中国で日本のSIMフリースマホが使えなくてあたふたした話

  • 2016.09.20
  • (更新日:2019.11.13)
  • LIFE
中国で日本のSIMフリースマホが使えなくてあたふたした話

Smartphone 1284501 1280 2

たぶんほとんどの人にとってわりとどうでもいい話。

中国では日本のスマホが使えません。乱暴な書き方をするとそうなるのですが、正確に伝えると「日本で発売されているSIMフリーのスマホを中国に持っていって、中国のSIMを入れても使えないことがある」となります。

まず中国に行く人が少なく、それでいてSIMフリーのスマホを中国に持って行く人も少なく、そのうえ中国でSIMを借りるなんてもはや意味不明な人がほとんどだと思います。

ただ、わたしはこのことを理解していなかったため、5月の万里の長城マラソンと今月のPV撮影でちょっと大変な思いをすることになりました。

5月の万里の長城マラソンでは空港でSIMを購入したところ、「すごい低速でしか使えない」と言われたのですが、低速どころかネットに繋げることができませんでした。

そこで北京の秋葉原と呼ばれる中関村まで行き、別のSIMを購入したのですが、この時点では4G(LTE)回線が使えないだけで3G回線なら使えるという認識でしたが、どうやら使えたのは偶然だったようです。

P9010157

中国には日本のドコモやソフトバンクのように通信会社があるのですが、その大手がチャイナユニコムもチャイナモバイルになります。海南航空が使っている第2ターミナルで買えるSIMカードはチャイナモバイルのみ。

そして日本で発売されているSIMフリースマホのほとんどが、チャイナモバイルの電波に対応していません。

でも昨年までは使えてたやん。そう思ってたのですが、昨年までわたしが使っていたのは、中国で購入したiPad miniと香港で購入したiPhone5Sです。もともと中国仕様だったわけです。

その前にいたってはおそらくチャイナユニコムのSIMカードを使っていたのでしょう。

そうチャイナユニコムのSIMカードなら3G通信が可能ですが、最近はチャイナユニコムのSIMカードの入手が難しく、小さな販売店ではスマホと一緒じゃないと売れないと言います。

何が問題なのかというと、10月16日の万里の長城マラソン2016秋で使うスマホがないということです。

最悪中関村でSIMカードをゲットすればいいのですが、今回は到着するのが大会前日で、受付の補助をするつもりなのでそんな時間はありません。

そこでチャイナモバイルで使えるスマホを購入したいのですが、それとは別に2017年大会の日本人向けサービスのためにアイフォンを使ったテストもしなくてはいけません。

P4280077

単純に考えれば、iPhone6、iPhone6S、iPhone7、iPhone SEのSIMフリー版もしくはiPhone5Sの香港版を購入する必要があるのですが、iMacを購入した痛みがまだ癒えませんので、そんなものは買えません。

とりあえずiPhone以外でチャイナモバイルで使えるSIMフリースマホをリストアップしてみます。

Nexus 6P:オークション落札価格 約4万円
Zenfone 2 Laser 6インチ:中古販売価格 約3万5千円
honor6 plus:新品 約2万1千円

他にもXperiaなんかは使えそうな感じですが、チャイナモバイルで使いたいBand39、Band40、Band41に対応しているのは軒並み最新機種のみ。まあそれなら安くなったiPhone SE買います。

海外で快適に過ごそうと思うとやっぱりスマホくらいはすぐに買えるくらいの財力は必要か・・・

とりあえずの選択肢はhonor6 plusの購入になるのかな。いやでもiPhone必要だし・・・なんて悩んでいるわけです。来週、都内で用事があるので、秋葉原にでも行くとします。

iPhoneはなくてもなんとかなると言えばなんとかなるし。

Iphone 410324 1280

こういうことで悩むことなくiPhone7をサクッと換えてしまえるくらいになりたいのですが、それはあと2年後くらいに到達していればいいので焦らないこと。

むしろいまは、この上手くいかない状態を楽しむことが自分の経験値アップに繋がります。

すべてを手にすることができる人は、手にすることできない苦労だけは手にすることできないというパラドックス。若いうちは苦労は勝手でもしろと言われる所以ですが、最近の若者は苦労なんて絶対にしたくないんでしょうね。

なんとなく知ってもらえているかもしれませんが、わたしはトラブルも苦労も大好きです。

そういうものと逃げずに向き合ってきたからいまの自分があるわけで、いまの自分の状況を人に勧められるかというとそうでもないので、やっぱり普通の人は苦労なんてどうにかして誰かにしてもらうべきかもしれませんが・・・

さてこのスマホ問題どうなることやら。

ちなみに下にある1万円ちょっとで購入可能な激安タブレットもちょっと考え中です。もう全然これでかまわない気がしています。レビュー書いたりできるし・・・



スポンサーリンク

LIFEカテゴリの最新記事