本物のランナーになるための「ウルトラアカデミー京都」開催!

P4160060

四国八十八の霊場を巡るお遍路。そのお寺を参拝することをお遍路だと思っている人も多いようですが、本当のお遍路はお寺とお寺を繋ぐ道にあります。その道で非日常の経験をいくつも積み重ね、自分と向き合うことこそが「お遍路」の本質です。

マラソンも42.195kmや100kmというような距離を走るレースが「マラソン」だと考えている人も多いようですが、実際にはこれと決めたレースに向けた練習やコンディション作りを含めたものが「マラソン」の本質です。

あまり練習をせずに、ぶっつけ本番のような感じでマラソン大会に出ている人が少なくありませんが、走り終えて残るのは「もっと練習しておけばよかった」という後悔ではないでしょうか。特にウルトラマラソンのようなロングディスタンスは練習が全てです。

フルマラソンへのアプローチ方法は、ランニング雑誌や書籍がいくつも販売されています。このため、フルマラソンを完走するためのノウハウや練習方法は簡単に手に入れることができます。それでも練習をサボってしまう人が多いのは残念なことですが。

P5280084

フルマラソンの完走率はNAHAマラソンのように、後方のランナーの完走が難しい仕組みになっている大会を除けば、おそらく90%以上あります。

ケガをしていたり、初マラソンにまったく練習をせずに挑んだりしたのでもなければ、ほとんどのランナーが完走できます。ランニングを始めたときには、フルマラソンを走る人たちが怪物のように思えますが、継続していけば誰でも走りきれる競技です。 

それではウルトラマラソンやトレイルランニングはどうでしょう?ウルトラマラソンに挑戦する人の多くが「ウルトラマラソン 走り方」のような検索をかけて、絶望的な気持ちになったのではないでしょうか。有益な情報はほとんど出てきません。

ちなみに「ウルトラマラソン 走り方」をGoogle検索すると、このサイトの記事が出てきます。ウルトラマラソンを5回しか走っていないわたしの記事が出てくるわけです。知りたいのはウルトラマラソンで実績のある人の情報ですよね。

P4020142

ウルトラマラソンやトレイルランナーのトップ選手がどのようなアプローチでレースに挑んでいるのか、どのようなアイテムをどのような理由で選んでいるのか。

レースのための準備をトップランナーがどうやっているのかを知れば、最初はそれを真似ることで、「きちんとマラソンができる」ランナーになれるはず。24時間マラソンの元世界王者である井上真悟さんはそう言います。

行き当たりりばったりではなく、レースのエントリーから当日までを計算してトレーニングや体づくりをしていく。そういうランナーが1人でも増えて欲しいというのが彼の掲げる理想でもあります。

そうなると何が起こるのか。ミクロな部分では、ランナーがレースでケガをする確率が大幅に下ります。マクロな部分では、日本のウルトラマラソンやトレイルランニングの底上げができます。

P5280132

フルマラソンを完走できるようになったランナーの受け皿となっているウルトラマラソンとトレイルランニングですが、その受け入れ体制は決して整っているとは言えません。いずれも「学ぶ場」が圧倒的に不足しています。

それだけでなく、学ぶことなく自己流で始めて成果を出せずに苦しんでいるランナーがたくさんいます。フルマラソンを自己流で走れるようになったように、ウルトラマラソンもトレランも自己流で行って故障するランナーがたくさんいます。

そんな人たちの学ぶ場が必要。そんな思いで始まったのが、井上真悟さんたちが行っている「ウルトラアカデミー」です。

ウルトラアカデミーでは、ウルトラマラソンやトレイルランニングのトップランナーを講師に招き、自分の経験や競技へのアプローチ方法を語ってもらいます。ありきたりの情報ではなく、世界で戦っている人たちの言葉ですから重みがあります。

P4020117

しかもひとつの講義は30人くらいまでとなっていますので、一方的な情報提供ではなく、お互いの距離がとても近い状態で学ぶことができます。トップランナーはレースでも雲の上の存在でなかなか話しかけることもできませんが、ここでは講師と生徒という関係ながら、もっとフラットに近い状態で学ぶことができます。

