体重が3kg落ちたら自己ベストが一気に更新されたというお話

Breakfast 1663295 640

やっぱりランニングで大事なのは、軽いこととパワーがあること。パワーはともかく軽さというのは効果てきめんです。中山道ランを終えて体重が3kg落ちたことで、記録をとっているあらゆるタイムが自己ベスト更新しています。

10分間走
09/27 2.73km
07/26 2.58km
07/20 2.53km
07/04 2.44km
07/02 2.56km
06/28 2.53km

トレイル坂道160m
09/07 1:07
08/30 1:08
07/17 1:13
07/09 1:18 

1km走
08/22 3:26
06/18 3:27
06/12 3:34 

1kmのタイムは速くなったとは言い切れませんが、かなり疲労が溜まっている状態での計測なので、おそらくあと数秒は縮まっているはずです。10分間走は昨日測りましたが明らかスピード感が違います。

Runner 1814460 640

トレイルの坂道はその日のベストタイムを出していますが、最初は4本しか走れませんでしたが、今は7本走れるようにまでなっています。

もちろん、この間にジャンプ練習もしていますので相乗効果なのは間違いありませんが、42歳で目に見えてタイムや距離に変化が出るというのはちょっと驚きです。それくらいこれまでの練習がダメだったのでしょうが。

ただ、体重が軽くなったから速くなったことを、わたしは成長とは思いません。ただ、軽くなれば速くなるという事実を伝えたいだけです。

そして、おそらくフルマラソンは速く走れません。いや、今くらいならまだ速いかもしれません。現在の体重が53kg前後ですので、ここから2〜3kg落とそうとしていますが、そうなるとフルマラソンではスタミナに不安が出ます。

Fitness 3167418 640

体脂肪は重要なエネルギー源です。それが減るわけですから、効率よく走るのは難しくなります。それでも、きちんと補給さえすればそこそこのタイムで走れる可能性はあります。

実はひとつ悩んでいることがあります。来年の愛媛マラソンはカメラを持ってファンランのつもりでしたが、ここまで体を絞ったら、真剣に走ったほうがいいような気がしてきました。

さらに1年後にタイムを狙うとして、今年と同じようなトレーニングをもう1年続けられる気がしません。またこの体重に戻すためには来年の夏にまた500kmを走る必要が出てきます。

わたしは基本的に苦しいのが嫌いです。ジャンプ練習も10分間走もとにかく苦しくて、トレイル坂道練習は、家に戻る途中で倒れそうになったことも。こういうのを継続できる人が強くなるのでしょうが、わたしには無理です。

速くなりたいというモチベーションがありませんから。

Runner 728219 640

いま厳しい練習をしているのは、ハルカススカイランで結果を出すと決めたから。1度決めたことを最後までやりぬくのが男です。思いつきでしたが、やると決めたからにはやらなくてはいけません。

そしてあと2〜3kg体重を落とすということも。

少なくともハルカススカイランでは体脂肪を燃やして走るなんてことはしません。体重は軽ければ軽いほうが有利です。100g違うだけでも数秒違う可能性があります。

正直あと1〜2kgは簡単に落とせると考えています。そのあとの1kgをちゃんと追い込んで落とせるか。わたしがハルカススカイランで両手を天に突き上げることができるかどうかはそこにかかっています。

Tyre flipping 2141109 640

まぁ自己満足の世界です。引き締まった体になっても、誰かに見せるわけでもありませんから。

あと3kg落とせたら、10分間走で3km走れるのかな?1km走で3分10秒を切れるのかな?どちらもシューズを履いたら一発で超えてきそうな気もしますが、タイムはあくまでも成長の過程を見たいために付けているだけ。

そういうところがレースに向いていないんだろうなとは思います。でもハルカススカイランだけは、裸足のほうが速いと信じていますので、もちろん自分の足を信じて駆け上がります。

いい走りをするために、あと3kg……コツコツいきますかね。


きゅうり食べるだけダイエット
著者:野崎 洋光
楽天ブックス:きゅうり食べるだけダイエット [ 野崎 洋光 ]

スポンサーリンク