24時間裸足チャレンジに向けて始動開始!【目標は100マイル(160km)】

24時間裸足チャレンジに向けて始動開始!【目標は100マイル(160km)】

知らないうちにまん延防止等重点措置が、東京にも適用されることになっていました。4月12日からということですが、神奈川県は適用外ということで、昨年できなかった24時間裸足チャレンジを5月に行うつもりです。さがみ湖さくらランの失敗で裸足心に火が着いたといったところでしょうか。

今のところ5月4日と5日の予定ですが、天気や気温をチェックして決めます。雨だった場合や最低気温が10℃を下回るなら延期。その他に会場や自分のコンディションに問題があれば延期します。2年前には150kmを超えているので目標は100マイル(160km)。もちろんシューズでも超えたことのない領域。

走れる根拠はありませんし、コロナ禍で練習をサボってきたので走力は2年前より明らかに落ちています。なので24時間も走らないうちにストップする可能性もあります。苦しみに耐えるための開催するのではなく、自分を超えていくために開催するのですから。

あと1ヶ月を切っているので、今からやらなくてはいけないのが、まずはしまなみ海道ラン前から崩している体調を戻すこと。そして裸足ランニングに体を慣らしておくことです。体調がまったく戻らないことが不安なのですが、根本的な原因はなんとなく推測できており、これから改善していきます。

Advertisement

裸足力もこれから会場となる大根公園での練習を増やしていけばOK。ただし、インターバルなどの高負荷なトレーニングは控えめにしようと思います。24時間裸足チャレンジはキロ7分ペースでいいので、心肺能力を高める必要もなく、飽きないように走り続けることが大事です。

以前と同じように50分走って10分休憩。まずはこのスタイルで走るつもり。実質のランニング時間が20時間になるのでキロ7分ペースで171km走れる計算になります。もちろんそれが皮算用なのは理解しています。170km走るつもりで準備をすれば160km走れるのではないかと。

こんな状況で、あえて走る必要はないのでは?という人もいるかもしれませんが、こんな状況だから走るんです。新型コロナウイルスに対してどう考えるかは人それぞれですが、私は走ることをやめるべきではないと言い続けてきましたし、行動でもそれを示してきたつもりです。

24時間裸足チャレンジをすることで、それを再度示すことができると思っています。反対に離れていく人もいるのでしょうが、みんなにいい顔はできません。来る者は拒まず、去る者は追わずが私の基本スタンス。離れていく人がいてもそれは仕方のないこと。批判する人がいても同じく仕方のないことです。

Advertisement

そもそも裸足で走るということに関しても、すべての人が歓迎していないことも理解しています。以前、このブログに裸足の写真を載せていたら「気持ちが悪いからやめてほしい」というメッセージが送られてきたことがあります。それくらい、裸足に対する拒絶反応を示す人がいるわけです。

だからこのタイミングかつ裸足で24時間走ることは、きっと多くの人に受け入れられないことだと自覚しています。でも、やっぱり過去の自分を超えていきたいんです。その挑戦がいかに楽しいことなのかを思い出してもらいたいんです。コロナ禍だから仕方ないと言い訳している人たちに伝えたい。

大事なのは結果ではなく挑戦すること。いえ、結果も大事ですよ。でも挑戦しないことには結果もへったくれもありません。買わない宝くじは当たらないんです(買いませんけどね)。私は敗者を美しいと感じるタイプですが、それも全力で挑んだからこそ美しいわけで、最初から負けるつもりではいけません。

失敗するにしても最大限の準備をして、あとは当日にベストを尽くす。それで結果が出ないことだって当然あります。でも、結果が出なかったことで落胆するほど青くもありません。過去の自分に負けても何かを掴めると信じています。何を掴むのかはやってみないとわかりませんが。

RUNWAY練習会開催中

効率のいい体の使い方を中心とした練習会を毎週土曜日に日比谷で開催しています。記録が伸び悩んでいる人や、ケガをしにくい走り方を身に着けたいという人のための筋トレ&走り方講座中心のトレーニングを行っています。

日時:毎週土曜日午前8時30分〜10時
場所:日比谷公園
参加費:2,000円
申込:こちら

RUNNINGカテゴリの最新記事