月間走行距離は気にしないけれどもオクトーバーランに参戦!

233c32abda8169e6862fe2cc61df7f43 s

このブログのタイトルは「月間走行距離なんて知りません」ですが、ちょっとこの10月だけオクトーバーランに乗っかってみようかなと思います。

ランニングを始めて一度もやろうと思ったこともないどころか、これまで微かにその言葉を聞いたことのあるだけのイベントが、なぜかここ数ヶ月で立て続けに視界に入ってくるので、これは意味があるのかなと。

わたしは運命という言葉はあまり好きではありませんが、必要なものはいつだって引き寄せ合うというのは信じています。人と人とも必要なときに引き寄せ合います。万有引力の法則というやつです。

なぜ、わたしの運命の人と引き寄せ合わないのだけが謎ですが。

726271fd4d37c17f84006ea61078b383 s

それはともかく、オクトーバーランです。これだけ目の前に現れるということは、きっと意味があり、今やるべきなんだと思います。

そもそも「月間走行距離なんて知りません」というのは、1日10km毎日走ってれば300kmになるし、その程度のことは誇ることでもなんでもない。大事なのは練習の距離ではなく質だということ、そして距離を追うことばかりがマラソンの楽しさではないという想いが込められています。

実際にわたしは自分が1ヶ月にどれくらい走っているのか知りません。

B38169d0d961dfcc5e487d4a66ab4bdf s

それでも聞かれることがあるんです。「知らない」と答えると怪訝な顔をされるので、「300kmは走ってると思いますよ」と濁すのですが、「やっぱりそんなにも走ってるんですね」というようなことを言われます。

わたしが1日10km走っているのにはちゃんと意味があります。ライターという職業柄、ランニングに出ないと1日の歩数が100歩にも届きません。そんな状態では健康を維持することもできません。

個人事業主は健康が全てです。病気で働けなくなったら収入が止まります。収入が止まると命も止まります。ですので、わたしは雨や槍が降ってこない限り毎日走ります。9月になってからは朝も5km弱走っています。

C5e3b108f03793b7c3b8154a75747679 s

ちゃんと走れば最低でも毎月450kmです。これにレースや練習会を入れると500km近くになります。

個人的にはすごいことではありません。みんなはその代わりに毎日満員電車の揺られて通勤しています。わたしにしてみればそっちのほうが100倍すごいことです。

じゃあ500kmくらい走る人は全国にどれくらいいるのでしょう?

ちょっと知りたいわけです。それを知るにはやっぱり自分も走らないのはフェアではありません。走らずにランキングだけを見るという方法もありますが、それはネットから情報を集めてそのまま記事にしているWEBライターと同じ。

02429f65fdef924dd9c7fb5507e0690b s

そこに何の魅力もありません。何事も自分で経験するのがわたしのスタンスです。そして経験するからこそ見えてくることがあります。

ただし、ランキングを上げるために走るということは1歩たりともするつもりはありません。いつも通りに走って、どれくらいになるのかを知りたいだけ。どうせなら、毎日その結果をアップしていこうかなと。

前日の練習は毎日twitterでアップしていますが、それのブログ版を。ただ、個人的なことすぎるので、facebookとは連携させません。

そして、何よりも気になるのが昨日傷めた左足首です。多分10月の前半は走行距離が伸びません。そこで凹まないようにメンタルをきちんと整えることもやらなくてはいけません。

62510b8f95ad5a37b3fd8b21f9a26c8c s

後は万里の長城マラソンを終えて、モチベーションを維持できるのかという…

いずれにしても、やると決めたからには最後までやり抜きます。自分もやるよという人がいれば、ぜひ河童に負けないように走り込んでください。

オクトーバーランHP:http://octoberrun.jp


山縣亮太100メートル9秒台への挑戦
著者:仲田 健
楽天ブックス:山縣亮太100メートル9秒台への挑戦 トレーナー仲田健の改革 (学研スポーツブックス) [ 仲田 健 ]

スポンサーリンク

スポンサーリンク