第1回は今年5月に開催されましたが、トップランナーから学ぶことができるということもあり、大盛況のイベントとなりました。そしてこの秋、9月9日と9月17日にウルトラアカデミー京都の開催が決まり、すでに受講者を募集しています。

5人のトップランナーから、リアルな「マラソン」を学ぶことができる、かなり贅沢なアカデミーです。1講義からでも受講でき、もちろんすべての講義を受講することもできます。

もし、あなたが本物のマラソンランナーになりたいのであれば、このようなチャンスを逃さないでください。

P7020049

もちろん本物のマラソンランナーになるというのは、オリンピックや世界陸上を狙うランナーというわけではなく、きちんとしたアプローチでマラソンと向き合えるランナーという意味です。ただ闇雲にレースを走るだけでない本物になりたいかどうか。

ウルトラアカデミー京都は、すべてのランナーに対する問いかけでもあります。

「このままの自分でいいのか?」
「自分の生き方をマラソンで変えてみなたくないか?」

 もしその問いかけに少しでも気持ちが揺さぶられるのであれば、ウルトラアカデミー京都で何かを得ることができるはずですまずは下記のウルトラアカデミー京都の申し込みページをチェックしてみてください。

P4020115

 きっと講師陣の豪華さに驚くことになるはずです。そして講義内容をチェックして、今の自分に役立ちそうな講義を受講してください。

 申し込みページ
https://moshicom.com/9205/

 今回はウルトラマラソンとトレイルランニングの2つのトップランナーが集まっていますが、ウルトラマラソンでもトレイルランニングの話は役立ちますし、トレイルランナーでもウルトラマラソンの話が役立ちます。

 あまり「自分はトレイルを走らないし」と考えずに、できれば5人全員の話を聞いてみましょう。その中から役立つことを自分なりに考えて、取捨選択をしていくことで、オリジナルのスタイルを築くことができます。

 講義だけでなく実技もありますので、受講者次第で確実に身につく内容となっています。わざわざ京都まで行く価値のあるイベントですので、ぜひ受講検討してください。

ウルトラアカデミー京都概要

7db23f45be07bb0985734365eec330f9 s

開催日:2017年9月9日(土)、2017年9月17日(日)

 1講座参加チケット: 3,000 円
2講座参加チケット: 5,600 円
3講座参加チケット: 7,800 円
4講座参加チケット: 9,600 円
5講座参加チケット: 11,000 円
講座フリー参加チケット(何講座でも参加可): 12,000 円

 タイムテーブル

9月9日(土)
【実技】
9:00〜11:00 『二条城1.8㎞周回コース90分走』(井上真悟)

【講義】とぎや烏丸三条店3階フロア
12:40〜14:10 『成果を出す為のウルトラマラソン攻略論』(石川佳彦)
14:20〜15:50 『成果を出す為のトレイルランニング攻略論』(土井陵)
16:00〜17:30 『失敗しない為のロード&トレイル装備学』(原良和)

 ★17:45〜19:45 『特別トークセッション』(井上、石川、土井)

 9月17日(日)
【実技】
8:30〜11:30 『金閣寺〜トレイルラン』(井上真悟)

【講義】法雲寺会館
12:40〜14:10 『ウルトラ攻略の本質論』(井上真悟)
14:20〜15:50 『ランナーの為のエネルギー戦略』(高田由基)
16:00〜17:30 『ロード×トレイル相乗効果活用法』(原良和)

 ★18:00〜20:00『ウルトラ歓談会』(井上、高田、原)

 特別トークセッションとウルトラ座談会は、講座ではありませんので飲食代だけで参加できます。

 申し込みはこちらから


ウルトラ&トレイルランニング コンプリートガイド
著者:ブライアン・パウエル
楽天ブックス:ウルトラ&トレイルランニングコンプリートガイド 迷わない、たゆまない。前に進むための道先案内 [ ブライアン・パウエル ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク