孫燕姿の「我要的幸福」が心地よすぎてC-POPに目覚める

  • 2016.05.12
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
孫燕姿の「我要的幸福」が心地よすぎてC-POPに目覚める

P5120001 2

自慢じゃないけどわたしは音楽のセンスがひどいというか、音楽とは縁の薄い40年の人生。村上龍さんがキューバ音楽を語り、石田衣良さんがクラシックを語るとき、いつもわたしは取り残されたような気分になっていました。

村上龍さんの真似をしてキューバ音楽のCDを買い、ハバナまで本場のキューバ音楽を聴きに出かけたこともあります。

キューバまで行って分かったのはキューバ音楽はわたしの音楽ではなく、灼熱の太陽の下ではモヒートを何杯飲んでも酔わないということだけでした。

ライターという仕事を始めるときに、ずっと家にいるのだからとJAZZやクラシックをかけながら仕事をしてみたときもありましたが、長くは続きません。

やっぱり音楽との相性が悪いんだなと思っていたのですが、しっくりくる音楽にやっと出会いました。

まさかの中国音楽のC-POPです。

そもそも日本のPOPミュージックは嫌いではありませんでしたが、特定の歌手を追いかけるようなことはしていませんでし、いい曲があればCDをレンタルするぐらい。

これまで家にあったCDは森脇健児の「真夏のファンタジー」だけです。

C-POPというか中国系の若者の音楽はずっと気にはなっていたんです。台湾のアイドルユニットF4のはiTunesに入れて、よく聴いていました。

ちなみに真夏のファンタジーはiTunesに取り込んでないのですが、その理由を深く考えてはいけません。

中国に行くたびにCDを買って帰ろうと思いながら、空港でのCDがあまりにも値段が高いので「また次でいいや」になっていましたが、今回はとうとう購入しました。

買ったのは南锣鼓巷にあるシンプルなCD屋さん。

歌手なんて見てもわからないので当然ジャケ買いです。

孫燕姿(sun yan zi)「我要的幸福」

えぇ顔で選びましたとも・・・

シンガポール生まれの女性シンガー。もちろんその時点ではそんな情報は知りません。拠点は台湾ということですが、それでもジャンルはC-POP。

1978年生まれということなのでほぼ同世代ですね。わたしが知らなかっただけで彼女はアジアでは超有名人。

とにかく声が好きだし、中国語の歌詞がめっちゃ心地いい。

でもどこかで聞いたことのある感じと思って調べたら、過去に倉木麻衣とのコラボレートがあったみたい。

あぁそうか倉木麻衣っぽいんだと1人納得です。

帰国後に知ったことですが、iTunesでも孫燕姿のアルバム購入可能らしい・・・

でもiTunesは同じアルバムが1600円だけど、北京で買ったのは65元なので約1000円。

これならCD買いますよ。中国語の勉強のために歌詞カードがほしいし

P5120004

繁体字ですやん、これ!

実はYouTubeには孫燕姿の歌詞つきのPVがいっぱいあります。

そこからほかのC-POPも聴いたんですけど、確信しました。わたしはC-POPが好きだってこと。

メロディーにのった中国語の歌詞が本当に心地いい(まだ歌詞カードがないと意味がわからないけど)。

ここからじっくりとC-POPの世界を広げていってみようかと思います。

LIFEカテゴリの最新記事