわたしの頭の中のアウトプットというか整理の場のような位置づけで、読む人にとって役に立たないかもしれないけどわたしにとっては重要だったりします。

で、朝はマラソン関係の記事を書いていたのですが、朝のブログをマラソンを含めた情報発信の場にしようかなと。夜は頭の中の整理の時間。実はこれをしないと翌日の文章力が劇的に落ちるんです。

こうやって何気なく書いていることでも頭の中できちんと棚に並べられていって、考えてたことがいつでも引き出せるようになります。昨日みたいに夜に情報発信すると翌日グダグダです。

そういう流れのようなものがようやく見えてきました。自分の中でリズムよく働くためにすべきこと。

夜遅くまで書いているのもよくないです。1日16時間ぐらい働いていますが、夜遅くまで働いたところでこれが20時間になるわけじじゃなく、いや20時間になるのですが翌日が12時間の労働時間になり結局何をしているのかわからない。

もう背中に羽の生えるドリンクには年数回しか頼りません。基本は早寝早起きです。

このブログや自分のサイトも含めて毎日2万文字近くのアウトプットを行っているため、頭の中が常にぐちゃぐちゃな状態なのかもしれません。こんなことはサラリーマン時代にはなかったことなので実はけっこう戸惑っています。

幸運なことに書きたいことが尽きることはありません。ライターの仕事を通じで新しく学ぶことも多いですし、たまにしか外に出ない分、外に出たときのアンテナの張り方がこれまでになくしっかりしているのかもしれません。

ライフスタイル、ワークスタイルが変わってまだまだ自分に馴染んではいませんが、少しでも早くいい結果を出します。出せるように全力で仕事に取り組み、この場でもいい情報を発信できるようにしていきます。

たった一人でも夜の日記を楽しみにしてもらえるようにもっと文章力もあげなくてはいけません。

LIFEカテゴリの最新記事